FCティアモ優勝!おこしやす京都AC戦を2-2で引き分けて関西サッカーリーグ制覇

枚方からJリーグを目指すサッカークラブ「FCティアモ枚方」の10月3日に枚方陸上競技場で行われたVSおこしやす京都ACの試合結果をお届けします。

1

関西サッカーリーグ Division1 第7節の相手はおこしやす京都AC。

2018年4月まではアミティエSC京都という名前で京都市を本拠地とするチーム。
昨年の関西サッカーリーグDivision1を優勝しただけでなく、これまでにも計3回関西サッカーリーグを制覇したことがある強豪チームです。

今回の試合で勝つと優勝確定、引き分けだとほぼ優勝、負けると4位に転落する可能性もありました。

試合会場はホーム戦ということで枚方市立陸上競技場です。

1

試合結果は……
2−2で引き分け!

その結果、FCティアモの勝ち点は13となり、同じく勝ち点13のAS.Laranja Kyoto、Cento Cuore HARIMAとは得失点差で、FCティアモの優勝となります!!

正直0-2になったときは途中までは負けたと思ってたんですが、まさかの巻き返し!後半アディショナルタイムに点が入った時はテンションあがりましたね!

FCティアモ枚方公式Twitter↓

〈最終順位〉
1位 FC TIAMO枚方(13)
2位 AS.Laranja Kyoto(13)
3位 Cento Cuore HARIMA(13)
4位 おこしやす京都AC(11)
5位 関大FC2008(11)
6位 アルテリーヴォ和歌山(8)
7位 ポルベニル飛鳥(5)
8位 レイジェンド滋賀(2)

ついに初の関西サッカーリーグ制覇となったFCティアモ枚方。

関西サッカーリーグを優勝すると、地域チャンピオンズリーグ(以下:地域CL)への出場権を獲得ということになります。

去年は全国社会人サッカー選手権大会で準決勝に進出することによって獲得した地域CLへの出場権。
その地域CLを勝ち抜いて1位もしくは2位になった場合、JFLに参入でき、Jリーグへの道が開けるかたちです。

簡単に言うと、Jリーグに一歩近づいたということです!

いろいろと書きましたがとにかく…

優勝、おめでとうございます!