映画「オカンの嫁入り」呉美保監督に電話インタビューできることになりました。伝えたいこと募集!

宮崎あおい、大竹しのぶ主演で枚方で撮影された映画「オカンの嫁入り」、枚方つーしんではヤジウマしたりして勝手にハシャいできましたが、なんと監督の呉美保さんに電話インタビューできることになりました!すでに非売品のパンフレットも貰ってたりします。うひひ。
20100727okan

◆呉美保監督略歴
1977年、三重県生まれ。大阪芸術大学芸術学部映像学科を卒業後、大林宣彦事務所「PSC」に入社。スクリプターとして映画の現場に携わりながら制作した短編『め』が2002年「Short Short Film Festival」に入選。また次の短編『ハルモニ』が2003年「東京国際ファンタスティック映画祭/デジタルショート600秒」にて最優秀賞を受賞。同年「PSC」を退社、フリーランスのスクリプターをしながら書いた初の長編脚本『酒井家のしあわせ』が2005年「サンダンス・NHK国際映像作家賞/日本部門」を受賞。本作が長編2作目となる。
オカンの嫁入り公式サイトより)

電話とはいえ今までちゃんとしたインタビューなんてしたことないので、なんかNGワード言ってしまわないかドキドキw
もちろん僕自身原作を読んだりして色々質問は考えていて、だいたいどういう質問をするか先方にも伝えてあるんですが、けっこうインタビュー時間もらえるみたいですしせっかくなので枚方つーしんを見てもらってる皆さんも何かあればお伝えしますよ~。

今僕が用意してるのは、

・なぜ牧野駅が撮影地になったのか

・牧野以外の候補地はどこがあったか
・牧野駅周辺のどこかのお店でご飯食べたか

・ヤジウマは普通より多かったか

みたいな感じです。枚方のことばっかりw

質問じゃなくて単純に伝えたいことでもいいですよ!

この記事にコメントするか、info@hira2.jpにメール、@hira2shinあてにつぶやくかどれでもOKなのでよろしくお願いしまーす!

■関連リンク
撮影してたときの牧野駅の様子 その1 その2
「オカンの嫁入り」最新予告編。牧野駅でてます
オカンの嫁入りの原作本 Amazon

 

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について