京阪の駅と駅の間が一番短いのはどこか?日本の最長・最短は?

京阪の駅と駅の間(駅間)が一番短いのはどこでしょうか?という動画がYouTubeにアップされていました。

営業キロという数字で比較すると土居-滝井間が400mと最も短いらしいのですが、ホームの先端部間の距離や実際に電車が出すスピードを考慮に入れると淀屋橋-北浜もいい勝負だとのことです。

逆に京阪で最も駅間が長いのは淀-中書島間で4.7kmあります。そういえば京都に行こうと思って急行に乗ったときに八幡市から中書島間がやたら時間かかるなーと思ったことがあります。八幡市から中書島だと駅ひとつとばすだけなのに7.9kmもあるんですねー。

ついでに。

日本で一番駅間が長いのは新幹線を除くとJR北海道の新夕張-占冠(しむかっぷ)間で34.3km。
逆に一番短いのは長崎の松浦鉄道の佐世保中央-中佐世保の間で200m。ウサイン・ボルトだったら19秒で次の駅まで行ける距離ですw

松浦鉄道の電車はとてもレトロでほのぼのしますよ。ぜひ↓を見てみてください!

20100802ekikan

佐世保初、MRの旅(日本一駅間距離の短い駅ほか) デイリーポータルZ

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 
 

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます

いいお店、見つかるかも?

投げ銭コーナー