京阪電車が9/25(土)からダイヤを変更するみたい。枚方市民への影響を考える

京阪電車が9月25日(土)からダイヤを変更するようです。

渚元町あたりから撮影した京阪電車

情報源は京阪電気鉄道株式会社が発表したこちらのPDF

それによると、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴って大幅に輸送人員が減少していることや、夜間保守人員などの都合から、9月25日からダイヤを変更するとのこと。

ダイヤ変更の内容については多々ありまして、こんな感じ↓

★中之島と淀屋橋始発時間の変更(※枚方市内の駅は寝屋川市駅発の始発なのでほぼ関係なし)
★朝ラッシュ時間帯の5本減便
★昼間時間帯の電車が1時間あたり2本減便
★夕方のラッシュ時間帯以降の運転間隔がだいたい2分伸びる
★全車両座席指定「ライナー」の電車が増える
★終電が早くなる
★土休日ダイヤも見直し

上記から枚方市民に影響ありそうなことを抜粋していきます。

朝ラッシュ時間帯の5本減便

→平日7時台および8時台の大阪方面行きが減便なので、大阪方面へ通学通勤されている方に影響がありそうです。

昼間時間帯の電車が1時間あたり2本減便

→どこ行きについても、1時間あたりの本数が2本減便されますので、京阪のお昼ユーザー全員に影響があります。

また、これまでは特急が1時間6本、つまり10分に1本来ていたのですが、変更後は1時間4本に。
その分快速急行が2本増えます。

快速急行は特急停車駅に加え、香里園と寝屋川市と守口市にも停まる電車。
ですので枚方市駅から京都側の駅のユーザーには、たまに京橋以降大阪への到着が遅くなりますが、守口へ行きたかった人とかには朗報かも。

また、香里園駅ユーザーの枚方市民にとっては、準急しかなかった選択肢に快速急行が加わることになりますので、ちょっとうれしいと思います。

快速急行ではプレミアムカーも運用されるとのことで、香里園からプレミアムカーを利用したりとかもできるんでしょうか。やってみたい。


夕方のラッシュ時間帯以降の運転間隔がだいたい2分伸びる

時間帯現行変更後
17~20時台10分12分
21時台12分12分
22時台12分15分

こんな感じで、運転間隔が2〜3分伸びるそうなので、出先から帰宅する時とかに待ち時間がちょっとだけ増えたり。交野線も同程度だそうです。

全車両座席指定「ライナー」の電車が増える

ライナー-17082110

朝と夕方のラッシュ時に運用されている全車両座席指定のライナーですが、樟葉駅発のライナーが1本増えて2本になり、帰りの淀屋橋発のライナーが2本から4本へと倍増されます。

確実に座れるライナーに選択肢の幅が増えますし、今回の変更の中では多くない、嬉しい変化。

終電が早くなる

淀屋橋発の終電は現行が深夜急行の24時20分発ですが、変更後は快速急行の24時発となります。

出町柳発は24時発の普通枚方市駅行きが、23時39分発の特急枚方市駅行きに。

また、交野線の私市発も24時20分から24時1分発に変更されるようです。河内磐船→河内森乗り換えをして枚方に戻ってくる人は要注意。

土休日ダイヤも見直し

これについてはまだ詳細が発表されていないのでわかりませんが、昼間時間帯と最終列車の繰り上げについては、平日ダイヤに準ずるそうなので、土日にお出かけする枚方市民への影響も大きそうです。

以上が枚方市民への影響を今分かる範囲で考えてみた結果です。

また正確にどこがどうなるか、とかは発表されていませんので、そのあたりは続報がでれば記事にできればと思います。