アイヌ語で「ひらかた」はどういう意味?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q.アイヌ語では「ひらかた」はどういう意味でしょう?

a.崖の上
b.海の上

c.竹の下
d.崖の上のポ◯ョ

ひらつー内正解率20%

57922d44
(少し関係のするひらパーの画像)

答.aの崖の上です!

ソースは「郷土枚方の歴史」の52Pです。

地名の由来をアイヌ文化から探るという方法論に立つと「pira」は崖、「kata」は上を意味しているとのこと。

詳細はこんなかんじ↓
地名にはその土地の特徴を表す言葉が使われることがあるので、枚方周辺で崖っぽい場所を探すと、万年寺山がこれに該当します。

その崖の上に万年寺古墳が築造されている!そう「崖の上」に!

つまり万年寺山こそ「ひらかた」を意味していたんだよ!(な、なんだってー)

1つの仮説ですので確証というわけではないので注意。

◆関連記事

カテゴリ : ひらかたクイズ 歴史