「自分らしいこだわりのお店の作り方を教えて!雑貨屋の開き方と経営術」第8回ひらかたビジネスカフェ1/20(日)開催!先着30名【ひらつー広告】

枚方市立地域活性化支援センター主催、お茶しながら起業についてのリアルな話が聞ける
ひらかたビジネスカフェ
が、2019年1月20日(日)鍵屋別館の3階で開催されます!

今回のテーマは… 
「自分らしいこだわりのお店の作り方を教えて!雑貨屋の開き方と経営術」
です!
0001 (3)
(クリックで拡大)

今日1月7日(月)10:00〜から申込受付開始!
2019年度第1回目となる「ひらかたビジネスカフェ」。
ひらつー
ひらかたビジネスカフェとは、経営者・フリーランスの方など様々な分野で活躍されている方をゲストに迎え、起業や経営についての体験談やコツなどが聞けるセミナーです。
(ひらつーでご紹介した過去記事はこちら  

カフェ
今回は「自分らしいこだわりのお店の作り方を教えて!雑貨屋の開き方と経営術」と題して、枚方で雑貨屋を経営している3人の女性にお話を伺います。

421a889a-s
自分の好きなモノに囲まれた雑貨屋をいつか開いてみたい!という方も多いのではないでしょうか?

5cffa3f9-s
そこで!

今回は、お店のコンセプトにあった仕入れの方法から、物件探し、日々の情報発信まで・・・開業までの具体的な道のりをゲストの方々からお伺いし、憧れの雑貨経営のヒントをみなさんと一緒に探っていきたいと思います!

第1部 ゲストについて

それでは、さっそくゲストをご紹介します!
お一人目は・・・

プリザーブドフラワー専門店&お花の教室
BLOOM BERRY
丸井まゆみ(まるい まゆみ)さん
1108丸井さん

【プロフィール】
約15年前に夫の転勤で東京に移住したことをきっかけに、銀座の教室で枯れない可憐なお花「プリザーブドフラワー」に出会う。プリザーブドフラワーとフラワーアレンジメントの資格を取得した後、フラワーサロンBLOOM BERRY(ブルームベリー)を立ち上げ、自宅や出張レッスン(ランチ付き楽しい花教室など)を始める。
その後、関西へ戻り本格的に枚方公園にある鍵屋別館にて教室&SHOPをオープン。お店を立ち上げた後も、国家資格であるフラワー装飾技能士などを取得し技術を磨く。2016年、楠葉アベニュー通りにお店を移転し現在に至る。

BLOOM2
京阪樟葉駅の近くにあるプリザーブドフラワー専門店&お花の教室『BLOOM BERRY』。以前は、鍵屋別館にお店がありました。

BLOOM3
色とりどりの華やかな店内は、1階がプリザーブドフラワーの加工と販売、2階がフラワーアレンジメントが学べる教室になっています。

BLOOM
(教室)
BROOM:宣材5
(実際に丸井さんが作られた作品)
お店を経営しながら、プリザーブドフラワーアレンジの教室を運営されている丸井さん。最近は、アトリエや教室を兼ねた雑貨屋さんも増えていますよね。

イベント当日は、ご自身の技術を生かしながら販売の枠を超えて活躍される丸井さんに、趣味を憧れの仕事に変える秘訣を教えてもらいましょう!

〜くわしくはこちらをご覧下さい!
▶︎公式サイト
▶︎Instagram
▶︎ひらつー関連記事はこちら


お二人目は、
リネン・コットン素材を中心としたセレクトショップ
Lin Brun. 
西村 知子(にしむら ともこ)さん

ランブラン:自身写真

【プロフィール】
マロニエファッションデザイン専門学校卒業後、アパレル会社に入社しファッションコーディネーターとして勤務。その後、テディベア関連のオリジナル商品企画販売会社へ転職し、商品企画兼デザイナーとして 22年間勤務する。役職につき、主に自社カタログ作成とOEMのプロダクトを担当。
退職して数ヶ月後、2016年にずっと夢だったリネンの洋服を中心としたセレクトショップを開業。リネンという素材に出会い好きになり “もっと皆にリネン服を知ってもらいたい、着てもらいたい”という思いで今もなお奮闘中。

ランブラン
牧野下島町にあるリネン、コットン素材を中心としたセレクトショップ『Lin Brun. 』。

フェア
店内にはメーカーから仕入れたものをはじめ、作家さんがつくるこだわりの作品や、フェアトレード商品が並びます。

ランブラン:主商品
ファッションデザイン専門学校卒業後、長年ファッション業界に携わってきたという西村さん。

開業すると、メーカーやお客様に「こんなお店です」と伝える場面も増えるので、コンセプトやターゲット決めは大切。こだわりの空間を形にする方法を、西村さんにお話して頂きましょう!

〜くわしくはこちらをご覧下さい!
blog
Instagram
▶︎Facebook
▶︎ひらつー関連記事はこちら



三人目は、
レディスアパレル、インポート雑貨
storia 
川田 好美(かわた よしみ)さん

STORIA:PR

【プロフィール】
オーダーメイドの仕事をしていた母の影響で、子供の頃からファッションに興味をもつ。高校生の時、販売のアルバイトをしたのがきっかけで、高校卒業後はファッションデザインの専門学校へ進学することを決意。
専門学校卒業後はセレクトショップに8年間勤務。そこで店長をしながらデザインやバイヤーの仕事にも携わる。第2子出産後、アパレルの仕事に復帰し2年勤務後、長年の夢だったセレクトショップをOPEN。

STORIA:外観
枚方市北中振にある、レディースアパレル、インポート雑貨のお店「storia(ストーリア)」。

STORIA:店内
店内に並ぶのは、どれも川田さんが一つ一つ買い付けたこだわりの商品。中には、海外ブランドのお洋服や雑貨もあります。

STORIA:商品
ディスプレイも勉強になりますね!

川田さんは、2人のお子さんを育てるママ。イベント当日は、子育てと仕事の両立や家族の協力を得る上で大切にしていることなどもお伺いできたらと思います!

〜くわしくはこちらをご覧下さい!
公式サイト
▶︎Facebook
Instagram
▶︎ひらつー関連記事はこちら

第2部 ゲストによる意見交換会と質疑応答・参加者交流会

続いては、質疑応答&交流タイム!
ビジ2
(以前の開催時の様子)
 

第2部では、質疑応答形式でゲストのみなさんと一緒に開業のコツを探っていきます。進行はひらつー編集部のデンチュウ@ひらつーが担当させていただく予定です!

ひらつー
例えば、
・お店を開くまで、どんな段取りで準備をしましたか?
・お店のコンセプトはどのように決めましたか?
・集客はどのようにされていますか?
・事前に資金はどれくらい必要ですか?
・売上げ、経理、収支管理はどうしていますか?
 などなど、ちょっと踏み込んだ質問にも答えていただきますよ〜!ぜひこの機会に開業のハテナを解決しちゃいましょう!

経営
また前回に引き続き、グループに分かれて、ゲストの方と参加者の方とでお話する時間も設ける予定です。

ビジネスカフェ-98
雑貨屋の経営と一口に言っても「どれくらいの規模で始めたいのか」「どんなお店にしたいのか」など、お店によって営業スタイルや店舗に並ぶ商品はさまざま。
 
自分自身が売れると思ったものを仕入れながらお店を作っていくので、やりがいがある分、大変な面も多いはず。
ビジネスカフェ1
新年は新しいことを始めるチャンス!

ぜひ、この機会にビジネスカフェで「自分らしいこだわりのお店の作り方」を学びませんか?

開催場所

鍵屋別館-15

鍵屋別館3階にて開催します!
(住所:枚方市堤町10-24)



※なお、鍵屋別館にはエレベーターがございません。ベビーカーをお持ちの方など、お手伝いが必要な方は枚方つーしんスタッフまでお申し付けくださいませ。

おみやげ
※写真はイメージです。

ビジネスカフェでは毎回参加者のみなさんにドリンクとお菓子をご用意しています。

アットホーム
会場はアットホームな雰囲気。カフェに行くような感覚でお楽しみいただけます。

ビジ6
河川敷が一望できるロケーションで、まったりお茶しながら起業や経営のヒントを見つけませんか?

開催概要

2019年1月20日(日)14:00〜16:30(13:50開場)
*会 場:鍵屋別館3階(枚方市堤町10−24)
*定 員:30名(先着順)
*対 象:創業に関心がある方
*参加費:1,000円(ドリンク付)
※参加費は当日ご持参下さい。

*申込み方法・お問い合わせ(枚方市立地域活性化支援センター)
    ※2019年1月7日(月)10:00〜から受付開始です! 
 ①webお申し込みフォーム(https://www.hirakata-kassei.jp/)
 ②FAX 072-851-5384(セミナー名、参加者名、住所、電話番号を明記)
 ③電話050-7105-8080

今日1月7日(月)10:00から申込受付開始!
どなたでもご参加いただけますので、お気軽にお申し込みください!!


 主催 
枚方市立地域活性化支援センター

〒573ー1159
枚方市車塚1丁目1番1号輝きプラザきらら6階
枚方市立地域活性化支援センター
HP:https://www.hirakata-kassei.jp/ 

0001 (3)
(※画像クリックで拡大)