常翔啓光学園ラグビー部が日刊スポーツにとりあげられてる。スポーツコース廃止後の啓光ラグビー

常翔啓光学園ラグビー部が日刊スポーツにとりあげられています。

常翔啓光学園ラグビー部といえば、過去に全国高校ラグビー大会4連覇を成し遂げるなど高校ラグビーの強豪校として有名で卒業生の中にはトップリーグで活躍した選手も多くいます。

しかし、2008年度の全国優勝を最後に全国大会の出場はなし。2014年度にはスポーツコースが廃止。有望な中学生は他校に流れました。

昨年の大阪大会には常翔啓光学園としての試合出場ができておらず、牧野・枚方・北かわち皐ケ丘・枚方津田・長尾高校との合同チームでの出場をしています。

合同チームは仮に勝ち進んだとしても全国大会に出ることはできないのだそう。そういった面でも、かつての強豪校が合同チームを選んだことは高校ラグビー界では衝撃だったそうです。

9b5ea6b5-s
(常翔啓光学園)

上記の記事では今の部員たちの気持ちや監督の気持ちなどが書かれていまして、常翔啓光学園は今年の秋は単独チームとして2年ぶりに花園予選を迎えるのですが、合同チームとして一緒にやってきた他校の部員への気持ちなども書かれていますのでぜひ。


※「だーまん」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■