1942年のひらかた大菊人形「大東亜戦争」の写真帳が高値に。ついでに個人が製作した驚愕の南太平洋海戦再現CG

ひらかた大菊人形の古い写真帳がYahoo!オークションで高値になっています。
20101224kiku1

昭和17年度 大東亜戦争 ひらかた菊人形 写真帳 - Yahoo!オークション

緑色の豪華な装丁です。1942年の菊人形のもので、テーマは「大東亜戦争」。1942年はまさに戦争真っ只中なので菊人形の後援も「中部軍司令部」と書かれています。中部軍というのは中部・近畿を管轄する軍隊だったそうです。(→中部軍 Wikipedia)

いろいろ展示内容の写真が掲載されていて、東条英機首相の菊人形なんてものもあります。“スキー部隊”っていうのもあるんですがスキー履いて鉄砲構えた部隊が全身菊に覆われてるのはちょっとおもしろいです。

ちなみにこの「大東亜戦争」の翌年のテーマは「戦力増強決戦」で、その後枚方遊園(枚方公園)周辺が軍需工場や農地に転用されることになって1944,45年の菊人形は開催されなかったそうです。(→ひらかた大菊人形 Wikipedia

この写真帳は現在10入札で5650円になっています。

あと先日も紹介しましたがちょうど今日(12/24)からくずはモールの“くずはアートギャラリー”でひらかたパークの古い写真の展示をやってるのでそちらにも戦時中の写真があるかもしれませんね。


ついでに。

ちょうど上の菊人形が行われていたころに展開されていた「南太平洋海戦」を再現したCGがYouTubeにありました。“栃林 秀”さんという個人が製作したらしいんですが、8:00あたりからの空中戦とかすごいとしか言いようがないです。


この動画は3つ。
1942 最悪の海軍記念日1 YouTube
1942 最悪の海軍記念日2 YouTube
1942 最悪の海軍記念日3 YouTube


栃林秀さんの公式サイトを見てみたら、画像・映像の製作を仕事にしている人で、幼い頃は飛行機の設計者になるのが夢だったんだそうです。いやーすごい。

南太平洋海戦 Wikipedia

ライター:カズマ カズマ