勝海舟が幕末に設計した要塞があったのは枚方のどこ?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓

Q. 勝海舟が幕末に設計した要塞があったのは枚方のどこでしょう?

a. 牧野本町の九頭神廃寺史跡東公園
b. 楠葉中之芝の楠葉台場跡史跡公園
c. 三矢町の三矢公園本陣跡
d. 上之町の万年寺跡

特に関係ない御殿山南町あたり

さて、勝海舟が幕末に設計した要塞があったのは枚方のどこなんでしょうか…!







正解は…

bの楠葉中之芝の楠葉台場跡史跡公園です!

楠葉中之芝にある国の史跡、楠葉台場跡。

広報ひらかたによると、『台場とは幕末に外国船の襲来に備え築かれた砲台を持つ要塞のこと。楠葉台場は慶応元年(1865年)、勝海舟を設計の総責任者として江戸幕府が西洋式の技術を用いて造ったものです。』との記載が。

勝海舟(→Wikipedia)といえば、幕末から明治初期に活躍した武士であり政治家で、江戸無血開城(→Wikipedia)を実現させた人物。

歴史の教科書に出て来た人物が枚方に関わりを持っていたというのは何かロマンを感じますね。

■関連リンク



(※この記事は過去にアップした「ひらかたクイズ」を加筆・修正して再アップした記事です)

■■■情報提供求む!■■■

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 

いいお店、見つかるかも?