今日は今年最高気温37.6℃!熱い中T-SITE前で昼間っからビールの神様にビールついでもらったり【ひらつーレポ】

74b855b7
イベントなどに実際に行ってご紹介する【ひらつーレポ】 



今回は本日7月14日(土)に、枚方T-SITE前で行われた『ひらかたビアフェスタ』の様子を見に行ってきましたので、その様子をお届けします!

ビアフェスタ-18071443
そんなわけで、只今枚方T-SITE前では7月13日から16日までひらかたビアフェスタが開催中。(→Facebookページ

ビアフェスタ-18071444
いろんなお店がT-SITE前に出店していて、ビールを楽しみながら飲み食いできるエリアになっています。ビールのお店が6店舗、飲食店が日時によって交代で3店舗ほど出店しているかたち。

ビアフェスタ-18071445
「枚方でビールが飲みたい4日間」というわけで、4日間の開催です。

ビアフェスタ-18071446
新しくなった市駅の温度計を見たら気温38.6℃。そりゃあ暑いわけです。
ちなみに公式な記録は37.6℃という数字になっていて、今年最高の気温、7月の記録としても歴代3位という暑さなんだそう。今日外に出た人は納得の暑さなんじゃないでしょうか。

ビアフェスタ-1807141
ビアフェスタは盛況で、

ビアフェスタ-1807142
なかなか座席もとれず困っていたら、

ビアフェスタ-18071415
ひらつー事務所のある鍵屋別館2階にあるドイツ料理店「Backstube Kornfeld(バックシュトゥーベ コルンフェルト)」さんに席へと招待してもらったので、同じ席へと座らせてもらいました。

名称未設定-1
今回ビアフェスタへ行ってきたのは僕すどん@ひらつーと、

ビアフェスタ2-1807141
ひらつーイチの酒豪と噂されるおさや@ひらつーのふたり。

そんな2人がまずいただいたビールは、枚方ビールでもおなじみのホビットとガレットのビール。
1日限定20杯で販売されている「ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ」をいただきました。

ヴェルハーゲ醸造所によるビールで、「いや、まだハゲかけてきているだけだかんねっ!」という気持ちで飲んでみたんですが……

めっちゃ新体験美味しかったです!

となりました。
本当にビール?と疑いたくなるような酸味がする、個人的にはキョウイチオススメのビールが1杯目からやってきました。

ビアフェスタ-18071412
実は前述のバックシュトゥーベさんからいただいたビールなのですが、そんなバックシュトゥーベさん手作りのドイツ菓子と一緒に食べると……

なんかまた味が変わった!!

となりました。
するとおさやさんが「マリアージュですよ。口の中で化学変化してる」っていうもんだから思わず
ケミストリー!(化学変化)」って言っちゃいました。酔ってません。

そんなわけでスタートした我々のビアフェスタエンジョイタイム。

前述のバックシュトゥーベさんに案内係をやってもらうことになり(ビールめっちゃ詳しい)、まず伺ったのは、広島にあるビアスタンド重富さんによるお店↓
ビアフェスタ-1807147
売っているのはいつものアサヒスーパードライと、隅田川ブルーイングゴールデンエールというビールの二種類なんですが、お店の方はなんと……

ビールの神様

と呼ばれるお方。

ビアフェスタ-1807146
注ぎ方で味が変わるので、ビールを入れる前に甘いのか苦いのかとか、いろいろ聞いてくれて対応してくれるという稀有な存在の方によるお店でした。(本人はビールの神様ってトイレの神様みたいって謙遜されてました)

ビアスタンド重富で検索してみたら、食べログの口コミ数は100件を越えていて、すごい人気店のよう。そんな人についでもらうビールの味は……

ビアフェスタ-1807148
やはり違いました!
おさやも「いつものアサヒスーパードライと全然違う!」とコメント。

ビアフェスタ-1807149
僕は元々は甘ったるいお酒が大好き人間なので、甘く入れて下さいと要望。

するとビールの神様はまずはほとんど泡のビールを入れて、しばらく置いてから再びビールをつぐといったスタイルでビールをいれてくれました。

そしてそばやうどんなどをすするように泡をまず飲み、そのあとビールを飲むという飲み方を教えてくれたのでさっそく全力ですすってみると……
ビアフェスタ-18071410
気管におもいっきりビールが入ってめっちゃむせるという。
やる時は気管に入らないようにどうぞ。

でもその後もう一度挑戦してみると、確かにいつものビールよりも甘く感じるような!
さすがはビールの神様!

ちなみにビールの神様は今日を逃すと、明日15日はイベント開始1時間だけ、12時までの営業で広島に帰っちゃうそうです。
気になった方は今日このあと参加しにいくか、明日早めの来場をどうぞ。

ビアフェスタ-18071421
お次に訪れたのは島根県の松江市にあるビアへるんというお店。(→公式サイト
店名は明治の文豪『小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)』のあだ名が「へるん先生」だったことからあやかってつけた名前だそうです。

案内役のバックシュトゥーベさんオススメはめっちゃ濃いというヴァイツェン↓
ビアフェスタ-18071422
ビアへるんのヴァイツェンはめっちゃ濃くって少しにごりもあるんだとか。
バナナのような香りが特徴的です。

ビアフェスタ-18071423
これは同じくビアへるんのゴールデンスパークリングを試飲させてもらったんですが、ビールよりも腕毛とリストバンドが目立ってしまってすみません。

やはりビールばっかり飲むのはキツい!ということになり、寄ったのが
ビアフェスタ-18071426
京都岡崎にある58DINERというお店。(→公式サイト
ハンバーガーが600円で販売されていて、最近はハンバーガーは結構値が張るイメージだった僕としては安い!という気分になり購入。

ビアフェスタ-18071428
緑成分がなくて、ちょっと不安になりながら食べると……

たっまねぎアツアツにくにく美味しかったです!!

と思わず言いたくなる美味しさでした。いや、来たらマジで買ったほうがいいですよってくらい美味しかったです。本当に。

ビアフェスタ-18071430
そのまま先程のビアへるんに戻り、次に注文したのは「しんじ湖夕陽ビール」。
これの感想はとにかく「EXTRAやな!」を連呼しておりました。
エクストラスペシャルビターなビールだそうで、その名に恥じぬエクストラっぷりだったので。

ビアフェスタ-18071432
おさやさんは酒豪と呼ばれているだけはあり、顔色1つ変えず余裕っぽいオーラで美味しそうにビールを飲んでいました。

ビアフェスタ-18071420
次は「大山Gビール」という鳥取県のお店にやってきました。(→公式サイト
Gビールという名称には地ビール以外にも、ゲルマンのGとか社長のイニシャルだとかいろんな意味が込められているんだそう。

ビアフェスタ-18071435
ここのお店のオススメをバックシュトゥーベさん(左)に伺うと、さっきのビアへるんとはまた違う、ゴクゴクのめちゃうヴァイツェンがオススメとのことで、おさやさんが再びヴァイツェンをいただくことに。

ビアフェスタ-18071433
カップもこのように特注品。

ビアフェスタ-18071434
僕は両手がふさがって、よりデブにふさわしい男へクラスチェンジ。昼間っからビールって最高!って笑顔です。

ビアフェスタ-18071419
つづいてやってきたのは國乃長ビール。
高槻にある酒造がつくったビールで、大阪で初めての地ビールなんだそうです。(→公式サイト
場所を聞いてみたら摂津富田あたりにあるそうなので、ちょいと枚方大橋をこえるといけますねー!

ビアフェスタ-18071438
もはや何が何だかわからない状態ですが、國乃長ビールではストロベリーエールという、いかにも甘そうなビールに挑戦!

ですが甘くはなく、むしろ苦味のなかにストロベリーの風味を感じるビールになっていました。
ビールには「これがビール!」という規制みたいなのも厳しくないそうで、そのためいろんな味のビールが作られているんだとか。面白いですねー!

ビアフェスタ-18071442
最後はふたたび枚方ビールにもどって、枚方ビールの4作目となる「22449セッションIPA」をいただきまして、ビアフェスタエンジョイタイムはここで終了!

ビール飲んでそのまま頑張って記事を書いている今なんですが、いってよかったなーと思えるイベントでした!

枚方のビール好きな方はぜひぜひ!外でワイワイビール飲んじゃいましょー!
イベントは7月16日(月)まで開催されるそうですよー!(時間は11時-21時で、16日は16時まで)

以上、ひらかたビアフェスタのレポでしたー!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー