アイヌ語で「ひらかた」はどういう意味?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓

Q.アイヌ語では「ひらかた」はどういう意味でしょう?

a.崖の上
b.海の上
c.竹の下
d.崖の上のポ◯ョ

ひらつー内正解率20%

少し正解に関係があるひらパーの画像

正解は…




答.aの崖の上です!

ソースは「郷土枚方の歴史(平成12年の第4刷)」の52Pです。

地名の由来をアイヌ文化から探るという方法論に立つと「pira」は崖、「kata」は上を意味しているとのこと。

詳細はこんなかんじ↓

地名にはその土地の特徴を表す言葉が使われることがあるので、枚方周辺で崖っぽい場所を探すと、万年寺山がこれに該当します。

その崖の上に万年寺古墳が築造されている!そう「崖の上」に!

つまり万年寺山こそ「ひらかた」を意味していたんだよ!(な、なんだってー)

1つの仮説ですので確証というわけではないので注意。

ちなみに、アイヌ語で「くずは」というのはある意味があるのですが…

気になった方はこちらのクイズを参照に↓




あと、アイヌといえば最近ヤングジャンプで連載されていた「ゴールデンカムイ」が完結しましたね!ってことで、このクイズの再アップをしました(短絡的)。

ゴールデンカムイ…やっぱラッコ鍋の話が一番印象に残っています笑。


■関連リンク


情報提供ありがとうございました!
■■■情報提供求む!■■■

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について