長尾駅南の踏切前の民家が取り壊されてる。線路の東側に歩道をつくるため

長尾駅の南側にある踏切前の民家が取り壊されてます。

↓こちら
長尾道踏切-1

↓地図ではここ
大きな地図で見る
住所は枚方市長尾宮前。

菅原神社-1
斜向かいには菅原神社があります。

長尾宮前-2
2013年12月時点ではこんな状態でした。

長尾宮前gsv
Googleストリートビューで見てみると民家だったことがわかります。

長尾宮前-3
そこが「長尾道」踏切。渡って右に行くと長尾駅です。

長尾宮前-1
写真右の道を入っていって右を向くと…

長尾駅東側-1
正俊寺の側面からの入り口があって、

長尾駅東側-2
左前には長尾駅が見えてます(これも2013年12月の写真)。写真右の建物は正俊寺の建物。赤いコーンの立ってるところに歩道ができるようです。

長尾駅前広場(西側)整備事業について 枚方市

枚方市HPによると3月末には完成する予定とのこと。

長尾駅内覧会130202-79
こちらは去年新しい長尾駅の駅舎ができたときに駅から踏切の方を見た写真。階段は作られていたものの、まだ使用することはできませんでした。

この歩道ができたら、線路の東側に住んでる人や大阪国際大学の学生さんは便利になりますね。駐輪場もできればもっとよさそうですけど、できる予定はあるんでしょうか。