京阪電車「きかんしゃトーマスとなかまたち2015」村野(エミリー)編。バリアフリー化工事の様子も

交野線の各駅と枚方公園駅で「きかんしゃトーマスとなかまたち2015」というイベントがはじまり、駅がきかんしゃトーマスに装飾されています。

これまでに、

枚方市駅(ハロルド&トップハム・ハット卿)
宮之阪駅(パーシー)
星ヶ丘駅(ヒロ)

と見てきましたが、続きまして今回は村野駅の様子をお伝えします。

村野駅-14122014
村野駅。
村野駅-1412207
まず村野駅に設定されたキャラは「エミリー」、女の子の蒸気機関車です。(キャラについての詳しい説明は公式サイトで)

村野駅-14122028

村野駅エミリー
ポストカードスタジオと自販機は隣り合わせにあります。

村野駅-14122024
村野駅オリジナルフレームの種類。女の子(機関車)とツーショットを撮ることが可能です。

村野駅-14122019
「村野駅へ遊びに来てくれてありがとう」
写真撮影用らしき壁は、駅の中の地下道にあります。

そして今回は、村野駅で行われているバリアフリー化の工事の様子も一緒に見てきました。

↓こんな感じ
村野駅-14122012
改札入って右側にスロープができています。こちらのスロープを行くと私市方面へのホームに出ます。

村野駅-14122011
ホーム側から見た上記のスロープ。

村野駅-14122013
また、改札を出て正面の位置あたりでも、記事作成時点ではスロープと階段の整備工事が行われている状態でした。ちなみに記載されているラッチ外コンコースとは、ラッチ外というのが「改札口より外」という意味で、コンコースは「大通り」とかの意味だそう。

村野駅-1412203
1つ上の画像の図の色が塗られている位置をホームから撮影。

村野駅-1412201
こちらの工事は2月末まで行われるそうです。

村野駅-14122027

村野駅-1412204
続きましてエレベーター工事の張り紙。11月17日より既にエレベーターは使用開始されています。他にも多機能トイレの整備も進めているそうです。

村野駅-14122016
改札を入るとすぐ目の前にエレベーターがあります。

村野駅-14122021
地下道に繋がっています。

村野駅-14122020
そして地下道の反対側に枚方市駅側ホームへとつづくエレベーターが。

村野駅-14122010

村野駅-14122029
ここに至るまで階段無しでいくことができますので、バリアフリーといえそうですね。

村野駅-14122015
さらに駅務室の改修工事まで行われていました。この工事もこの記事アップ時には既に終了している予定です。

村野駅-1412209
さらに最近始まった「駅ナンバリング」も撮影。村野駅は「KH63」で、KHとはKeiHanの略称だそうです。

最後にきかんしゃトーマスの公式サイト↓
きかんしゃトーマス
京阪電車きかんしゃトーマスとなかまたち2015 京阪電車

これまでの記事にもかきましたが、運行表が上記サイトに記載されているのでトーマス電車に乗りたい・見たい方は要チェックです。とはいえ平成28年の3月27日まで運行しているとのことなので、生活していたら意識しなくともいつか見れそうですね。

◆関連タグ