枚方高校にまたイタチが出たみたい。19日ぶり2度目。今度は6km以上先に放獣

大垣内町にある枚方高校にまたイタチがでたそうです。

1
帰ってきた!イタチ放獣Part2@生物飼育部
 枚方高校のブログ~枚高ブログ~
つい先日もイタチが校舎内に出て、無事放獣という記事をアップしたところですが、またイタチが枚方高校にやってきたようです。

1
(またしてもマヨネーズ唐揚げトラップにかかったイタチさん。今回も捕獲許可はバッチリです)

前回枚方高校で捕らえられたのが12月1日で、今回は12月20日と、2週間後に帰ってきたかたち。

1
(今回捕まったイタチのズーム)

先日紹介した枚方高校の生物飼育部の方が鼻周辺の細かな模様や右耳の先端の小さな黒い模様を確認し、同じ個体だと判断されたそう。

実際に放獣した際の動画もいただきました↓

逃げるのめっちゃ早いです。

枚方高校-17121324
(枚方高校の生物飼育部の顧問、三井裕明先生)

今回の件に関して、生物飼育部の三井先生に聞いてみたところ、
イタチはとても鼻の良い動物です。
前回は学校から1kmほどしか離れていないところに放獣したので、学校内に自分の臭いが残っていて居心地も良かったので臭いをたどって戻ってきてしまったと考えられます。
今回は6km以上離れた場所に生物飼育部員とともに放ちました。
学校としてはもう戻ってきてほしくないのですが、部員たちは『次にイタチが帰ってきたら10kmぐらいの場所に放ちましょう!どれぐらいの距離まで戻れるんですかね!?』と目を輝かせていました。研究熱心な生徒たちに頭が下がります。
と、生物飼育部らしいコメントを頂戴しました。

はたして6km先から帰ってくるのか、もしまたイタチが出たら記事にできればと思います。

◇関連記事
これまでの枚方高校関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー