昨日8/15日放送の大河ドラマ「青天を衝け」で『枚方』ってセリフがあった。渋沢栄一を演じる吉沢亮のセリフ

昨日8/15日放送の大河ドラマ「青天を衝け」で『枚方』というセリフがありました。

「青天を衝け」は日本資本主義の父・渋沢栄一さんの生涯を描く現在NHK総合で放送されている大河ドラマ。
ちなみに渋沢栄一さんは京阪電車の創立委員長でもあります。

そして、渋沢栄一さんを演じるのは俳優の吉沢亮さん。(→公式サイト

どんなシーンで枚方というセリフが出たかというと…

パリに居る渋沢栄一が、幕府からの御用状を読むセリフで、「枚方、守口まで撤退…」と言ってました。(まいかたではなくちゃんとひらかたって言ってます笑)

時代背景としては1868年 「鳥羽・伏見の戦い」の樟葉付近が戦場となった『橋本の戦い』で旧幕府軍が敗走し、枚方まで撤退したところ。

楠葉-2
ただの枚方 No.163 楠葉中之芝 / 楠葉台場跡の歴史公園より

ちなみに「橋本の戦い」で旧幕府軍が陣取っていた砲台があった場所が2010年に史跡指定された楠葉台場跡です。また枚方も旧幕府軍が逃げる際に放火され少し焼けたんだそう。

先程も書きましたが、渋沢栄一さんは京阪電車の創立委員長ですし、今後「枚方」ってワードがまたでるかもですねー!

■関連リンク

※「ひろこふ」さん、「よよよ」さん、「くらら0121」さん、「やませみ」さん、「なむさん」さん、「吉野頂」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■