旧1号線ぞい新町につくってた「新消防本部庁舎」の外観がほぼ完成してる。全面運用は東洋ゴム問題で3月以降へ

旧1号線ぞいラポールひらかた前に作っていた「枚方寝屋川消防組合 新消防本部庁舎」の外観がほぼ完成しています。

↓こちら
消防署-15060502

消防署-15060503
新庁舎に関しては以前にも何度か記事にしています。地図ではここ↓

住所は枚方市新町1丁目7です。

消防署-15060507
向かいにはラポールひらかたが。

消防署-15060506
こっちにいくとかささぎ橋をこえて、御殿山駅方面へ。

消防署-15060505
反対方向にいくとすぐ交差点があり、そこを左にいくと枚方市駅、右に行くと関西医大枚方病院、まっすぐいくと淀川河川公園の方へ。
雨のためか結構な渋滞。

消防署-15060504

消防署-15060508
「枚方寝屋川消防組合消防本部」の看板がありました。

消防署-15060509
東洋ゴム問題を考えるとちょっと皮肉っぽい看板。

消防署-15060510
入り口には左右に花壇が有り、奥にはモニターっぽいものが見えました。

消防署-15060512
入り口となりには太陽光パネルがついた電灯が。

消防署-15060513
建物の北側。消防車の駐車スペースとかでしょうか。奥には木製の何かが見えています。

消防署-15060514
歴史街道側にまわります。

消防署-15060516
歴史街道に考慮したであろう塀。

消防署-15060501-2
そこにある掲示板に貼られていたのは、平成31年開業予定の総合文化施設の地質調査開始についてでした。

消防署-15060518
枚方宿の案内図も塀に設置されています。

消防署-15060519
さきほどの北側の写真の奥にあった木の門。緊急時はこちらからも出れるよう、とかでしょうか。

消防署-15060520
門のそばには「新町のまちなみ」という石碑が。
実はこれは以前紹介したINGRESSでポータル(拠点)になっている石碑で、INGRESSで写真を見てみると背景が違うので、おそらく新庁舎に移動してきたものだと思われます。
はじめてINGRESSが仕事に役立った瞬間でした(笑)

そして全面運用が来年3月になったというニュースはこちら↓

上記記事によると、東洋ゴムの性能を偽装された免震ゴムを使用していた新庁舎は、東洋ゴム製からブリジストン製のゴムに交換することになり、全面運用が最大9ヶ月遅れることになった、とのこと。

ただあくまで全面運用であって、119番通報を受ける指令センターなどは、7月から新庁舎へ移転するそう。

また、こちらの「新消防本部庁舎建設工事の進捗状況」のページには、新消防本部庁舎の建設工事の様子として内装などが掲載されていました。

内装ができたら、内覧会とかやるんでしょうか。

◆関連リンク
枚方寝屋川消防組合 公式サイト

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について