読売新聞に「フルマラソン完走時の夫婦の合計年齢」でギネス世界記録を持つ枚方市民がとりあげられてる。2人で170歳30日

読売新聞に枚方市民でギネス世界記録を持つ夫婦が取り上げられています。

ヨミドクター(読売新聞)の記事↓

上記で取り上げられているのは枚方市在住の内田昌詞さん(88歳)と良子さん(85歳)。
お二人は「マラソン完走時の夫婦の合計年齢が170歳30日」という最高齢のギネス世界記録を持つランナー夫婦です。

ひらつーでも以前記事にしています↓

内田昌詞さんと良子さんは、2021年4月に行われた東京五輪の聖火リレーのランナーで、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で公道での走行は中止となりましたが、代わりに行われた万博記念公園での聖火リレーでその大役を果たしたそうです。

特に関係ない香里ケ丘の写真

内田昌詞さんと良子さん夫婦がギネス記録を更新したのは4度。
現在は新型コロナウイルスの影響で大会への参加が難しい状況が続いているそうですが、トレーニングは続けているそうで、食事や睡眠など、日常生活でも気を配っているんだとか。

今後もお二人の活躍に注目ですね!

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 

いいお店、見つかるかも?