城陽のアウトドアレジャー施設「ロゴスランド」がグランドオープンしてる。BBQスタジアムとか

城陽のアウトドアレジャー施設「LOGOS LAND(ロゴスランド)」がグランドオープンしています。

LOGOS-19070113
写っているのはロゴスランドの入り口の1つと、ひらつーのイメージキャラクター「お枚の方」。
ロゴスランドに関しては、これまでにも何度か記事にしています

ロゴスランドとは?
ロゴスランドは名前のとおり、アウトドアブランドのLOGOSと城陽市がコラボした、新しいコンセプトのテーマパーク。第一期オープンでは宿泊施設やレストラン、ふわふわドームなどができましたが、今回のグランドオープン(第二期)ではカフェにショップ、BBQエリアなどが6月29日に新設されました。

地図ではここ↓

住所は京都府城陽市寺田大川原26-8。

グランドオープンしてどの辺が変わったのか、実際に見てきましたのでまずはランド内の地図↓
LOGOS-19070112
この地図でいうと比較的下のほうが、今回いろいろとグランドオープンしたあたりです。

左下あたりのエリアから見ていきます↓
LOGOS-1907011
このあたりも以前来た時はこんなカラーではなかったので、グランドオープンまでの間に変わったものと思われます。写真正面にBBQスタジアムの受付があるんですが、訪れた時は雨が降りそうだったためか定休日なのか、やっていませんでした。

BBQスタジアムに関する立て看板のメニュー↓
LOGOS-1907012
手ぶらのタイプと持ち込みのコースなどがある模様。
手ぶらのコースに関してはブロンズ・シルバー・ゴールドコースがあるようで、詳細はHPのこちらのページで見ることができます。

LOGOS-1907013
また、BBQではタモリカップというヨットレースでタモリさんが作ったという「タモリカップ公式BBQソース(→NEWSポストセブンの記事)」を使えるそうです。美味しそう!

LOGOS-1907015
そんなわけでBBQスタジアム周辺。

LOGOS-1907016
各テントには「ピラミッドTAKIBI」「ドゥーブル」「あぐらチェア」など意味深な単語が並んでおりまして、検索してみたところLOGOSのいろんなアイテムのよう。(→LOGOS公式サイト
そこのテントだとそれが使える、とかでしょうか。

LOGOS-1907017
POPな雰囲気です。
なお、2018年にロゴスランドができると記事にした段階では、グランピング場ができるとのことだったんですが、見逃しただけかもしれませんが見当たりませんでした。

sub12
(当時のイメージパース)

ですが手ぶらでBBQができるというところは、グランピングに通じるものがありますね!

LOGOS-19070115
つづいてショップとカフェがあるアイリスイン城陽という建物側。

LOGOS-19070121
地下部分にお店があるようでした。

2階部分のカフェをお願いして撮影させてもらいました↓
LOGOS-19070118
ええ感じの雰囲気。注文したらご飯を取りに行って、食べ終えたら返却口に返すセルフスタイルでした。

メニュー↓
LOGOS-19070111
軽食やドリンクなど。公式サイトでおすすめメニューを見ることもできます。

LOGOS-19070116
メイプルソフトは400円。よ〜〜くみると、

LOGOS-19070117
ゼリー状のメイプルが入っておりました。ええアクセント!

LOGOS-19070119
LOGOS BBQ バーガー&ポテト(600円)も注文。ハンバーグじゃなくてお肉が挟まってるタイプです。

LOGOS-19070120
カフェ内にはこのようにキッズスペースも。

LOGOS-19070123
こちらはアイリスイン城陽の宿泊施設部分。室内は公式サイトにて見られます。

LOGOS-19070110
最後は「フェスバレー」というエリア。
とはいえ以前から大きく変わった様子はありませんが、去年のリリースによると、「幼児バイクレース」やワークショップ、LOGOSが関わるテレビ番組の公開収録を予定しているというエリアです。

以上になりまして、去年から追ってきたロゴスランドもこれでグランドオープン、つまり完成です!
枚方市からもそう遠くない位置にありますし、アウトドア好きな方はぜひぜひ。

最近だと高槻市にも「安満遺跡公園」という巨大な公園もできましたし、近隣に大きな公園がオープンすることが続いていますね。

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 開店・閉店