京阪の5000系5ドアによる運用が来年1月29日で終了するみたい

京阪電車の5000系の5扉運用が来年1月29日で終了するようです。
【追記:5扉運用が終了するのであって、5000系の引退ではありません。当初紛らわしい書き方をしていましたので追記させていただきます】

0c3e8c98
(ラッシュ時に可能となる京阪5000系の離れ業はなに?【ひらかたクイズ】より5000系)

京阪電車の5000系車両といえば、京阪の他の緑の電車の中では輪郭が比較的トゥルンッとしていない電車で、朝のラッシュ時には座席がドアの上に収納され、5ドアになることで有名な、ユニークな車両。

座席が昇降する電車は日本で唯一、この5000系だけのようです。

e4b727e7
(よく見ると上に座席が)

京阪のプレスリリースによりますと、5000系は今年で生誕50周年だそうで、それを記念した新商品やオリジナルグッズの販売会の実施や、中之島駅のホームで「5000系座席昇降実演観覧会」を開催するとのこと。

また、12月20日(日)から2021年1月24日(日)までの間「5000系誕生50周年記念スタンプラリー」なども開催するそうです。

座席昇降する瞬間を目に焼き付ける最後のチャンスですね。気になる方はぜひ京阪のプレスリリースで詳細をチェックしてみては!


※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■