若手作家を紹介する展覧会で枚方市民が「読売新聞社賞」受賞してる

若手作家を紹介する展覧会「Kyoto Art for Tomorrow 2021 -京都府新鋭選抜展-」で枚方市民が『読売新聞社賞』を受賞しています。

「Kyoto Art for Tomorrow 2021 -京都府新鋭選抜展-」は、京都で新しい芸術の創造に取り組む若手作家を紹介する展覧会で、1月23日からの一般公開に先立ち40名による出品作品の中から受賞作品が選ばれたそうです。

今回「読売新聞社賞」を受賞したのが枚方市民の勝木有香さん。

勝木さんはこちらのサイトによりますと、嵯峨美術大学 大学院芸術研究科に在籍する方で、ものの動きなどを独特に視覚化する作家さんようです。

勝木さんのInstagram↓

勝木さんのInstagramでは他にもたくさんの作品がアップされています!

「Kyoto Art for Tomorrow 2021 -京都府新鋭選抜展-」は京都文化博物館4階展示室にて2月7日まで開催しているそうですので、アートに興味がある方はぜひ!

これは余談なのですが、勝木さんのメモ代わりに写真をアップしている方のInstagramにあったこちらの写真↓

ここ、私の実家の近くなんです。笑

なんで?と思ったら、勝木さんは私モモ@ひらつーの友達の妹さんでした。びっくり!


※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■