阿波しらさぎ文学賞大賞をとった佐川恭一氏は枚方在住のよう

第2回阿波しらさぎ文学賞で大賞をとった佐川恭一さんは枚方市民のようです。

あわ文学賞
阿波しらさぎ文学賞
|公式サイト

徳島新聞によりますと、今回大賞をとった佐川恭一さんの出身は滋賀県ですが、現在は枚方市在住のようです。受賞作品名は「踊る阿呆」。作品はこちらで読むことができます。

今年で2回目の開催となった阿波しらさぎ文学賞は、徳島文学協会、徳島新聞社主催で、文化的な面から徳島の地域創生の1つのきっかけを作ることができればという願いを込めて設立されたもの。

今回、最終選考委員長を務めた芥川賞作家の吉村萬壱さんは「あざとくなく自然な感じで爆笑できる作品。面白さが最後までぶれず徹底していた」などと評価しています。ちなみに吉村萬壱さんも枚方育ち。

9月8日14時からは徳島新聞会館にて授賞式とトークショーが開催されるそうです。
気になる方はチェックしてみては。小説自体もそんなに長くないので、すぐ読むことができますよー!





※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:モモ@ひらつー モモ@ひらつー

カテゴリ : 話題