今夜放送の福原遥出演ドラマ「僕と私の、ひらパー姉さん」脚本家の七月隆文さんは枚方出身。著書に50万部ヒット作やアニメ化作品も

先日お伝えした、本日深夜0時24分放送予定のひらかたパークなどを舞台にした「まいんちゃん」こと福原遥さん出演のドラマ「僕と私の、ひらパー姉さん」の脚本家で、小説家、ライトノベル作家の「七月隆文」さんは枚方出身だそうです。

今回「七月隆文」さんが枚方出身という情報提供があり、検索してみたところ上記リンク先に枚方生まれという記載があったので間違い無さそうです。

七月隆文さんといえば50万部ヒットした小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」や、アニメ化されたライトノベル「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件(→アニメ版公式サイト)」の作家さん。(→Wikipedia

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のアマゾンの内容紹介(引用)↓
京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。
高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。
気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて──。
「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」
奇跡の運命で結ばれた二人を描く、甘くせつない恋愛小説。
彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。

せっかくなのでどんなのか見ようかと思ってアマゾンを見てみると上記の内容紹介が。タイトル的にも何だか気になります。

また、ひらつーでも以前「枚方が登場する本・映画・アニメなどまとめ」で七月隆文さんに関するコメントをいただき、それによると「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主人公が枚方出身で山田池公園、くらわんかなどが地名として作品中に出てくるそうです。

そして最初に書きましたが、今日の深夜にはそんな七月隆文さん脚本のひらパーを舞台にしたドラマが放送されます。(以前記事にした時はなかった公式サイトができていました。)
そんな枚方出身というバックグラウンドを意識しつつ、今夜のドラマを見てみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
これまでの取り上げた枚方出身の方の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー