どう違う!?枚方と近隣の高級食パンを食べくらべ【ひらつーグルメ】

高級食パンのお店が続々と出来ていっているけど何が違うのか!

ひらつー内でそんな疑問がたくさん出たので、食べ比べをすることにしました。
タイトル


まずは今回購入してきた高級食パンたちをご紹介↓
生食パン
とかいって外の紙袋ですみません。でもこうしてみると各自特徴があって、1と3に関してはティファニーブルーを意識しての色でしょうか。

上記のパンの店舗はこちら↓
(1)ウエンブリーの風:交野市・2019/11オープン
(2)ふじ岡:京田辺市・2017/12オープン
(3)Mei's Table:八幡市・2019/12オープン
(4)渦潮ベーカリー:町楠葉
(5)銀座 に志かわ:京田辺市・2019/7オープン
(6)乃が美はなれ:枚方T-SITEアネックス・2018/3オープン
(7)わたし入籍します:大垣内町・2019/7オープン

生食パン-2002041
横顔。わたし入籍しますのインパクトがすごい。

生食パン-2002044
食べ比べということで、このようにグラムを測ったり、サイズを測ったり、

生食パン-20020413
ワイワイしながら食べ比べていきました。

それでは早速ですが、食べ比べた結果の主観・感想を発表していきます〜!

(1)ウエンブリーの風

交野市駅近くにある食パン専門店で、他と比べると大豆粉を使っていたりとヘルシー推しなのが特徴的。(→公式サイト
ウエンブリー
サイズ:10cm×10.5cm×19cm
重さ:564g
価格:860円
100gあたり152円

みんなの感想↓
なぎー
他の食パンたちのしっとり感とは違った方向で攻めているところは、スープに浸して食べたいみっちり感。

ヨッシィ
密度がすごい。
カリカリに焼いてシチューやスープなどに合わせてもいいかも。

アンドゥ
ずっしり密度があって食べごたえ抜群!
スープと一緒に食べたり、おかずを挟んで満腹ランチサンドにしてもいいかも。

ガーサン
口に入れたら感じるウエンブリー。
もう、食べたらあなたもウエンブリーです

お店概要
店名 ウエンブリーの風
営業時間 10:00-18:00
定休日 木曜日
住所 大阪府交野市私部2-1-20
電話番号 072-808-6427
駐車場 無
(※上記の情報は記事作成時点でのものです)


(2)ふじ岡

京田辺市の大住駅ちかくにある食パン専門店。近隣の食パン専門店としては最も早くに出来たお店です。
ふじ岡
サイズ:11.5cm×12cm×23.5cm
重さ:787g
価格:994円
100gあたり126円

みんなの感想↓
メグミン
いい感じに塩味が付いていてなにも付けなくても食べられると思います!
個人的にさくっと焼いていただきたい…。
味がしっかり目なのでバターをのせて食べるとちょっと濃くなっちゃうかも。

なぎー
ふじ岡はしょっぱい系なので、フルーツサンドに使うと甘さとしょっぱさがちょうど良い塩梅になりそう。

ヨッシィ
甘い!
ふわふわしていて、少し塩味がするので、サンドイッチにオススメかも。

ナーガ
塩ソフトのような感じが「!?」ってなりました。
しょっぱいのがきて、あとからほんのり甘いのは個性めちゃ出てました。
塩対応されたあとに優しくされる・・そんなズルい美味しさがある。

アンドゥ
甘みのあとのかすかな塩味がめっちゃおいしくて、何もつけずにそのまま食べたい感じ!

モモ
塩!これにキムチ納豆のせたら塩分過剰摂取ですな。(注:モモはキムチ納豆をパンにのせたくなるヤバい奴)
でも生食パンとして飽きずに食べられる味

ガーサン
あっさりした甘さに少し感じる塩味。
完成された味に「おいおいおい(藤岡弘、さん風)」と歓喜の声が心の中に溢れてきます。
この感想に「おいおいおい」となられた方はすみません。

お店概要
店名 ふじ岡
営業時間 11:00-17:00
定休日 水曜日
住所 京都府京田辺市大住池ノ谷58-3
電話番号 0774-62-8878
駐車場 無
(※上記の情報は記事作成時点でのものです)


(3)Mei's Table

八幡市にオープンした食パン専門店。元々楽天市場などで人気のお店でしたが、実店舗での販売を最近はじめたかたち。(→公式サイト
meistable
サイズ:11.5cm×12cm×18.5cm
重さ:610g
価格:864円
100gあたり141円

Mei's Tableでは生クリーム食パンを購入しましたが、デニッシュ食パン推しだったのでそちらも購入。
ちょうど伺った日が開店記事のために行った日だったのもありまして。

くら
メイズテーブル生クリームは匂いがしっかりめ!
生クリームやって言われてるのに、なんかバター感を感じてしまう私の舌はバグってるんでしょうか…。
結構しっとり系、でも生クリームのせい?(個人的にはバターっぽいんだけど)でバクバク食べるって感じではなくてゆっくり食べたい。

ヨッシィ
生クリーム感がスゴい!
そのまま食べるならこの食パン。
今回の個人総合1位。

アンドゥ
生クリーム入ってるって言ったって、パンにしちゃったらわからんやろと思ったら…ほんまに生クリームの味!!
しっっとりしてて優しい甘さが食べ飽きなくて、何もつけずにぱくぱく食べられました。

ガーサン
生クリームの迷路に囚われます。
生クリームに囚われて、食べだしたら止まらない!まるでかっぱえびせん!(違う)

そんなわけでデニッシュバージョン。

meis2
サイズ:11.5cm×12cm×18.5cm
重さ:651g
価格:864円
100gあたり132円

くら
メイズテーブルのデニッシュは美味しいっちゃあ美味しいですが、デニッシュなので私の中で食パンジャンルには入ってきません(こだわり強め)。
デニッシュ3・食パン7って感じなので、デニッシュそんなに好きじゃない私はこのくらいの方が食べやすくて良かったです。

ヨッシィ
そのままで食べるのにぴったり。
日持ちもするのでお土産にも。

なぎー
メイズテーブルのデニッシュは、そのままおやつになりそうなくらいしっかりしたバター感。
生クリーム食パンもそうですが、普通の生食パンに飽きたらお試ししていただきたい一品。

ナーガ
バターの風味とやわらか〜い食べ心地が優しい気持ちになりました
帰って子どもにあげたら「あまーい」って言って美味しそうに食べていました。

アンドゥ
バターの味がしっかりしてて単体でおやつに食べたいNo.1!
ちょっとトーストしたらまた美味しいんだろな〜。

結局また自分で買って食べたいのはメイズテーブルの生クリーム食パン!
普段100円ぐらいで食パン買ってる主婦がわざわざ買うなら、何もつけずにそのままでもどんどん食べたくなる特別な感じのがいいなと思いました。
そしてついでにメイズテーブルの栗デニッシュやチョコデニッシュも一緒に買ってきたい。
美味しそう。

モモ
デニッシュなので、デニッシュなんですが美味しい!
バターたっぷりでデニッシュってこうあるべきって味。
バターの割合天才やなって。

ガーサン
目を閉じれば蘇る、少年の日々
お金持ちの友達の家から出される高級なお菓子を連想させるお味。

お店概要
店名 Mei's Table
営業時間 8:00-18:30
定休日 日曜日
住所 京都府八幡市男山泉3-1
駐車場 無
(※上記の情報は記事作成時点でのものです)


(4)渦潮ベーカリー

渦潮ベーカリーは今回の食パンたちとは少しジャンルが違うんですが、やはり枚方と食パンというと、MBS「義母と娘のブルース」でとりあげられ、綾瀬はるかさんや佐藤健さんも食べた白い食パンは外せない!ということで買ってまいりました。

渦潮ベーカリー
サイズ:11.5cm×12cm×13.5cm
重さ:483g
価格:248円
100gあたり51円

前述のとおりジャンルが違うこともあって、値段が他と比べてかなり安い!

くら
渦潮ベーカリーの白い食パンは塩味系なんやって初めて知りました。
白くて甘そうなイメージだったので意外。

メグミン
しっかりした食パン。
塩味も付いていて、オープンサンドとかにして食べたらいい感じになりそう。

ナーガ
生で食べた時は生用じゃないので塩味が少しあるなくらいしか思いませんでしたが、家でミネストローネに付けたらめちゃ美味しかった!
ちょっと焼いた食パンにあつあつのミネストローネを付けたら、味が食パンに吸収されて食べごたえも◎。
野菜嫌いな子どもが食パンに野菜のせたら食べてました〜。うれし。

アンドゥ
しっとりふわふわで、パン自体の味はあっさりしてるのでいろいろ具材を挟んで贅沢なサンドイッチにして食べたい感じでした!

モモ
キムチ納豆最高に合うで賞。
なので、パン自体は甘さ控えめの塩感じる系。
でも大好きです。1位。

ガーサン
主張をあまりしない味。
しかしだからこそ感じる、「無限の可能性」
どんな調理をしても、見事にハマってくれそうな万能食パンです!

お店概要
店名 渦潮ベーカリー
営業時間 7:00-19:00
定休日 木曜日
住所 大阪府枚方市町楠葉1-30-6
電話番号 072-856-5420
駐車場 無
(※上記の情報は記事作成時点でのものです)


(5)銀座に志かわ

松井山手に昨年オープンした、乃が美につぐ知名度を誇る銀座に志かわ。水にこだわっているそうです。どこのお店も暖簾がめっちゃ特徴的。(→公式サイト

銀座に志かわ
サイズ:10.5cm×10.5cm×24cm
重さ:811g
価格:864円
100gあたり106円

ヨッシィ
甘い。
しっとり感2位にランクイン。
バター塗って食べたいな。

なぎー
毎日食べるならほんのり甘い「銀座に志かわ」、耳の薄さがちょうど良い!

アンドゥ
口に入れてしっっとりやわらか〜と思ったら優しい甘さがやってきて癒やされる♡
飽きのこない味だなと思いました。

モモ
はちみつ感あった!
なんか朝食で食べるってよりかは、
お酒(洋酒)飲みながら、食べられそうなパンで賞。
おかずっぽい。

ガーサン
食べると感じるしっとり保水力の高さ。
そして、口溶けはせつないのです。
愛しさと心強さはありません。

お店概要
店名 銀座に志かわ 京田辺店
営業時間 10:00-18:00
定休日 不定休
住所 京都府京田辺市山手南1-3-4 大東松井山手ビル1階
電話番号 0774-64-8800
駐車場 有
(※上記の情報は記事作成時点でのものです)


(6)乃が美はなれ

枚方市内だと一番最初にできた食パン専門店。お店の前を通ったらだいたいちょっとした行列ができてる。たまごを使っていないそうです。(→公式サイト

乃が美
サイズ:11cm×11.5cm×24cm
重さ:771g
価格:864円
100gあたり112円

くら
乃が美、最後に食べちゃったのでもう食パンええわ…っていう気持ちがピークだったんですが、さすがですね。美味しいと思いました。
一番イーストっぽいニオイを感じます。
そういえば1日寝かした方が雑味がなくなって美味しいよって書いてましたね。
しっとりもっちり系、こんなお肌になりたいわって強く思った食パンですね。

ヨッシィ
弾力はダントツの1位。
もちもちむっちり。
味は薄め。
耳が薄いので食べやすい。

メグミン
噛んだ時の反発感がすごい。もっちり。
焼くと表面がさっくさくになってそのまま食べても焼いて食べてもどっちでも美味しい!
耳が薄いので乃が美の食パンでピザトーストをするのに一時期ハマっていました

個人的に一番良かったパンはふじ岡か乃がみとで迷ったのですが、耳が薄くて食べやすいのにもっちりしている乃が美で!

アンドゥ
口に入れたときは柔らか〜いんですが、噛むともっちり弾力もあって食べごたえもあり!
でも耳はうすいのでぱくぱく食べられました。

モモ
のがみって打ったら乃が美って出る。そのくらいもう有名。
味は焼いたらクッキー並みに甘い。
生で食べると分かる、耳まで美味しいで賞。

ガーサン
弾力、甘さ、口溶け、高い水準でバランスがとれているこちら食パン。
焼いたら甘さ増すという違う側面もあるし、そんな食パン絶対味しいはずだよね。
信じるか信じないかはあなた次第です。

お店概要
店名 乃が美はなれ 枚方店
営業時間 10:00-19:00
定休日 不定休
住所 ⼤阪府枚⽅市岡東町8-9 T-SITE ANNEXⅡ 1階
電話番号 072-843-3223
駐車場 無
(※上記の情報は記事作成時点でのものです)


(7)わたし入籍します

枚方警察署ちかくに昨年オープンした、めっちゃ特徴的な名前のお店。そのためかメディアには取り上げられまくっていて、2月もテレビに出るそうです。
ローズソルトって塩を使っているのが特徴。(→公式サイト

わたし入籍します
サイズ:11.5cm×12cm×23cm
重さ:812g
価格:864円
100gあたり106円

くら
しっとり甘くてむちっとした食パンが好きな私は入籍が一番でした。
ふかふか度も最高です。

ヨッシィ
柔らかくて軽い。
しっとり感が今回の1位

なぎー
個人的には差し入れなどでいただきたいNo.1は、しっとり甘い「わたし入籍します」!

メグミン
圧倒的やわらかふわふわ感!
切っているときもやわらか〜い!ってなりました。
食べてみても柔らかくて、ふわっとした感じ。
お持たせにオススメの予感です。

ナーガ
ふんわり感はナンバー1。
でもなんか足りない気がする……。
足りないものを探しにまた食べたくなる感じ。
不思議な魅力があります。
でも一番ノーマルなのかも??

アンドゥ
柔らかさNo.1でした!
切るのが難しいぐらい。
食べてもしっっとりしててめっちゃ幸せな気分でした♪

モモ
ふわふわランキング1位。
味に関しては普通で特別感はなかった!
でもふわふわふわふわ。あとネーミング。
それだけで良い気がした。

ガーサン
しっとり柔らか、お前はαゲルか!ってくらい柔らかいです。 
たぶん生卵を落下させても割れなさそう!
あと入籍したての40代カップル並に甘いです(わかりづらい)。

お店概要
店名 わたし入籍します
営業時間 10:00-19:00
定休日 不定休
住所 大阪府枚方市大垣内町2-16-12 サクセスビル1F
電話番号 072-844-7630
駐車場 無
(※上記の情報は記事作成時点でのものです)


以上、ひらつーメンバーの主観になります。

主観をまとめると……
(1)ウエンブリーの風:密度がすごい。
(2)ふじ岡:塩を感じる。
(3)Mei's Table:クリームとバターが濃厚。
(4)渦潮ベーカリー:シンプルに美味しい。
(5)銀座 に志かわ:はちみつ感ある甘さ。
(6)乃が美はなれ:弾力がすごい。
(7)わたし入籍します:驚異の柔らかさ。
です!



客観的な評価



数字で見る客観的評価はこちら。

★量(重さ)がある食パンNo.1
→わたし入籍しますと銀座に志かわ(812gと811gで僅差)

この食パンの体積がすごい!No.1
→ふじ岡(3243立方センチメートル)

お安く求められますNo.1
→渦潮ベーカリーの248円。ですが高級路線ではないので、高級路線でいうとウエンブリーの風の860円。なぜかレシートをみたら端数を割引してくれてるみたいで、860円となっておりました。
基本的にはだいたい864円のようです。

コストパフォーマンス部門No.1
→同じく渦潮ベーカリーの100gあたり51円が1番。その次は100gあたり106円で銀座に志かわとわたし入籍しますが同位という結果になりました。

生食パン-20020422
(1人だけキムチくってるやつがいます)

以上になります。
食べ比べてみて初めてわかる、各店舗の特徴。

僕すどんとしては乃が美の弾力に気づけたことに感動しました。あとウエンブリーの風の個性的加減とか。全体的に生推しだろうと、それでも僕は焼きたかったです(笑)

流石に全部を比べるのは厳しいと思いますが、みなさんもいくつかで挑戦してみては!
かかったお金は全部で6422円でした。


ライター:すどん すどん

カテゴリ : グルメ