気になる職場へお邪魔します!オープンデータって何?!データをオープンにして観光オリジナルマップができちゃう♪枚方市役所若手の会議へ潜入

お枚の方ロゴ

枚方つーしんのイメージキャラクター「お枚の方」の連載企画が今日からスタート!その名も「お枚の方の社会見学」

このコーナーでは絶賛自分探し中のお枚の方が、枚方の企業やお店などで職業体験をさせてもらい、枚方の魅力を違った角度から発信していくコーナーです♡

記念すべき第1回目は、
コラボ企画でお馴染みの
枚方市役所さんの広報課情報推進課
です。

先日は広報課編をお届けしましたので、今回の記事では情報推進課編をお届けします!

180512161858
ひらつー新イメージキャラクター お枚の方
東中振たま(年齢不詳)
実家は東中振のセブンイレブンの近くにあるバイクショップ。
枚方のことをもっと知りたい、好きになりたい!という気持ちで溢れている。
今は自分探し中なので、色んなことに挑戦中。

それでは、さっそく行ってみましょう〜っ!
おひら市役所取材ナーガカメラ-96
情報推進課さんは、枚方市市役所 別館にあります。

情報推進課とは・・・
課長以下15名で構成されており、
主に市役所のシステム、ネットワーク、市民の情報を守るセキュリティなどのICT関連のお仕事が中心の課。ちなみに、多くの方は前職SE(システムエンジニア)。

お枚市役所体験
さっそく、情報推進課主催のワーキンググループが行われている会議室へ・・。

オープンデータのワーキンググループとは
様々な課から総勢14名の若手で行われるプロジェクトチーム。
今回のお題は観光マップ
観光マップは用途に合わせて行政が発行している。内容に漏れやだぶりがあるので、各々が持っている情報を共有し、最終的には集まったデータをオープンデータ化するのが会議の目的。

おひら市役所取材ナーガカメラ-63
そんな難しい会議、大丈夫かな〜と言いつつも、笑顔で挨拶!

おひら市役所取材ナーガカメラ-64
緊張感が半端ないお枚の方に、興味津々なワーキンググループの皆さん。
 
20180530市役所情報推進課-18053071
早速、説明を聞きます。こういう会議は初めて!というお枚の方。
結構ワクワクしていました。

オープンデータ化とは
市役所の持っているデータを誰でも使える形で公開すること。
多くの観光マップは、情報集約したデータを印刷して配布したり、設置したりしている。
データをWEB上でオープンにすることで、一般の方や企業が使いやすいようにカスタマイズして、それぞれの用途に合わせたオリジナルなマップを手にすることができる。

20180530市役所情報推進課-1805302
しっかりメモメモ。
WEB上で自分が知りたい情報だけをピックアップしたマップができるなんて便利ですよね!

お枚の方追加
グループは、「観光」、「公園」、「文化財」の3つに分かれており、

20180530市役所情報推進課-18053017
お枚の方は、「観光」グループに参加させていただきました♪

20180530市役所情報推進課-18053057
よろしくお願いしますっ!と簡単な自己紹介から・・・。
皆さん、お枚の方に興味を持って頂き、和やかな雰囲気で会議がスタート☆

20180530市役所情報推進課-18053029
まず、班長を決めるのですが、「お枚の方さん、やってみます?」と言われて、ちょっぴり困っていました(笑)・・・でも、まんざらでもない?

おひら市役所取材ナーガカメラ-85
確かに、マップってたくさんありますよね!もちろん、ほとんどが無料♪

おひら市役所取材ナーガカメラ-82
英語のものも!留学生や海外から来た観光客の方にも優しいっ♪

おひら市役所取材ナーガカメラ-73
大学生向けのものもあったりするんですよ〜☆内容もそれぞれ少しずつ変えています。

20180530市役所情報推進課-18053052
もちろんスタンダードな地図もあります!意外と見る機会なかったかも?!

20180530市役所情報推進課-18053016
各グループの班長を中心に、データを作るにあたり、こんな項目があったら便利!嬉しい!というものを考えていきます。

あ

20180530市役所情報推進課-18053066
皆さん、前のめりになってお話されていて、かなり議論が盛り上がっております!
お枚の方も色々な角度でマップを見て真剣に考えていますっ。

20180530市役所情報推進課-18053015
リーダー
「枚方へ遊びに来るターゲットから、考え出すのも方法としては良いですね〜。」

ひらつースタッフ ナーガ
「小さい子どもさんがいるママだったら、オムツ替えが出来る大きいトイレがある、とかは、
すぐわかったら嬉しいです〜。」

男性A
「そうですよね、ママというボタンがあったとして、ポチッと押したらママ向けの
嬉しい情報が出てきたら、安心して遊びにいけますよね!」

男性B
「枚方市内は学生さんが多いので、体験という項目があっても良いかも!
ものづくりとかそういう体験ができたり、アウトドアな体験も!
カンタンに見つけられたらいいですよね!」

おひら市役所取材ナーガカメラ-76
会話が盛り上がり、ひっそり考えるおひらの方・・・。

お枚の方
「私だったら観光がテーマなので、ちょっと楽しい項目を入れたいな・・と思うのですが・・。」

20180530市役所情報推進課-18053019
お枚の方
「公園だったら自然度とか、ワクワクする施設だったらワクワク度とか、
インスタ映えしそうな場所ならインスタ映え度など、行ってみたい!と思わせる、そういう特別な項目を入れてみても・・なんて、どうでしょう??」

おひら市役所取材ナーガカメラ-70
一同
「お〜!今っぽい!!確かに、行ってみたくなる〜!」

おひら市役所取材ナーガカメラ-74
ちょっとホッとするお枚の方。

お枚の方
「やった〜!採用してもらえるかな?!」

リーダー
「ぜひ、取り入れてみたいです!」

おひら市役所取材ナーガカメラ-78
あっという間に時間は過ぎ、各グループの発表ターイムっ!

観光グループ
利用するターゲットは、大学生、子どもがいる家族。
データの項目は、行きたい!見てみたい!と興味を煽るような内容で、「ワクワク度」、「自然度」、「癒やし度」「インスタ映え度」などの楽しい項目を入れたいなと思いました。

公園グループ
ターゲットは、子どもがいるファミリー層。
ある一定の大きさを持つ公園に限定して、「トイレ」と「駐車場の有無」は載せたいですね!

文化財グループ
ターゲットは高齢者になりがちですが、若い方たちを想定してみました。
若い方たちに文化財を楽しんでもらうには、周辺の「カフェ」や「グルメ美味しいスポット」など連携して載せたいです。「ウォーキングコース」も載せられてたら嬉しいです!

20180530市役所情報推進課-18053018
今回、お世話になった情報推進課の皆さん☆
貴重な体験、ありがとうございました!!
お枚の方の初会議となり、ひらつースタッフにとっても有意義な時間を過ごせました!

おひら市役所取材ナーガカメラ-88
情報推進課の会議では、今回は紙の資料もありましたが、タブレットを使用することが多いようです。
自然にもコストにも優しい♪

おひら市役所取材ナーガカメラ-95

社会見学を終えて

今回のワーキンググループは、会議というより、様々な課の方たちの「枚方へ色んな人に来てもらいたい!」というアツい思いを、感じられる場でした!
普段は参加できない貴重な場でお話もさせていただいて、本当に充実した社会見学になりました!また、人生初の会議が、お話しやすいところでとても良かったです。お話しやすい環境を作ってもらい、ありがとうございました☆
オープンデータ化されたら、自分だけの枚方マップを作りたいな♪


お枚の方の社会見学、いかがでしたか?
同じく枚方市役所の広報課にもお邪魔していますよっ!

113c976a
お枚の方が大活躍していますので、併せてぜひ御覧くださいっ!

■関連リンク
枚方市役所(公式サイト)
ライター:ナーガ ナーガ