幕末頃に楠葉でつくられた大砲付き要塞を設計した歴史上の有名人はだれ?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q.幕末頃に楠葉で作られた大砲付き要塞を設計した有名人は誰でしょう?

a.勝海舟
b.西郷隆盛
c.坂本龍馬
d.
佐々木只三郎

ひらつー内正解率 33%


73cd1a4d
(「楠葉中之芝の楠葉台場跡が史跡公園として開放されてる」より)

正解はa.勝海舟です!

正確にいうと勝海舟は設計の総責任者。
勝海舟(→Wikipedia)といえば、幕末から明治初期に活躍した武士であり政治家で、江戸無血開城(→Wikipedia)を実現させた人物。センター試験などでもよく出ててきます!

そして、楠葉で作られた大砲付き要塞とは楠葉台場跡のこと。
この場所は全国で唯一現存する河川砲台場の跡

余談ですが、勝海舟は幼少期、犬に陰嚢を噛み切られて以来、犬嫌いだったようです。これはセンターには絶対に出ません!


ちなみにc.の佐々木只三郎はだれやねん!という方も多いと思いますので簡単に説明しますと…龍馬暗殺実行犯の一人とも言われています。そして、楠葉で負った傷のせいで亡くなった方でもあります。

■関連リンク