ひらパー・光の遊園地の点灯式はパンサーズ清水選手・ティアモ二川選手と共に。今年のイルミネーションはこんなん!

本日11月2日にメディア向けのひらかたパーク・光の遊園地の点灯式が行われたので参加してきました。

白飛びMAXで写っているのはサッキー@ひらつー

そんなわけでひらパーの入り口部分。

光の遊園地とは?

ひらかたパークで毎年開催されている園全体を使ったイルミネーションイベント。2014年からはじまり、今年で8回目の開催となり、すっかり枚方の冬の風物詩として定着した感じがあります。
今年は2つのストーリーが楽しめるそう。

点灯式についてはひらパーのInstagramでインスタライブが行われていました↓

動画でご覧になりたい方はぜひぜひ。

点灯式はタイムトラベルストリートのところで行われたのですが、始まるまでぼーっとしていたら、ふとからくりやしき上にいるやつが、

悟った顔をしているのが気になりました。糸目キャラかな?

しばらくすると点灯式がはじまり、FCティアモの二川選手とパナソニックパンサーズの清水選手が登場。

ボタンを押すとこのとおり、点灯されました。きれ〜!

その後はショーがスタート。今年はこの場所では「タイムトラベルファンタジーレボリューション」「ミステリアスマジックナイト」の2種類の光のプログラムショーが楽しめます。

今年は一般の方も100名ほど参加していたのですが、ショーを見ている姿をちょっと遠くから見てみると、

ちょっとしたイケイケ空間に見えました。遠くから見てもキレイ!

このストリートエリア以外にも4つのエリアがあり、計5エリアの光の遊園地。他のところも見てきましたので紹介していきます。

ランタンカーニバル広場

約500灯のランタンが浮かんでいるエリア、それがランタンカーニバル広場。先程のストリートの奥にあり、光量もすごいので写真がキレイに撮れました。

光の花園

カラフルなお花を模したイルミネーションがたくさんあり、そのあいだの遊歩道を歩くことができるエリア。

人を撮るのもオススメ

タイムトラベルトンネル

タイムトラベルトンネルは名前のとおり、約50mの光のトンネル。上記写真だと青色ですが、反対方向から見ると白色に見えるという不思議トンネルです。

キャンドルナイトガーデン

大きなキャンドルをモチーフにした光の神殿があったり、今の季節ならバラも一緒に楽しめるエリア。

以上5エリアでした!

他にもナイトアトラクションやらいろいろとありまして、光の遊園地は11月6日からスタート。

ナイト入園やナイトフリーパスなどいろいろありますし、枚方の冬の風物詩を今年も利用してみては〜!少なくとも、写真撮るのが好きな人はめっちゃ楽しめますよ〜!

詳細はひらかたパークの公式サイトをどうぞ↓

■関連リンク


スーパーおまけコーナー

写真、いっぱい撮ってきたのでギャラリー的な感じで載せておきます↓

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 

いいお店、見つかるかも?