常翔啓光中がアクティブ・ラーニング型学習発表会「クエストカップ2021」で準グランプリを受賞したみたい

常翔啓光学園中学校がアクティブ・ラーニング型の学習発表会「クエストカップ2021」で準グランプリを受賞したようです。

1
常翔啓光トピックス|中学校
|常翔啓光学園中学校・高等学校

アクティブ・ラーニング型の学習とは『能動的学修のことを差し、学修者(児童、生徒、学生等)が受け身ではなく、自ら能動的に学びに向かうよう設計された教授・学習法のこと』(引用:アクティブラーナー)だそうで、グループワークや、ある主題について異なる立場に分かれ議論するディベートなどのことを指すそうです。

大会公式サイト↓

常翔啓光学園中学校が受賞したのは「クエストカップ ロールモデル部門」。
この部門は人の人生を表現し「人間が大切にしていること」を探求するという部門。

常翔啓光学園中学校は、ソニー元社長大賀典雄さん(→NHK人物録)の人生をモデルにした作品を発表したようです。

下記から発表の様子を見ることができます↓
常翔啓光学園中学校は12分20秒頃から。

クエストエデュケーション公式YouTubeチャンネルより2019年の大会の様子↓
上記動画ではアクティブ・ラーニング型学習がどういうものか少し分かると思いますので気になる方はぜひ!


※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■