1邸だけ!山之上のこだわりが詰まった24坪の小さなおうちは100年持つホンモノの木のおうち。3/3,4に見学会【ひらつー不動産】

木の香りがすごーーい家!
どん!!
創建工房-3

おさやん今回おさや@ひらつーがやってきたのは、山之上5丁目!
完成間近な縁・創建工房のおうちに到着しました。

\ こ ち ら /
創建工房-1
いよいよ完成間近なモデルハウスです!!


▽こちらが創建工房の松藤さん。熱血社長です!
創建工房-77

松藤さん今回の家のコンセプトは、24.51坪の2階建てという小さい家ながら、出来る限り広く、20代後半〜30代の子育て世代の方に住んでもらえることをイメージし考えつくした家です。

家をつくるのに制限がとても厳しい場所なんですが、30坪の土地の中で可能な限りの広さを確保しました。

今までずっと注文住宅に力を注いできた創建工房が初めて分譲を始めたので、もっとたくさんの人に知ってもらいたい!と言うことでつくり始めたモデルハウス。

この家の価格は・・・3,950万円です!!
夢の3,000万円台!!

というのも…
da8ad1bf
前回ホンモノの家づくりをしているとどうしても金額が上がってしまうため、若い子育て世代に住んでもらいづらい…という心の葛藤をお話しいただきました。)

▽そしてこちらはこの山之上の家を担当されている梶野さん。創建工房歴13年のベテラン!
創建工房-76

梶野さんターゲットとしては若めの方ということで、価格を抑える努力をしましたが、使っている素材は全く同じなので、同様に長く持つような工夫をしています。標準仕様でも、選ぶ仕様を変えるだけでこれだけ雰囲気が変わるって言うことを、このモデルハウスを通じて伝えたいです。

今回もお二人に創建工房のこだわりを聞いてきましたよーー!!
創建工房-96

今週末3/3,4にはこのモデルハウスの見学会が開催されます。
S28C-6e18022214080_0001-792x1120
(クリックで拡大)

自然素材でつくったホンモノの木の家!
モデルハウスグランドオープニングイベント

2018/3/3(土),4(日)10〜16時
場所:枚方市山之上5丁目33-8
お車でお越しいただけます。
詳しくは公式サイト
▽MAP

カッコいいだけじゃない外壁

おさやん今回も外壁に木材がたくさん使われていてかっこいいですね〜!
創建工房-2
(まだ未完成ですがこれから左側に植栽が植えられ、地面はタイル、右側にガレージができます)

松藤さん外壁のこちら側に木を貼ってるのは、この前の道から入って来た時によく見えるのを意識しているからなんですよ。

おさやんなるほどー、それも意味があるんですね!あと細かい話なんですが気になったので聞いていいですか?この上下のフチの濃い茶色の部分はなんですか?

松藤さん気付きましたね(笑)
通気口3

松藤さんそれはね、空気の通り穴なんですよ。下の細かい通気口から上に空気が入っていって、上の通気口から出て行きます。つまり、家の外壁の間に空気の層をつくってるんです。

これによって結露が防げて、結果的に家が長持ちします。つくるのはとても手間ですし、素人目にはなかなか分かりづらいですがこういう部分は大事にしています。
創建工房-93

松藤さんあと、この前の春日の物件外壁が「シラス」の塗り壁であるのは同じなんですけど、塗り方が違うだけで雰囲気が全然違うでしょ。

これももちろん100%自然素材で、すべて左官職人さんの手塗りなんですよ。

前回の春日元町の外壁の側面
10b9bfae

おさやんえー!これも同じくシラスなんですね。塗り方でこんなに雰囲気が変わるんですね。

まだまだお話聞きたいところですが寒いので中に入りましょうー!
創建工房-92
玄関までの通路がまたカッコいい。家に入るまでにニヤニヤ。

ではおじゃましますー!
家中が木の香り120%!!まずは2階のLDKから

↓1階間取り図(クリックで拡大)
1階

↓2階間取り図(クリックで拡大)
2階
2階にLDKを持ってくるパターンのおうち。

ということでまずは2階へ。階段を上ります。
創建工房-61
(見上げるとオシャレな照明が)

階段を上がるとすぐにLDK!広さは18.2帖!
創建工房-71
ALL REAL WOOD!!

前回もそうでしたがそれはもう、家中が木の香りでいっぱい!!
創建工房-8
明るいリビング。

おさやんまだ完成ではないと言うことなんですが、ぱっと見は充分完成していそうです。
これからどのあたりが変わってきますか?

松藤さんここから「オスモ」っていう自然塗料を床や柱、梁に2〜3回塗り重ねるので、全体的に雰囲気ががらっと変わりますよ。明日からペンキ屋さんが入るんです。

そして、家具もそのあとで入れるので、いす・ソファー・カーテンが入った状態で見学会を行います!

おさやんなるほど、それはだいぶ雰囲気変わりそうですね…!

▽リビングから見ていきます。
創建工房-6
テレビやオーディオ機器などを置くのにちょうどいい棚が据えられています。

松藤さん床材は「オーク(=楢(なら))」を使っています。木材は海外産を使っている会社さんが多いと思いますが、創建工房では全て国産にこだわっています。

おさやんやっぱり国産は安心ですよね。このおうちは全部で何種類くらいの木を使ってるんですか?

梶野さん1,2,3…全部で7種類ほど使っていますね!それぞれの特性にあった場所で用いています。

おさやんほぇ〜この家の香りは7種類の木のブレンドの香りなんですね!
創建工房-9
天井には太い梁が。安心が目に見えます!

▽ちなみに創建工房の家はすべて
「長期優良住宅」
常に地震の揺れに強い家を建てています。
長期優良住宅とは…従来の「つくっては壊す」スクラップ&ビルド型の社会から、「いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う」ストック活用型の社会への転換を目的として、長期にわたり住み続けられるための措置が講じられた優良な住宅。(国土交通省ページから引用)

創建工房-79
ダクトレールがリビングとキッチンの2カ所につけられています。オシャレな照明を吊るしたくなる♪

創建工房-7
ダイニングにクローゼットがあり、家族それぞれが生活でよく使う物をさっと入れておけます。隠せる幸せ。

松藤さんどうですか?この部屋あったかいでしょう?おさやさん来る15分前ぐらいにエアコン付けたばっかりなんですよー。

おさやんえ!ぬくぬくです!きっと早く来ていただいて、あたためてもらってたんだろうなぁ申し訳ないなぁと思ってました(笑)このぬくさの秘密はなんですか?

松藤さん色んな理由があると思いますけど、2つ挙げるとすると、創建工房の家の窓は全て「樹脂サッシ」を使っているので①サッシと、②断熱材のよさでしょうか。
窓際のエアコン1台しかついてないからね。

おさやんそうなんですね〜。私の家はずっとエアコン入れてても全然あったかくないので、やっぱり家のつくりによって全然違うんですね…光熱費もずいぶん差が出そうです。
創建工房-3
日光がたっぷり入ってくるのでそれもあわせてぬくぬく♪ゴロゴロお昼寝したーい!(笑)

創建工房-5
窓台には杉の木が使われているそう。ここに座って読書がしたい。
創建工房-47

松藤さんバルコニーはかなり高めの壁にしているので、向かいの家からの目線を完全に遮ります。
洗濯物を干したいと思うので奥行きも広めにしていますよ。

(▽前回の春日元町と同様のつくり)
創建工房取材-31

創建工房-11

おさやん外から見ると、結構2階の部分がどんと出ている感じがしたので、中がどんな風になってるのかな〜って気になってたんですが、めちゃ納得しました!これは24坪とは思えない広さです!!

梶野さんありがとうございます(笑)

松藤さん今、木の家が流行ってますけど、うちはそれに便乗した見た目だけの家じゃなく、ホンモノの自然素材を使いながら創建工房テイストのデザインで、こんなに風な家づくりができるねんで!っていうところが伝わると嬉しいです。

おさやんはい!色んなおうちを取材していますが、創建工房さんは創建工房さんだけの家づくりをされているのが毎回すごく伝わってきます!お世辞じゃないですよ(笑)

ところで梶野さんのイチ押しの場所はどこですか?

梶野さんキッチンがイチ押しです!

▽では続いてキッチンとダイニングを見ていきます!
おはよう・ただいまが言える気遣い溢れるキッチン

こちらがキッチン!
創建工房-41

松藤さんこれは創建工房オリジナルのsee-saw(シーソー)のダイニングテーブルです。
創建工房-43

おさやん1枚板の立派なテーブルですね!

創建工房-13

おさやんこのキッチンの前の部分、めっちゃ好きです!複数の木を使ってるんですか?

梶野さんいや、1種類なんですよ〜!部分によって色が違うので色んな色をまばらになるように組んで仕上げました。

おさやんそうなんですか〜!めちゃすてき!

カウンターの上も全部木ですね!全部木ってなかなかないですよね〜。
創建工房-15

か、かわいい・・・
創建工房-80
サイドはレシピノートやキッチンで使うちょっとした物を置けるようになっています。
S字フックをかけたりしても便利そう!

キッチンの中はこんな感じ。
創建工房-19
幅を広めにとってあります。

創建工房-42創建工房-20
左)扉付きのキッチンパントリー
右)電源が充実しているキッチンカウンター
引き出しの取っ手はオリジナルで1つ1つ鍛冶屋さんに作ってもらっているそう!

創建工房-21
コンセントがこんなにたくさんいくつあってもありがたい

創建工房-22
食洗機つき、3口ガスコンロ、キッチンパネルは汚れが落ちやすそうでした(笑)

▽このモデルハウスづくりを担当されている建築士の梶野さんにちょこっとお話を聞いてみました♪
(実はおさやと同じ高校の先輩でした!)
創建工房-24

おさやん梶野さんはずっと建築関係のお仕事をされているんですか?

梶野さんいや、実は教育大卒で昔は学校の先生だったんですよ(笑)でも建築にも興味があったので、創建工房に入って資格も取って、最初は何も分からなかったけど1から教えてもらいながらここまでやってきました。創建工房は今年で13年目ですね。

おさやんそうなんですか!!??確かに言われてみると優しい雰囲気が先生っぽい気がしてきました。教育関係から建築関係への転職って今まであまり聞いたことがなかったですが、新しい視点が生まれそうです。

梶野さんそうですよね(笑)この家は私だけではなく設計士さんのアドバイスをもらいながら家づくりを進めています。他にも同時並行でさまざまなお客さんの家づくりの案件を進めていますよ。

おさやんかっこいいです!!
創建工房-26
キッチンの向かいには階段があります。

家族が帰ってきた時、朝起きてきた時に、キッチンで料理をしているお母さんが「おかえり!」「おはよう!」と顔を合わせて挨拶することが出来ます

続いて、水回りともう1つのバルコニー。
創建工房-40
奥の扉の向こうにもバルコニーがあります。
ダンボールやゴミを仮置きしておくのに便利。もちろん洗濯や洗った毛布なども干せます!

創建工房-29
ちなみにこちらの窓台も杉の木!こういうさり気ない気遣いが創建工房さんらしいです

創建工房-31
ダイニングテーブルの横にある丸い台は、電話置き。台の形が曲線になっているのが梶野さんの優しさがあらわれている感じがして、あったかい気持ちになりました

梶野さん広さ的にいろいろ出来ないので、狭いながらも小物や部分部分でこだわりを詰め込みました!

特大サイズの洗面!水回り大集合。

梶野さんの思い入れがあると言う箇所がここにも。
創建工房-72


そう、こちら!!洗面台が特大!!
創建工房-36
顔洗う時にまわりがびちゃびちゃにならない大きさ!ここで手洗いの服を洗ったりも出来そう。
そもそもなんで一般的なやつは小さめなんだ?と考えさせられました。これいいな〜

創建工房-32
天井まで届くリネン庫はもちろん、高さを変えられます。バスタオルも洗剤も入浴剤もどんと来い!!
お風呂には乾燥機機能、暖房機能もついています

創建工房-35
大きめのお風呂。手すりもしっかり付いています。

では1階に下りてみます!
1階には特大ウッドデッキがある子ども部屋

↓再び1階間取り図(クリックで拡大)
1階

階段の横はトイレ、さらにその奥は寝室です。
創建工房-66

トイレはこんな感じ!
創建工房-67
中に手洗い場もあります。

創建工房-68
窓の下にあるのはただのカウンターではなく、収納ボックスになってるんですよー!トイレットペーパーなどを収納できて便利ですね!

寝室の横は玄関。
創建工房-65
資材が詰まってたので今回は写真なしですが、玄関横には広い土間シューズクローゼットがあります!
(上の写真で言う濃い茶色の玄関入口ドアの左側)

おさやんそれにしてもこちらのおうちの照明は全部違って全部かわいいです〜!こだわってはりますね。
創建工房-64
玄関の照明。

梶野さんそうなんですよ、全部違うんです!今回は私が全て選びました

おさやんなるほど!だから全部違っても統一感あるんですね!素敵。

では寝室(5.7帖)を拝見!照明はまだ付いていないですが自然光でも明るい!
創建工房-63

創建工房-62
2本の梁が印象的。大きなクローゼットがあります。

おさやん梶野さん、やっぱり土地が狭い場合は、LDKを2階に持っていく方がいいんですかね〜?今までもそう言うケースが多かったような気がして。

梶野さんそうですね、最近で言うとこの家もそうですけど玄関にシューズクローゼットをつくりたい人が多いので、1階はそれが結構スペースをとります。

さらに駐車スペースのことも考えて、それプラスでリビングを…ってなると、やっぱり敷地が狭い場合は、2階にLDKを持っていった方が広くできるって言うのはありますね。

そのあたりはそれぞれの方の条件に合わせてご提案させてもらっていますよ。

おさやんなるほどです!よく理解できました〜!

ラスト、玄関を入って真正面は子ども部屋。
創建工房-49

その手前にはタイル張りがかわいらしい手洗い場があります。
創建工房-60
外から帰ってきて部屋に入るまでに手を洗う習慣がしっかり身に付きますね。(さり気なくこの上についている照明もオシャレ!)

そして、こちらが子ども部屋!
創建工房-50
4.5帖が一つながりになっている状態なので9帖。めちゃ広いです。右側の大きな窓が目を引きますね。

創建工房-53
ドアがちゃんと二つ付いているので、間に壁をつくればすぐに二部屋に分割OK!

創建工房-55
収納もそれぞれについています。手前の部屋の収納は開けるとこんな感じ

気になるウッドデッキはこちら!
創建工房-57
それぞれの部屋の大きな窓から外に出られて、外では1つにつながっています。

創建工房-59
ウッドデッキはけっこう幅が広いので、子どもたちが遊んだり勉強したり何でも出来そう。
お庭では夏には花火や、バーベキューなんかもできそうです

おさやん松藤さん、このおうちは買いたい人が出てきたらすぐに売っちゃうんでしょうか?

松藤さんそうですね。私どもが心を込めて創った家の良さを分かっていただける方がおられたら、売却させていただきます。しかし私たちは売ったら終わりの会社ではありませんので、アフターメンテナンスも含めてしっかり家を守っていきますよ!

おさやんすぐに売れてしまいそうですね…完成したらもう一回見に来たいです!
見せていただいてありがとうございました!!

創建工房-3

このお家のご担当梶野さん(左)よりメッセージ
前回の春日元町のおうちとはまた全然違った雰囲気を味わっていただけると思いますので、ぜひ体感しに来て下さい!

創建工房の松藤社長(右)よりメッセージ
春日元町のモデルハウスオープンイベントでは色々な方にお越しいただきありがとうございました。

創建工房では「注文住宅」を10年間ずっとやってきましたが、このような土地込みの分譲はやりはじめたところです。
まだまだこういうことが出来るってことが知られていないので、ボクたちのような家づくりがあるんだって言うのを知ってもらえる機会として、また、家づくりの選択肢の1つとして、ぜひ一度モデルハウスを見にきていただきたいです。
そして違いを体感してもらえたらと思います!

ぜひお越し下さい!

3/3(土),4(日)は見学会開催!予約不要・無料

今週末3/3,4にはこのお家の見学会が開催されます。
S28C-6e18022214080_0001-792x1120
(クリックで拡大)

自然素材でつくったホンモノの木の家!
グランドオープニングイベント

2018/3/3(土),4(日)10〜16時
場所:枚方市山之上5丁目33-8
お車でお越しいただけます。
詳しくは公式サイト
▽MAP

周辺環境も良好!

創建工房-98
家から徒歩約2分の最寄りのバス停「山之上5丁目」から枚方市駅南口までバスで12分です。

創建工房-97
バス停からは、右手の朱色のポストが目印。

創建工房-94
その先の角を左に曲がって、

創建工房-95
右側にあります!

MAP↓

枚方市山之上5丁目33-8
▶︎近所には、香里ヶ丘郵便局、以楽公園枚方第四中学校山田神社ABCセンターなどがあります。



00
縁・創建工房
大阪府寝屋川市萱島東3丁目18-8
072-814-7207
「ひらつーで"山之上"の記事を見た」とお伝えいただくとスムーズかと思います!

縁・創建工房(公式サイト)
see-saw(公式サイト)
創建工房関連記事

ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー