戦前の「枚方乗合バス」のパンフレットがヤフオクに。源氏の滝にまつわる悲しい伝説

戦前に発行されたという「枚方乗合バス」なるもののパンフレットがYahoo!オークションに出品されています。こちら。

「枚方乗合バス」の「倉治源氏ノ瀧名所案内」というパンフレットです。

電車の路線図も載ってますがまだ枚方市駅じゃなくて「枚方東口駅」。枚方東口駅からバスに乗って源氏の滝とか白旗池とかを回るバスだったんでしょうか。「津田」とか書いてあるのはなんとなくわかったんですがあまり商品画像の文字の部分が鮮明じゃないのでよくわかりませんでした。今のところ入札はありません。

倉治というのは交野市倉治のことで、倉治の源氏の滝はこのへん


大きな地図で見る
地図をちょっと北のほうへグイっと動かせば津田駅が見えます。

この源氏の滝にはとある伝説があるんだそうです。

『交野の里に源氏姫という美しい姫と梅千代という可愛い少年が住んでいて、ある日賊に襲われ・・・』という話なんですが、悲しい話です。源氏の滝の入り口には「夜泣き石」という石があってこの出来事があってから石が泣くのだそうな。伝説とはいえ、読んでちょっとしんみり。

こちらに源氏の滝や夜泣き石の写真が載ってました。かなり大きい石です。

20110314DSC02857
向こうに見えるのがたぶん交野山。 たまたま撮ってました。

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 

いいお店、見つかるかも?