くずはモールで歌舞伎見ながらワイン飲んできた【ひらつーレポ】

イベントレポート1

イベントなどに実際に参加してご紹介する【ひらつーレポ


くずはモールで歌舞伎を見ながらワインが飲めるという斬新なイベントが開催されていたので、昨日4/1(土)におさや@ひらつーが取材してきました!
くずはモール-52
手書きでレポ記事作らなくてよくなってホッとしています。

くずはモール-140

くずはモール-89
このイベントは、くずはモールで開催されているアニバーサリーパーティーの一環、「SAKURA de PARTY!」「春の和韻~歌舞伎×ワイン~」と言う企画。

くずはモール-9
ミドリノモール1階グランドアトリウムで満開の桜を眺めながら、和菓子や抹茶のほか、ひらつーの「枚方のワインシリーズ」でもお馴染みの大西タカユキさんがプロデュースするワインを楽しみながら、歌舞伎やお琴を楽しめるというもの。

くずはモール-4
取材した4/1は「歌舞伎とワイン」のコラボです。

54b0140c
第1部は15時から、第2部は17時から、それぞれ約30分間ずつ催されました。

それぞれ演目が異なり、第1部では2曲、第2部では生お化粧と女形の1曲。それぞれに合わせた2種類ずつ、合計4種類のワインを楽しむことが出来ました。

ちなみに本日4/2は「お琴とワイン」とのコラボが楽しめますので、お琴の生演奏を聴きたい方やくずはモールに行く予定の方はぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか! 
 
SAKURA de PARTY!
開催場所:くずはモール本館ミドリノモール1F グランドアトリウム 
▶︎「春の和韻~歌舞伎×ワイン~」
・4/1(土)15:00-,17:00-
・参加費:600円(税込)ワイン2種類も味わえます。
※こちらは終了しました!

▶︎「春の和韻~お琴×ワイン~」
・4/2(日)14:00-,16:00- 
・参加費:600円(税込) ワイン2種類も味わえます。

では詳しくご紹介して行きます!
15:00〜第1部

くずはモール-24
スタート時から座席は満席、普段とは違う雰囲気にお客さんが続々と吸い寄せられてきました。

こちらがワインプロデューサーの大西タカユキさん。
今回のワインセレクトはもちろん、MCとこのイベントのプロデュースも担当。
くずはモール-16
大西さん:イベント名の『和韻』の読み方は『ワイン』です(笑)
ワインとともに日本の文化を届けるというコンセプトでやっています。

今までにも「茶道とワイン」などもやってきましたが、今回は「歌舞伎とワイン」のコラボです。
くずはモール-21
そして左が元歌舞伎役者の日本舞踊小桜流三代目、小桜佳之輔(こざくら よしのすけ)さん。現在は日本舞踊や歌舞伎をワークショップ等で伝えるお仕事をされています。

− 2人は昨年牧野のれんげそうで開催されたイベントがきっかけで出会い、その後れんげそうでコラボが実現。そしてつい先日3/28に開催した心斎橋でのコラボ企画も即日予約が埋まるほどの大好評だったそう。
くずはモール-20
大西さん:ワインはだいぶ一般の家庭にも広がってきましたが、歌舞伎は普段の生活ではなかなか手の届かないところにあるものですよね。

知識が無かったらとっつきづらいっていうイメージも、歌舞伎とワインの共通するところ。わけわからんところが似てるんです。普通にしてたら出会わないこの組み合わせを、今日は楽しんでいただきたいと思います!
くずはモール-22
(どんどん吸い寄せられてくるたくさんのお客さん)

大西さん:今回はテーマ「春」で、第1部では2曲ご覧いただきます。
そしてそれぞれの演目に合わせてワインを選んでいます。

まず1曲目は「吉野山」という作品。春の山をバックに2人が旅をするという物語です。

ワインは桜色のロゼスパークリングを選びました。
くずはモール-80

「キャンベル・アーリー」ワインの説明
〜選んだ理由〜
(1)グラスの縁につく泡の色が桜色。
(2)すぐに消えるスパークリングの泡と、はかなくすぐ散る桜の花びらをかけている。
(3)物語の登場人物の一人が実はキツネの化身ということから、フォクシーフレーバー=キツネの香りがする。(=グレープ感が強いこと)

くずはモール-88
(ロゼのスパークリングワインなので、泡の色がほんのりピンク日本の宮崎産です。1杯いただきましたが甘くてジュースみたいで美味しかったです!)

それでは早速1曲目の始まり始まり・・・
くずはモール-26
※・・・なんですが、動画ではないのでなかなか伝わりづらいですが印象的な瞬間を何枚か載せますので、想像力をフルに働かせてみてください(笑)

くずはモール-28

くずはモール-29

くずはモール-30

くずはモール-31

くずはモール-36
迫力満点!!

くずはモール-37

くずはモール-40
「なんだなんだ」とどんどんお客さんが集まってきてみんなの視線が釘付けになっていました。

続いて、2曲目。
くずはモール-42
大西さん:2曲目は「越後獅子」という作品です。
頭に獅子被った大道芸人が新潟からやってきてパフォーマンスをするというストーリー。

さらし=布、が印象的です。それ以外にも小道具がいろいろ出てきますので楽しんでみて下さい。

ワインは、きれいなさらしを洗っている「川の清流」をイメージして、白ワインを選びました。
くずはモール-46
「フェウド・アランチョ ピノ・グリージョ」・ワインの説明

すっきりした美味しいオシャレなラベルのワインです。
このきれいなワインを3本並べて、「川の清流」をイメージして小道具として使うという(笑)

続いて2曲目もスタート!
※再び想像力を働かせてお楽しみください。
くずはモール-50

くずはモール-56

くずはモール-58
何が始まるんだろうと引き込まれます。

くずはモール-63
これがさらし。内輪(うちわ)に布を貼付けたアイテム。

くずはモール-65

c067e8a2
さらしで見事に川の流れを表現されていました。ギリギリ桜にあたらない!

くずはモール-76
あっという間に第1部が終了。

初めて歌舞伎を見たおさやの感想は、こんなに激しく動くものだったんだと衝撃的でした。
まるでダンスのようで、表現力豊かにゆっくり動くところもあれば素早く飛んだり跳ねたり激しく動くシーンもあったりして、狂言や能とは全然違いました。それでいて背景にはしっかり物語があって、見る人の想像力がかき立てられます。とてもおもしろかったです。もっと知りたくなりました!



〜休憩時間〜
くずはモール-77

ちなみに、エスカレーターを挟んだ反対側ではお茶や和菓子、コーヒー、あめ細工の販売がありました。
ded603b1

a1faf513
ここで買ったものを席で食べることも出来るようでした。あめ細工は子どもたちが大喜びしていました!

くずはモール-85
と、そこへ偶然ひらつーのタクワン&なぎーが買い物に遊びにきていて遭遇しました(笑)

続いて第2部です! 
17:00〜第2部

くずはモール-94
時間帯が気持ち夜に近づいたので、ワインを飲む人も増えた気がしました。

ステージにはなにやら道具がたくさん並んでいます。
くずはモール-92

そう、第2部の前半ではお客さんの前で「生お化粧」をするというなかなか見ることが出来ない様子を見れました。
くずはモール-95
2部では「女形(おんながた)」をするということで、10代の女性をイメージしたメイクをしていきます。ちなみに小桜さんは現在39歳。

白ければ白いほど若い女性になるんだそうです。
くずはモール-111
若いほど白く、お年寄りの役になるほど肌に茶色を入れたりして、さらに悪者役だと眉を消してしまったり、肌を黒くしたりするそうです。確かに怖い・・・・

まずは下地を塗ります。
くずはモール-99

くずはモール-102
す、素早い!摩擦の熱で顔が赤くなります。

くずはモール-105
鼻筋に白色を入れ立体感を出します。

くずはモール-106
目の上にはたっぷり赤を。赤い方が色気が出るそう。

合わせ鏡で首筋までキレイに白く塗っていきます。
くずはモール-108
乾く前に素早く塗って行きます。

くずはモール-109
顔全体を真っ白に。

くずはモール-114
口紅をハート型に塗ります。

くずはモール-119
笹眉(ささまゆ)がきれいな眉だと言われているそう。
眉毛と唇を塗るときは集中しなければ行けないのでしゃべるな!と先輩からも言われるそうです。

あっと言う間に完成!自分でこんなにきれいにぱぱっとできちゃうんですね。びっくりしました。
くずはモール-120
早い人だと15分ぐらいでメイクするそうです。

ここで小桜さんは衣装直しに出発。

その間ワインの説明で場つなぎする大西さん。
くずはモール-124

1本目のセレクト「はこちら!
くずはモール-5
「バラオンダ バリカ」・ワインの説明

大西さん:バリカというのはお化粧と言う意味です。
ワインの世界でもお化粧と言うのがあって、それが「樽の香り」なんですね。

手頃なワインはステンレスのボトルで醸成しますが、高級ワインはたいてい木の樽を使います。木の樽の内側はローストしてあるので香りがあって、ステンレスの入れ物で醸成したワインと木の樽で醸成したワインは中身が同じでも味が全然変わってきます。

ステンレスの方はワインそのもののピュアな味で、樽の方は味が濃くなり、甘いバニラっぽい香りがするんです。

少しだけ樽の香りがつくときらびやかでよりワインの味が力を持って長持ちしますが、でもやりすぎると樽の香りしかしなくなってしまうんです。だからちょうどいい加減に樽の香りがつくと良いかなと僕は思います。その辺りが人間の化粧と似ていますよね。

このワインはちょうどいい化粧具合の美味しいワインです。

ちょうどいい具合に小桜さんが再登場!
ビックリしますよ!!

こちら!!
くずはモール-126
「女形」の役作りで心がけていることはまずは見た目ですが、見えないけれど「心」まで表現することを大事にしているとのことでした。それによって女性らしい仕草や動作になってくるそう。

くずはモール-128
とっても美しくて女性らしいです。

くずはモール-130
女性のお客さんも思わず写メをバシバシ撮影。(ちなみに撮影OK、SNSもOKのイベントでした)

演目は、今回のくずはモールイベント限定!
オリジナルの編集で、タイトルは「くずはの春を待つサギの旅立ち」。

ストーリーは、10代の少女の心に取り付いた鳥のサギが、自分の命をかけて天国に旅立っていく様子を描いた悲しい物語。

選ばれたワインは「グースバンプ」というワイン。
くずはモール-8
「フェウド・アランチョ グース・バンプ」・ワインの説明

グースバンプとは、なんと「鳥肌」と言う意味。
干しぶどうから作られているワインで甘いのが特徴で、「鳥肌が立つほどの新感覚」という意味のワイン。何とラベルにプツプツ(鳥肌)までついていると言うこだわったワインということでした!

というわけで演目スタート。
くずはモール-135
カツラをつけていますが、とある仕掛けがしてあるそうですので注目ですよ。

※頑張って想像力を働かせてくださいね!!
くずはモール-137
はじめは穏やかな静かなシーン。

くずはモール-139

くずはモール-142

くずはモール-145

このあたりから激しくなってきます。
くずはモール-148

黒子さんが髪飾りを外すと・・・
くずはモール-149

くずはモール-150
髪の毛が!!

くずはモール-151

激しい動きで舞います。
くずはモール-152

くずはモール-157
激しい動きの末…

くずはモール-158
そして最後は命をたってしまうという衝撃の結末。まさに鳥肌もの。。

くずはモール-159
盛大な拍手が送られました。まさかくずはモールでこんなに緊迫した歌舞伎が見られると思っていなかったです。

くずはモール-161
ということで、第2部も終了!
小桜さん、大西さん、ありがとうございました!!

〜おまけ〜
くずはモール-170
演目の最初と最後にならす、「きがしら」(漢字は、変換で出なかったのですが、木へんに「訴」の右側に「頭」)のならし方を教えてもらいました。

くずはモール-171
迫力満点の髪型の小桜さんに(笑)

結構ならすのが難しくて、本物の歌舞伎の舞台ではこれをならすことが仕事という専門の方がいらっしゃるくらいだそうです!勉強になりました〜!

くずはモール-168
なかなか普通に生活しているだけでは出会わない歌舞伎。
くずはモールで気軽に触れることが出来て、とても貴重な機会でした!

ありがとうございました!

最初にもお伝えしましたが今日は、お琴×ワインが行われます!
お琴もなかなか普段聴くことが出来ないので、ぜひワイン目当てにでも見に行ってみてはいかがでしょうか。
SAKURA de PARTY!
開催場所:くずはモール本館ミドリノモール1F グランドアトリウム
▶︎「春の和韻~お琴×ワイン~」
・4/2(日)14:00-,16:00- 
・参加費:600円(税込) ワイン2種類も味わえます。

くずはモールよりお知らせ
kuzuha_denim_b3_0224
3月10日(金)~4月9日(日)の1ヶ月間、
くずはモールで周年イベントとして
KUZUHA MALL
ANNIVERSARY PARTY 2017

が開催されています。
くずはモール-174
4/9まで青くなっているくずはモール

その1:チョークボーイ限定
グッズがネットで買えますよ!
今回メインビジュアルを手がけている、Instagramなどで話題急上昇中の関西出身の黒板描きアーティスト、「CHALK BOY(チョークボーイ)」氏。

今回のためだけの特別描きおろしデザイングッズが期間限定でネットで販売されています。
気になる方はこちらのページをチェックしてみてください!
 
▽CHALK BOY(チョークボーイ)さんとは?
アルバイトで働いていたカフェのメニュー黒板を担当し、その黒板が評判を呼ぶように。
そして毎日黒板に描いているうちに、その魅力にハマり、いつの間にかそれが仕事となり、黒板描きアーティストチョークボーイとして活動を開始。東京をベースに世界中、黒板のあるところまで描きに行く。HOW TO本も出版するなど、様々な分野にて活躍中。(公式サイト

その2:お父さん改造計画に出てくれる、お父さん募集!
くずはモールのショップスタッフが「おしゃれに変身してほしい、変身したいお父さん」のトータルコーディネート、ヘアスタイルをプロデュースしてくれます!総額10万円!!!
◆お父さん改造計画
・定員:抽選で3名
・応募期間:3月10日(金)~4月9日(日)
※自薦・他薦問わず。

・応募方法
こちらの応募フォームよりご応募。(3ヶ月以内に撮影したお父様の写真が必要となります)

②抽選で当選された方へ
4/14(金)頃、ご応募いただいたアドレスへメールにてご案内いたします。
※プレゼントのコーディネートはお一人様上限10万円までとさせていただきます。
※イベント実施日は4/23(日)を予定。 



関連リンク
大西タカユキOfficial Website(公式サイト)
枚方のワインシリーズ関連記事(枚方つーしん) 
くずはモール (公式サイト)
KTK(公式サイト)
 →くずはモール関連のひらつー記事はこちら

ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー