復活した八幡「流れ橋」の美麗写真

去年の10月に台風で流されてから流されっぱなしになっていた八幡の「流れ橋」ですが、6月16日に復活したそうです。
なんで「流れ橋」というかというと、川が増水したときに橋が壊れないようにわざと流れちゃう仕組みになってるからです。 ロープでつながってるため「流失」はしません。

↓のブログに開通後の写真が掲載されています。

20100618nagare

LINK:こまの不思議な中国渡航記

上の写真は2枚をつないでいるんだそうです。
青空が気持ちいいぐらい綺麗です。飛行機雲がいい感じでアクセントになってます。たくさん写真が掲載されてますのでぜひ見てみてください。 

あと開通した日はテレビ局もいくつか取材に来てたみたいですね。

開通してよかったなぁとは思いますが、以前紹介した流れて放置されてるところもなかなか味があってよかったので見たことない人はぜひ。


■流れ橋の地図とか詳しい情報はこちらこちら

こちらの「空想の匣」というサイトに流れ橋が撮影で使われているドラマや映画のリストがあります。
ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : まち 枚方フォト

この記事へのコメント

6. カズマ@ひらつー   2010年06月21日 01:41
>都の商売人さん
おぉ~流れ橋の撮影リストすごいですね!さっそく記事に追記させていただきます!ありがとうございます!
5. 都の商売人   2010年06月20日 23:43
はじめまして、カズマ@ひたつーさん。

ブログ「平安探偵」を開設してます、城陽市民の都の商売人です。コマチャンさんのブログから辿って、こちらへお邪魔しました。

私は、いつも京都市内の「時代劇ロケ地巡り」をしてるんですが、今回「流れ橋の復旧・開通」記事を読売新聞で見つけて、開通時間に写真を撮りに行ったんですが、こちらのブログで取り上げて頂き、ありがとうございました!

流出した直後も、城陽市と八幡氏の両側から、それぞれ撮影してたんですが、あの時は撮影していても、心が痛みました……。

ちなみに、時代劇(特に必殺シリーズの大ファンです)での「流れ橋」のロケ使用例は、私の”本拠地”(笑)のHP「空想の匣」で詳細に記してます。興味をもたれましたら、どうぞ~~!

「第3回やわた流れ橋時代劇まつり」《2》時代劇の撮影

http://space.geocities.jp/wrjsw332/nagarehasijidaigekimatsuri.htm
4. カズマ@ひらつー   2010年06月19日 15:58
>ぺんぎん飼育員さん
たしかに今の季節サイクリングの予定は立てにくいですねー。大雨が降ってまた橋が流れちゃったらどうしましょw
3. ぺんぎん飼育員   2010年06月19日 15:48
以前の流れちゃってる記事を読んで、ちょうど翌日が休みだったので見に行きました
復旧したとの話は聞いていたので、週末に行ってこようと
計画していたのですが生憎の空模様なので延期に
前は八幡市駅から土手沿いに延々歩いて行ったので、今回はサイクリングロードを走ろうと思っていたのですが・・・梅雨時期は予定が立てにくくて困ります
2. カズマ@ひらつー   2010年06月19日 15:03
>こまちゃんさん
引用させていただきありがとうございます!
時代劇の撮影にいろいろ使われてますから、知られざるエピソードがたくさんありそうですよね!
1. こまちゃん   2010年06月19日 14:17
5
こんにちは~♪
ご紹介戴き恐縮です。
あの小さな石碑が、藤田まことさんが寄贈したものだとは知りませんでした。
お陰様で、色んな情報を知る事が出来ましたので、涼しくなった頃に再訪問してみたいと思います。
今の時期、日中の日が高いため、陰が思ったように伸びてくれないし・・・。