広報ひらかたがリニューアルしてアプリでも見れるようになるみたい。写真募集や地名由来の新コーナーも

枚方市の広報誌「広報ひらかた」が1月号からリニューアルするようです。

上記リンク先より引用すると、

枚方市は、毎月1回市内に全戸配布している「広報ひらかた」を平成28年1月号でリニューアルした。表紙回りをカラー化し、これに合わせて裏表紙に掲載する風景写真を公募する。枚方の新たな魅力に気付いてもらうことを狙う。また、リニューアルに合わせ、スマホで広報紙を閲覧できるアプリ「i広報紙」への掲載も開始。1月号の配布は12月24日~28日(日曜日を除く)、i広報紙は 24 日から閲覧可能になる。

とのことで、アプリは広報ひらかた専用のアプリというわけではなく、「i広報紙」という全国の広報紙が読めるアプリで読めるとのこと(→i広報紙 iTunes google play

◆i広報紙アプリイメージ (1)
(プレスリリースの写真)

上記引用文にもありますが、「ひらふぉと」という風景写真募集のコーナーに加え、さらに「おしえてひこぼしくん~枚方の地名」という、市のゆるキャラ「ひこぼしくん」が地名にまつわる由来や歴史を紹介するコーナーができるそう。

地名の由来や歴史などは知らないことも多いので勉強になりますねー。

それに対してひらつーとしては、よりいっそう「地名に合わせてダジャレを言うこと」を強化して対抗するか、「おしえてぼしひこくん」というネタコーナーを作るかしようと思います(笑)

その他にもハイヒールリンゴさんや元Jリーガーの新井場徹さんも登場するという、リニューアルした「広報ひらかた 1月号」は本日24日より配布開始です(後日記事にしますが、実はひらつーもちょっと出てます)

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について