城陽につくってたアウトドアレジャー施設「ロゴスランド」がプレオープンしてる。ふわふわドームやレストランなど

城陽に作っていた「LOGOS LAND(ロゴスランド)」の第1期がオープンしています。

↓こちら
ロゴスランド-1807027
6月30日に第1期オープンした模様。以前にも一度記事にしています

ちなみにこの記事で一緒に写っているのはひらつーのイメージキャラクター「お枚の方」です。

ロゴスランドとは?

ロゴスランドは名前のとおり、アウトドアブランドのLOGOSと城陽市がコラボした、新しいコンセプトのテーマパーク。
今後はロゴスショップやロゴスカフェなども併設予定ですが、第一期では宿泊施設やレストラン、ふわふわドームなどが新設されたかたちです。

地図ではここ↓

住所は京都府城陽市寺田大川原24-4です。

せっかくなのでいろいろと見てきましたので紹介していきます↓
ロゴスランド-1807021
まずは入り口部分。駐車場は3つありまして、第1期オープンに関わるモノはココ、第3駐車場が近めです。

園内の地図↓
ロゴスランド-1807026
現在地の左下が第3駐車場。
基本的に枚方の方だとこの地図だと左側から来ることになると思うので、駐車場を見つけたらすぐ入ればおそらくそこが第3です。

ロゴスランド-1807022
駐車場はゲート式。

ロゴスランド-1807023
駐車料金はこんな感じ。
2時間以下だと無料です。

ロゴスランド-1807025
駐車場の雰囲気。ペットは不可のよう。

ロゴスランド-1807028
入り口すぐはこんな感じで階段と花壇が。

ロゴスランド-18070239
そしてトイレや自販機もありました。

そこから少し進みますと、
ロゴスランド-1807029
さっそく第1期オープンにより新設された「ふわふわドーム」が。

ロゴスランド-18070212
3〜6歳用の遊具となっていまして、

ロゴスランド2-1807021
大人は付き添いで跳ねたりしなければOKとのことで、とりあえずのってみましたがふっわふわでした。

ロゴスランド-18070210
こんな感じの質感。ちなみにコレにのるためには靴をぬぐ必要があります。

ロゴスランド-18070237
つづいてふわふわのすぐ近くにある、もう1つの第一期オープンの目玉である室内テント泊が可能なプラムイン城陽部分。館内にはBBQのできるテラスもあるんだとか。

ロゴスランド-18070236
今回は行きそこねたんですが、室内にはキッズスペースがあるそうです。(→滋賀のママ向けサイトに詳しく載っておりました!)

ロゴスランド-18070232
本日7月2日はゲリラ豪雨がすごかったので、雨から逃れるためにそのプラムイン城陽にあるレストラン「ロゴスファミリーレストラン」を利用。
オシャレな店内です。

メニューはこんな感じ↓
ロゴスランド-18070227
ディナーメニュー。

ロゴスランド-18070228
アラカルトとドリンク。
カフェタイムに利用したのですが、カフェタイム利用時は単品ではなくアラカルトとドリンク、両方注文する必要があったので注意です。

営業時間↓
モーニング / 7:00-9:00
ランチ / 11:00-15:00(L.O.14:30)
カフェ / 15:00-17:00(L.O.16:30)
ディナー / 17:00-21:00(L.O.20:00)

ロゴスランド-18070230
そんなわけでドリンクはフレーバーティー(左、350円税別)とモクテルのサマースプラッシュ(右、450円税別)を注文。サマースプラッシュはノンアルコールのスイカベースの夏らしいカクテルでした。

ロゴスランド-18070231
こちらはロゴスホットサンドのスペシャル(700円税別)。

ロゴスランド-18070233
この日のスペシャルの中身はクリームチーズとサーモンのジェノベーゼでした。

ロゴスランド-18070234
つづいてロゴスザカマドピザのスペシャル(1200円税別)

ロゴスランド-18070235
この日のスペシャルはナポリ風ピザとのこと。
店内にはほかにもドリンクバーみたいなところもあって、子連れにも楽しめそうな雰囲気でした。


と、ここまでが第1期オープンによるロゴスランドの変化でした。


ここから先は、以前の鴻ノ巣山運動公園をご存知の方にはおなじみの、元々あった他のエリアを紹介していきます↓
ロゴスランド-18070250
鴻ノ巣山運動公園といえば全長が100mをこえる大型の滑り台!

ロゴスランド-18070244
ですがゲリラ豪雨のため、めちゃめちゃ濡れるので滑ることは断念しましたが、やはり圧倒的長さ。

ロゴスランド-18070246
ローラー式の、おしりがかゆくなっちゃうタイプの滑り台です。

ロゴスランド-18070245
こんな注意書きも。

ロゴスランド-18070247
左が先程まで写っていた滑り台で、途中からお枚の方がいる側の滑り台も並行します。

ロゴスランド-18070248
ゴール地点。ベンチもあるので、座って子どもが降りてくるのを見ている、みたいなパターンも可能そう。

ロゴスランド-18070249
ゴール地点のそばにはビート板のようなマットが置いてあって、おしりかゆくなる対策ができそうです。

ロゴスランド-18070242
滑り台の頂上の横には展望スペースが。

ロゴスランド-18070243
おっしゃ枚方みつけたんで!ってなりますが、枚方市内で見えるのは穂谷の東部清掃工場あたりくらいだと思われます。

ロゴスランド-18070241
また、その後ろにもトイレがあるので便利。

ロゴスランド-18070251
また、滑り台横の草原は坂になっていますが、ピクニック時にシートをひいてご飯を食べたりするのも良さそうなエリアが広がっています。

ロゴスランド-18070214
つづいてアスレチックがあるバンクーバー砦というエリア。

ロゴスランド-18070215
砦というだけはあって、それっぽい雰囲気です。

ロゴスランド-18070216
子どもココロを忘れてなければ、見ただけでちょっとときめくロープっぷり。

ロゴスランド-18070219
実際に利用してみると、ロープがちょっと怖いってお枚の方は言ってました。

ロゴスランド-18070220
なんか写真にもってこいなこんな小屋や、

ロゴスランド-18070217
すっげぇとおりづらいトンネルなど、子どもなら楽しめそうなモノもたくさん。

ロゴスランド-18070222
この滑り台も、

ロゴスランド-18070221
こんな写真が撮れたり。

ロゴスランド-18070223
この名前がわからん、バネのヤツもありました。

ロゴスランド-18070226
水が流れそうな雰囲気のところがありましたが、水遊びもできたりするんでしょうか。

ロゴスランド-18070252
つづいてもう1つの宿泊施設、アイリスイン城陽。
ビアガーデンもやってました。

アイリスイン城陽もあるこのエリア「メイプルテラス」は2019年春夏オープン予定で、ロゴスカフェやロゴスショップができる予定なんだそうです。

ロゴスランド-18070254
つづいて2019年春夏オープン予定の「フェスバレー」というエリア予定地。
ここでは「幼児バイクレース」やワークショップ、LOGOSが関わるテレビ番組の公開収録が行われる予定です。

また、今回はどこか詳細がわからなかったので撮影しませんでしたが、バーベキューグラスランドというグランピングエリアも2019年春夏オープン予定。

その他にも鴻ノ巣山運動公園には、
ロゴスランド-18070253
スポーツゾーンなんかもありますので、レジャーには困らなさそう。

基本的には枚方市民で考えると車で来るのがオススメですが、
ロゴスランド-18070255
バスもありました。

ロゴスランド-18070256
JR城陽と近鉄寺田駅からバスが出ているようなので、JR学研都市線なら京田辺から近鉄新田辺への乗り換えからの寺田コース。

京阪なら丹波橋で近鉄に乗り換えて寺田、もしくは宇治線の黄檗でJRに乗り換えからの城陽とかのコースでしょうか。

見に行ってきたのは以上になります。

今回は平日の昼間に行ったことのあってか、ほとんど人と遭遇しなかったので、混むのが苦手な方は平日利用がオススメ。オープン初日や昨日7月1日なんかはたくさんの人が来ていたそうですよー!

2期のオープンに関しては来年の春夏だそうですし、さらに変わるロゴスランドを引き続き追っていこうと思いますー!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 開店・閉店