「Googleインドアビュー」で関西医科大学の建物の中が見れるようになってる

「Googleインドアビュー」で、2013年4月に枚方市駅前にできたばかりの関西医科大学の中が一部見れるようになっています。

↓こんな感じ
関西医科大学
Googleインドアビューで見る


「Googleインドアビュー」とは、ひらつーでも度々登場する「Googleストリートビュー」の建物内部バージョン。

関西医科大学の内部全てを見ることができるわけではありませんが、記事作成時点では玄関や中庭、そして講義室1つを見ることが出来ます。日頃はなかなか見れないものというのもあってか、探検してる気分で結構楽しい気分になれます。

↓関西医科大学の新着情報のページ

上記のページによれば利用状況に応じて今後のインドアビューの対象拡大を検討とのことなので、もしかすると上階が見れるようになったりとか、もっと色々と見れるようになるかもしれませんね。
また、プレスリリースによると「国内の医学部・私立医科大学、大阪府内の大学としては初めての試み」なんだそうです。

インドアビューは枚方では他にも主に枚方市駅や樟葉駅周辺のお店が実施していたりするので探してみるのも面白いですよ!

インドアビュー
PCの場合、Googleマップで「ペグマン」(オレンジ色の人形みたいなやつ)をドラッグして、「」が出てくるところがインドアビューのあるところです。スマホでもインドアビューを見ることはできるんですが、マップから探せるのかどうかはよくわかりませんでした。



ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題 

この記事へのコメント

1. じゅんデザイン   2014年09月15日 13:53
ストリートビューはよく利用するのですが、このインドアビューは知りませんでした。便利ですね。