枚方市役所に集まった震災救援物資のトイレットペーパー、3万9481個。まず1万個水戸市へ出発

枚方市が茨城県水戸市から要請を受け集めていた救援物資のトイレットペーパーはかなりの数になったそうです。枚方市役所ホームページで報告されています。

なんと集まった数は3万9481個。個人・団体合わせて976名から提供があったそうです。3日間でこれだけ集まるとはすごいですね!受付はすでに終了しています。

また、↓のブログによると、

箕面市救援物資の受付について だから何なんだ!

ひとりで60袋とか提供した人もいたそうです。(タイトルは箕面ですが記事の下の方に枚方のことが書かれています)

みんな「自分に少しでも役に立つことができないか」という思いが募っていたからこれだけの数が集まったんでしょうね。

まず1万個が今日(18日)すでに枚方市から発送され、残りの2万9481個は他の被災地へ送るのだそうです。

あと、いま義援金詐欺や震災便乗商法が出てきているらしいので気をつけましょう。

  • 実在する義援金募集団体名で、事業所に義援金を募るFAXが送られてきたが、振込先が個人名の口座であったことから警察に相談した(東京都)
  • 「地震情報局」職員を名乗る男が、一般家庭に義援金を募る電話をかけてきたが、振込先が株式会社名義の個人口座だったことから不審に思い警察に相談した(静岡県)
  • 地元の市役所職員を名乗る女が、一般家庭に義援金を募る電話をかけてきたが、「100万円以上振り込まれている方もいますよ」等の内容を不審に思い警察に相談した(岡山県)
  • 家に訪問してきて「耐震工事が必要」と勧誘される
  • 「売上の一部を義援金にするので商品を買わないか」と電話が掛かってくる

などあるそうです。(上3つの実例は枚方警察から情報をいただいたので記事アップ後に追記しました。)

国民生活センターのホームページに詳しい情報が載っています。またこういった訪問や電話だけでなく、インターネットでも「大手サイトを装った募金詐欺サイト」に誘導するメールが送られてくることもありうると思うので注意したほうがいいと思います。

その他の枚方市の対応
東北地方太平洋沖地震の被災地を全力で支援しています 枚方市役所

インターネットで募金ができるサイト一覧
【義援金・募金・寄付できるサイトまとめ】東日本大地震  NAVERまとめ

※枚方市内で募金ができる場所は随時「でんごんばん 」でも告知しています。

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 

いいお店、見つかるかも?