ひらつープレゼント企画!7/4(木)シネプレックス枚方『風立ちぬ』一斉試写会に25組50名様をご招待!スタジオジブリ宮崎駿監督5年ぶりの最新作

ひらつー読者のみなさまだけにスペシャルプレゼント!2013年7月4日(木)にシネプレックス枚方で開催される映画『風立ちぬ』(7月20日(土)公開)一斉試写会に25組50名様を招待していただけることになりました!!

風立ちぬ_ヨコイチ
(C)2013 二馬力・GNDHDDTK
風立ちぬロゴ
生きねば。
堀越二郎と堀辰雄に敬意を表して。

2013年のジブリイヤー、先陣を切って7月20日に公開される『風立ちぬ』は、5年ぶりの宮崎監督最新作。
この映画は、実在した堀越二郎と同時代に生きた文学者、堀辰雄をごちゃまぜにして、ひとりの主人公“二郎”に仕立てている。後に神話と化したゼロ戦の誕生を縦糸に、青年技師二郎と美しい薄幸の少女菜穂子との出会い別れを横糸に、完全なフィクションとして1930年代の青春を描く、異色の作品である。
-映画「風立ちぬ」企画書より-

堀越二郎氏は、昭和期の日本の航空技術者です。東京帝国大学(現:東京大学)工学部航空学科を首席で卒業、三菱内燃機製造株式会社(現:三菱重工業)に就職し、後に零式艦上戦闘機(通称ゼロ戦・第二次世界大戦期における大日本帝国海軍の主力艦上戦闘機)の設計主任となりました。言わば「戦闘機の生みの親」的存在ですヮ(゚д゚)ォ!

そしてもう一人の堀辰雄氏は、堀越二郎さんと同時代に生きた文学者。彼の代表作が、婚約者との恋愛模様を描いた「風立ちぬ」という小説です。

もともと本作は、宮崎監督が堀越二郎氏をモデルに総合模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」に2009年4月号~2010年1月号まで連載した漫画が原作。昨年12月の発表会でスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは、「宮崎駿監督が戦争ものに対して非常に造詣が深く、ゼロ戦を設計した人の生涯の話に、堀辰雄の恋物語をドッキングさせたらどんなお話になるだろう。そういうことから始まった」と説明しています。 

ちなみに、宮崎監督がモデルグラフィックスに連載した漫画がアニメ化されるのは、1992年の『紅の豚』以来2作目となります。 

さらに話題となっているのが、主人公"二郎"の声優を『新世紀ヱヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明監督が務めること!宮崎監督は二郎役の声優として「早口」「滑舌がいい」「凛としている」をイメージしており、鈴木敏夫プロデューサーから庵野さんの名前が候補に上がったそうです。
その辺の経緯や実際のアフレコの様子は、公式サイトの庵野秀明さんからのコメントをご覧ください。

その他にも久石譲氏が音楽を担当し、主題歌には荒井由実のファーストアルバムタイトルにもなっている「ひこうき雲」(→YouTube) が採用されています

今回は一斉試写会ということで、招待数も増えています
さぁ!『風立ちぬ』を公開前に一足早くシネプレックス枚方で観たい!という方、どしどしご応募ください!!

『風立ちぬ』一斉試写会開催概要
開催日時:2013年7月4日(木)
18:30開場予定、19:00開映
招待者数:25組50名様
応募締切:2013年6月23日(日)
会場:シネプレックス枚方(→アクセス
応募方法: 下のフォームから応募願います
風立ちぬ
(※当選発表は試写状の発送をもって代えさせていただきます)

たくさんのご応募、お待ちしておりまーーーす!!!(*゚∀゚)

■関連サイト
・映画『風立ちぬ』公式サイト
シネプレックス枚方

(みか@ひらつー)

ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ