中学ソフトテニスで大阪大会進出者のほとんどを枚方市の中学がしめてる。男子11/16ペア、女子10/13ペア【枚方リンク】

☆注目の枚方関連サイト・ページを紹介する「枚方リンク」


中学のソフトテニスで大阪大会への進出を決めた中学のうち、ほとんどが枚方の中学校になっています。

進出したのは「北河内地区審判講習会」で勝ち上がったダブルスのペアの男子16ペア中11ペア、女子13ペア中10ペア。
情報提供によるとこれは大会始まって以来1回あるかないかの出来事の可能性もあるんだとか。
北河内地区というと、枚方市の他には寝屋川市、大東市、四條畷市、門真市、守口市、交野市の中学が参加しています。

ちなみに男子と女子で大阪大会への進出校数が違うのは男子はベスト16までが進出、女子はベスト8と敗者復活戦の勝者4組、さらにその敗者復活戦の敗者4組によるトーナメントの勝者1組の合計13組が進出といった形になっているための13組のよう。詳しくは女子のトーナメント表へ。
でも進出条件に差があるのはなんででしょうか。

なお進出した中学別の数は…

杉中4ペア
楠葉西中3ペア
枚方中2ペア
枚方二中2ペア
津田中2ペア
楠葉中2ペア
蹉跎中2ペア
枚方三中1ペア
枚方四中1ペア
招提中1ペア
東香里中1ペア

といった形になります。
こうしてみると以前の記事でも優勝争いをしていただけはあり、樟葉西中と杉中はソフトテニス強豪校ということのようですね。

あと大会名がなぜ北河内地区審判講習会なのかがわかりませんが、新人戦という意味なんでしょうか。

何にせよ快挙ですね!ぜひ大阪大会でも頑張って欲しいです!


※「香里ヶ丘在住学生」さん、情報ありがとうございました!
■■■情報提供求む!■■■ 
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : スポーツ 

この記事へのコメント

1. 香里ヶ丘在住学生   2014年10月02日 20:20
大阪出場枠に差があるのは、北河内で中体連(中学体育連盟)ソフトテニス部に登録している人数によって枠数が増減するからなんです。他のブロック(三島や豊能など)ではもっと少なくて、北河内が多いのです。
大会名は不確かですが、1年生も応援に来ているから大阪予選のついでに、審判がわからない人に教えてあげようというところから名前がついたと聞いたような・・・(今は枠が増え、試合を効率的に回すため審判講習は行われていません笑)