1つの事業所につき10万円支給される「事業継続固定費支援金」の申請期限が12月28日まで延長されるみたい

fuukei
「事業継続固定費支援金」の申請期限が延長されるようです。(枚方市役所HP『枚方市新型コロナウイルス感染症に係る事業継続固定支援金に関するお知らせ』)

「事業継続固定費支援金」とは
新型コロナウイルス感染症拡大により、特に影響を受ける中小企業・個人事業主のうち、大阪府の支援金の対象にならない事業者に対して、家賃等固定費を支援し事業継続を下支えするものです。

支給額
1つの市内事業所につき10万円

「事業継続固定費支援金」の申込期限は7月31日まででしたが、12月28日までとなったようです。

また、売り上げ減少率の判定に用いる期間を令和2年4月から6月までのいずれか1か月としていましたが
令和2年4月から8月までに拡大します。

chirashi

次の(1)から(3)までの要件をすべて満たしていれば申請可能です。

(1)枚方市内において賃貸借契約により店舗・事務所等を借り受け、事業を営んでいること
(自らの事業のために占有する建物の賃料を支払っている場合が対象となります。なお、土地のみの賃借および、テナントの貸主が3親等以内の親族、またはテナントの貸主が3親等以内の親族が経営する
法人である場合は、対象となりません)

(2)令和2年4月~8月のいずれか1か月の売上が、前年同月比(営業期間が1年に満たない場合については、比較する対象月に緩和があります)で15%以上50%未満の減少率であること

(3)大阪府が実施する休業要請支援金(府・市町村共同支援金)及び休業要請外支援金の支給対象外であること

nayamu

提出書類は以下の6つ。

(1)枚方市新型コロナウイルス感染症に係る事業継続固定費支援金交付申請書
(2)枚方市新型コロナウイルス感染症に係る事業継続固定費支援金交付請求書
(3)テナント契約書(賃貸契約書)の写し(テナント住所、事業内容、契約期間の記載があるもの)
(4)テナント使用料の支払いが確認できる書類等
※申請書を提出する月または前月分のものです。売上高を比較する月ではありませんのでご注意ください。
(5)売上高が確認できる書類
(6)通帳の写し(申請者と同じ名義に限る。支店名、口座番号、名義が記載された部分を添付)

申請書などは市役所HPからダウンロード可能です。
「対象期間の売上」、「昨年同期分の売上高」を入力すると、「減少率」が認定申請の要件である15%以上50%未満を満たしているかがわかる便利なエクセルシートなんかもあります。

申請方法は郵送と窓口の2パターン。(新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、なるべく郵送での申請にご協力ください)

ともに申請期間は令和2年12月28日(月)まで(※郵送の場合、当日消印有効)となります。

yuubin

(1)郵送による提出
必要事項を記入した申請書および請求書に必要書類を添付して郵送。

申請書類の宛先
〒573-8666
大阪府枚方市大垣内町2丁目1番20号
枚方市役所 観光にぎわい部 商工振興課
事業継続固定費支援金係 宛

(2)受付窓口へ提出

市役所別館3階 商工振興課 事業者支援総合相談窓口へ提出。
受付時間は平日9:00~17:30まで。
※窓口に来られる方が、代表者本人でない場合は別途委任状が必要です。また、委任された方の本人確認が必要になりますので本人確認書類を持参してください。
※土日祝日は開設していませんので、郵送受付をご利用ください。


給付金などを上手に使いながら、新型コロナウイルス感染症による苦しい現状を乗り越えましょう。