DIYチャレンジ企画第1弾!ひらばの壁を「しっくのん」で塗ってみたレポート【ひらば】

2016イベントレポート-4
イベントなどに実際に行ってご紹介する【ひらつーレポ

先日お知らせした4月1日にオープンする枚方つーしんが運営する「ひらばを使って普段はなかなか体験できないDIYにチャレンジしていただこう!と言うこの企画。

今更聞けない!?DIYとは?
DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、専門業者ではない人が自身で何かを作ったり、修繕したりすること。英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で「自身でやろう」の意。(Wikipediaより)

ひらばDIY
今回の記事では、3月5日(土)に開催した「壁塗り体験」をご紹介します!

開催場所は京阪枚方公園駅から徒歩5分の鍵屋別館4階&5階。
鍵屋別館

diy-1-256
10時から17時までの間、合計18人で鍵屋別館の4階&5階を白く塗りました〜!
どんな塗料でどんな道具でどんな風に塗っていったか、写真メインでご紹介して行こうと思います。 
早速ですが、先に結果を発表してしまいます

【4階のBEFORE】
diy-1-1
古い建物で壁がくすんで茶色くなっていて、これはこれでいいという見方も出来ますが、オフィスって感じではないです。

diy-1-9
入り口側はこんな感じでした。クリーム色の壁は新たに作った壁。
写真の左側は給湯室&トイレですが、こちらはまた追々の記事で紹介します!

【4階のAFTER】
左半分どどーん!!
diy-1-289
窓のサッシから天井まで真っ白になりましたー

つづいて
右半分どどーん!!
diy-1-305
あ、あれ!?
…というのは、実は4階の右の壁は、翌日3月6日のしっくいイベントで塗るため、塗りたい気持ちを抑えて塗らずにおいておいたんです(笑)

diy-1-292
入り口側もキレイに仕上がりましたー!

【5階のBEFORE】
diy-1-16
5階も雑居ビル感が否めません。。。

【5階のAFTER】
どどーん!!
diy-1-296
こちらも全部白くなりましたー!!上の写真とちらちらスクロールして見比べてみてくださいね

でも、よーく見ると・・・
気付いた方もいると思いますが実は塗料が途中でなくなってしまって、少しだけ塗り残しがあります今週金曜日に残りを塗るので、最終形はまたこの記事に追記します

3月14日に無事塗り終わりました!!  
【4階のAFTER】
20160311ひらば-14
(荷物がいろいろあります)(※夜)

【5階のAFTER】
20160314ひらば-3



それでは時間をさかのぼって、イベントのはじめから順番にご紹介していきます!!

ひらば-16030507
はじめに集合して説明を受けます。なぎーとくらの体勢がシンクロして部活のようです。

ひらば-16030503
こちらは、ひらばの工事を全面的にお願いしているフォワードBHLの藤倉さん。
一日作業を手伝っていただきます!!

ちなみに、「BHL」とは
B=Beautiful
H=Human
L=Life
だそうです!
桜丘のスーパーマルシゲの前に事務所があります。

そして今回壁の塗り方を教えてくれるのがこちら。
茄子作にある「カトウ塗装工業株式会社」のプロの職人さんお二人!!
diy-1-48
よろしくお願いします!!

今回使用するのはこちらの塗料&道具。
diy-1-115

まずは塗料!
「しっくのん」
ひらば-16030504
しっくいとペンキの中間みたいな、いいとこ取りの塗料だそうです。
ちなみに今回使用するのは業務用で、ホームセンターなどではなかなか売っていないとのこと。

「しっくのん」の特徴
・壁が部屋のにおいを吸収してくれる!

…例えば、タバコを吸ったり、焼肉をしたり、たこ焼きパーティーをしても、しっくのんが臭いを吸収!ちなみに分厚く塗った方が効果が期待できるそうです。

・調湿効果がある!
…湿気が多いときは湿気を吸って、乾燥しているときには吸い込んだ湿気を出してくれて部屋の湿度を調整してくれます。結露防止にもなります。

・塗料独特の変なにおいが残らない!
…ペンキだとシンナーのようなキツいにおいがこもってしまいますがこの塗料はそれがありません!

・シックハウス症候群、アレルギーに対応!カビやダニが押さえられる。

…これはアトピーの私にも嬉しい!消石灰、水、還元澱粉(でんぷん)糖化物という天然の素材を使った塗料なので、身体に優しいんです。

・真っ白と言うよりはクリーム色っぽい優しい色で部屋が明るくなる!

…真っ白というよりはクリーム色。優しい色でほっこりします。

・金属などつるっとしてるところは間違えて塗ってもぞうきんなどでも取れやすい!
…逆にそういうところに塗るのには向いていないということになりますが、間違えていろんなところに塗ってしまいがちな初心者には取れやすい方が嬉しいですね。

・ローラーで塗れるので手軽!
…コテを使わなくて塗れるので、子どもからお年寄りまで誰でも簡単に手軽に塗れます!

・凹凸が激しいところは長毛のローラーの方がきれいに塗れる!
… これは塗り方についてですが、凹凸が激しいところは「長毛」がキレイに塗れます。

しっくのんの特徴について詳しくはこちら

diy-1-49
うちの事務所もこの塗料使っているから空気が新鮮ですよ!いい塗料なんですわ〜。
とおっしゃっていたので、品質はプロの保証済み!

ひらば-16030505
一斗缶を缶切りで開けて、混ぜる機械を使ってウィーーーーーン!!と勢いよく撹拌します。

diy-1-118
混ざりました。

diy-1-64
プロの職人さんは直接一斗缶を持ち運んで塗るそうですが、今回のイベントでは小分けにします。

で、塗るのはローラーで塗っていきます!
ひらば-16030506
これね、使い捨てなんですよ。

diy-1-116
もっと仰々しくてかたくて重いローラーを想像していました。

まさかこんな、隙間も掃除しやすいハンドクリーナーみたいな手軽なもので、使い捨てだったとは知りませんでした!
diy-1-72
かちっとはめるだけ!

diy-1-75
これにさっきのしっくのんをつけると、すぐに塗れます!

diy-1-76

ひらば-16030508
縦にころころ。横にころころ。ななめでもOK!

ひらば-16030510
写真でもわかると思いますがひらばの壁みたいに凹凸が大きいところは一回塗っただけでは全面が白くならないので、2回、3回と重ねて塗ります。

diy-1-80
手軽で簡単だと言うことがわかりました!!

diy-1-87
は、はやい・・・

じゃあ、早速みなさんもやってみましょう!
diy-1-54
4階と5階の壁を塗らなければいけないので、結構ハードな一日になります。

早速スタート
diy-1-91
※ちなみに、通常は塗料は天井や壁の上の方から塗っていくそうですが、今回は初心者のイベントということで手が届くところから塗り始めました。

diy-1-93
カトウ塗装さんが「ここはこうやってやったらいいんですよ!」とていねいに教えてくれます。

diy-1-96

diy-1-99
はじめは緊張しますが、やり出したらすぐに慣れて、楽しくなってきます!

養生のやりかた
diy-1-100
スイッチやドア・窓まわりなどははじめに養生しておきます。
ちなみに、養生テープはしっくのんが完全に乾く前にはがすと、パリパリに乾燥した塗料がまわりに飛び散らないので、あとの掃除がらくちんなのでオススメだそう。

diy-1-101
養生テープとビニールが一体化したテープが使いやすいそうです。どこのホームセンターでも売っているそうです!

diy-1-124
養生したら、ローラーで大きなところを塗って行きます。

diy-1-129
細かいところはハケで。

なるほど!塗る順番がよくわかりました!
こういう細かいところが自己流だとなかなかわからないんですよね〜

diy-1-108
「汚れてもいい服」ということで高校のときの体操服で参戦のくら@ひらつー。
「楽しい!!」

藤倉さんにもお手伝いいただきましたー!
diy-1-139
「晴れ男」の文字が、なんだか頼もしい!!

diy-1-138
わからないことがあればすぐに駆けつけて教えてくれるカトウ塗装さん。

低いところが塗り終わったら、高いところは、長いローラーで塗って行きます!
diy-1-145
背がスモールなくら@ひらつーも余裕で届きました

diy-1-141

diy-1-149

すどん@ひらつー「あ!!!」
diy-1-156
塗る前に何か落書きしたかった!!

diy-1-172
意外と手先が器用なすどん@ひらつーはすごく上手に細かいところもきれいに塗っていました。

diy-1-165
さらに高いところは、脚立に上って塗って行きます!
上下ジャージで参戦のなぎー@ひらつーも嬉しそう!

私おさや@ひらつーも高いところ好きなので率先してやりたがり。
diy-1-170
た、たのし〜!!


高いところを塗るときのポイント
長い持ち手のローラーと脚立に上って塗るのはどっちがいい?

ちなみに、さっきの長い持ち手をつけたローラーで塗ると目線は遠くなりますが全体を見渡しながら塗れるので、色むらなどはなくなります。でも細かいところが塗れなかったり、塗り残しが出てきてしまいます。
diy-1-143

一方、脚立に上って塗るとその逆で、細かいところや塗り残しはなく塗れるのですが、全体が見れないので色むらが出てきてしまいます。
diy-1-167

おさや@ひらつーの解釈では、
まず持ち手の長いローラーでざくっと全体を塗って、細かい塗り残しを脚立に上ってハケで塗るのがいいのかな〜と思いました!

diy-1-208 

diy-1-190
と思ったのもつかの間、プロは長いローラーで塗り残しをきれいに塗ってくれていました!やはりプロは違う!

diy-1-178

diy-1-185
槍で天井裏に隠れている敵をやっつけようとしているみたいなすどん@ひらつー。

diy-1-217
4階が落ち着いて、5階も塗り始めたところでお昼休憩!

diy-1-215
鍵屋別館の屋上でお弁当を食べました〜!!いいお天気で気持ちよかったです

ゆっくり休んで、再び後半戦開始!
diy-1-194
ばばっち@ひらつーも集中してぬりぬり。

diy-1-197

ひらば-16030529

ひらば-16030526

ひらば-16030525

ひらば-16030524
シルエットがかっこ良い感じ。

ひらば-16030523
細かいところもささっと!一日やっているとすっかりなれて職人並みの腕前に。

ひらば-16030511
あれ?カトゥーいたっけ?(カトゥーは私用があって最後の最後だけ参加してこき使われていました)

diy-1-219

diy-1-245
3歳のお子さんも参加してくれました!楽しく歌いながら塗ってくれたりして、周りの私たちもすごく和みました〜頑張ってたくさん塗ってくれましたよ〜

diy-1-252

diy-1-256
いよいよ終盤。

4時半頃に塗料がなくなって、一部塗り残してしまいましたが、無事終了しました〜!
ひらば-16030564

ひらば-16030563
1日を終えて、顔も服もしっくのんがいっぱいついています(笑)
でも達成感に満ちあふれた感じ!

一日頑張った甲斐がありました!!

最後に加藤塗装の職人さんと藤倉さんから一言いただきました。
ひらば-16030548

ひらば-16030554
一日お疲れ様でした〜!!!

diy-1-277
途中退出された方がいらっしゃったので全員ではないですが、集合写真!

汗をかいたあとの夕日は格別!!
diy-1-299

〜感想〜
今回壁塗り体験をやってみて、作業自体は難しいことではないんですが、やっぱりプロに教えてもらいながらやるのとやらないのとは全然違うということがよくわかりましたおすすめの塗料や道具も教えてもらえましたし!

また、そばで仕事を拝見してやっぱりプロはすごいと言うことも改めてわかって、職人さんのありがたさも感じることが出来ました。プロに詳しく教えてもらえて、本当に貴重な機会となりました

みんなで力を合わせてカタチのある何かを作りあげることってもうこの歳になるとなかなかないので、一日いい汗かいてとても楽しく、達成感を感じることが出来ました。

フォワードさん、カトウ塗装さん、どうもありがとうございました!!



ちなみに、このDIY企画ですがあと1つありまして約5名様に参加していただけます!

やり方さえわかれば、ご家庭でも自分で出来るようになりますので、3月19日ご都合がつく方は是非ご検討ください!今の自宅の床がキズだらけでどうにかしたいと言う方、部屋の雰囲気を一新したいと言う方、このタイルめっちゃオススメです。
杉の木のタイル貼り体験
Supported by green建築工房株式会社
3月19日(土)13時〜17時・定員10名〜20名 

「ひらば」4階・5階床に杉の木のタイルを敷き詰めていきます!
※この日は途中参加・途中退出はできません!

床パネル-1

素敵な笑顔で木のパネルの貼り方を教えてくれるのは…
ひらつーパートナーのgreen建築工房の松村さん!
green
アウトドアが大好き、木が大好きな社長さん。

下の岡山県の西粟倉村というところの天然の木のパネルを仕入れて「ひらば」の4階と5階全面に貼って行きます!
▶︎岡山県西粟倉村「ニシアワー」公式サイト
にしアワー

▶︎みんなの材木屋公式サイト
みんなの材木屋

実はこの木のタイルは、東京渋谷にあるco-baというコワーキングスペースにお話を伺いにいったときに教えていただいたオススメのタイルなんです!

green建築工房公式サイト / ひらつー関連記事

【注意点】
・汚れてもいい動きやすい服装でお越し下さい!
・タオル・着替えが必要な方はお持ちください。
・小学生以下の子どもさんと参加される場合は以下のフォームの備考欄にご記入ください。

ひらばでDIY企画

場所:ひらば(鍵屋別館4階・5階)
枚方公園駅から徒歩5分
MAP
 
日時:
杉の木パネル貼り体験
2016年3月19日(
13時集合・スタート〜17時頃終了予定

参加費:全て無料
参加特典:
・当日の軽食・飲み物
・ひらば1日無料体験チケット

対象:中学生以上
(枚方市外の方でもご参加いただけます。)

駐車場・駐輪場はありませんので、周辺のコインパーキングをご利用下さい。

お問い合わせ:072-396-4400(枚方つーしん)
 
お申込みはこちら!
 
締切:定員に達し次第締め切ります。
 
 ※申し込み後のキャンセルについて:準備のため人数把握が必要ですので、ご都合が悪くなった場合は必ず枚方つーしん(072-396-4400)までご連絡下さい。 

ご家族、ご夫婦、お友達、お一人でももちろん参加できます!

■関連リンク
フォワードBHL
カトウ塗装工業株式会社

ひらば(公式サイト) 
ひらばFacebookページ
ひらば関連ひらつー記事 
ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー