枚方が登場する本・映画・アニメなどまとめ

枚方が出てくる本ってけっこうあるみたいなんですが、過去に出版されたものなどは通常のひらつーの記事ではなかなか取り上げる機会がないので、まとめページを作っておこうと思います!

追記:

本(ノンフィクション)

枚方の歴史
瀬川 芳則
松籟社
2013-05


タイトルどおり、おもいっきり枚方な内容の歴史本です。→紹介記事




COWCOW善しさんの自叙伝。昔の牧野の様子が描かれてるそうです(コメント26参照)




交野天神社が出てきます。


大阪 地名の由来を歩く (ベスト新書)
若一 光司
ベストセラーズ
2008-09-09


百済寺が出てきます。




万世特攻平和祈念館を開設させた故・苗村七郎さんについて書かれた本。枚方市に住んでおられたので、冒頭から枚方が出てきます。




星ヶ丘にある「Sewing Table Coffee」の本です。




享保年間に象が枚方を通った時のことがちょっとだけ載ってるそうです。


枚方市立中央図書館5階に枚方関連の書籍や資料を集めたコーナーがあるので、大抵の本はそこで読めると思います。


本(小説)



主人公が枚方出身で、山田池公園やくらわんかなどが地名として出てくるそうです。(コメント15参照)



 
枚方の地名やくらわんか船がちらっと出てくるそうです。(コメント16参照)




楠葉砲台(現在の楠葉台場跡)が出てくるそうです(コメント18参照)


トミーの夕陽
鶴島 緋沙子
柘植書房新社
1997-05


映画「学校Ⅲ」の原作になった本だそうです。(コメント29参照)


密謀 (上巻) (新潮文庫)
藤沢 周平
新潮社
1985-09-27


文庫版下巻P.58に、徳川家康が大坂まで豊臣秀頼を見送ってから伏見に戻る際、枚方に井伊直政の伏兵を忍ばせたという記述がありました


■鬼平犯科帳
初期エピソード「凶剣」の舞台が京阪奈地域で枚方周辺の地名がたくさん出て来て、鬼平に放たれた刺客は王仁塚の近くで道場開いてる剣客だそうです。(コメント17参照)


本(グルメ系)





ウォーカームック 61804‐47 枚方ウォーカー (ウォーカームック 343)
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
2013-03-29




休日のカフェめぐり大阪
休日のカフェ製作委員会
幹書房
2012-09-21



ランチパスポート 枚方・寝屋川・交野版
公式サイト


本(マンガ)



宮之阪にあった「おもちゃのさいとう」が出てきます。




昔の枚方市駅前が出てきて、その後淀川沿いに移動しているらしきシーンがあるそうです。(コメント1参照)




作者のカラスヤサトシさんが枚方出身。映画化もされています。→紹介記事(コメント欄8参照)




寝屋川市と枚方市の香里園周辺地域が舞台になってるようです。(コメント9参照)




登場人物のほとんどの名前が関西の駅名になっていて、「枚方菊之助」というキャラが登場します。(コメント9参照)


映画

オカンの嫁入り[DVD]
宮崎あおい
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2011-02-21


宮﨑あおい、大竹しのぶ主演。牧野駅周辺で撮影されたので作品中に枚方がたくさん出てきます。

HIRAKATA [DVD]
ジャンヌダルク
エイベックス・トラックス
2005-02-16


枚方出身バンド「Janne Da Arc」のライブドキュメンタリー映画。堀北真希も出演してます。


恐怖のヤッちゃん [DVD]
山本陽一
東映ビデオ
2007-11-21


くずはモールの汽車のひろばや東海大仰星高校の校舎が出てくるそうです。(コメント13・22 参照)


つづり方兄妹
古い映画でかなり昔の枚方の映像が見られます。DVD販売はないみたいですが、枚方市立中央図書館にVHSビデオがあるようです。(コメント10参照)


アニメ



作中に出てくるプールのモデルがひらパーだそうです。→紹介記事

中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray]
福山潤
ポニーキャニオン
2012-12-19


登場人物の名前に「樟葉」や「枚方」などが出てきます。→紹介記事その1その2


ななついろ★ドロップス 〈期間限定生産〉 [DVD]
野島裕史
ジェネオン・ユニバーサル
2012-01-25


星ヶ丘を舞台としたアニメだそうです。(コメント2参照)




ヒロインの名前が「樟葉楓子」(コメント5参照)

甘城ブリリアントパーク
会話シーンでのスマホに「まいかたパーク」という文字が確認できるそうです。 →公式サイト(コメント14参照)

■鋳物師はんべえ奮戦記
DVDはないようですが枚方市製作の歴史アニメーションビデオだそうです(コメント6参照)


テレビドラマ



現在放送中の朝の連続テレビ小説。ウイスキー工場建設の候補地に枚方があがるそうです。DVDはまだ出てないので小説のリンクを貼っておきます。→公式サイト


■新・ミナミの帝王
ひらかたパークで撮影された回あり。DVDはないようです。→紹介記事


ライブDVD



岡田准一さんが超ひらパー兄さんに就任した話が出てくるそうです(コメント19参照)




とりあえずぱっと思い浮かんだものを並べただけなので枚方関連の作品はまだまだたくさんあるはず。コメントから教えていただいたら追加させていただきますのでぜひ教えてください!

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 話題 

この記事へのコメント

31. るー   2015年02月21日 21:26
コメ23の方のおっしゃられている漫画家さんは吉田美文氏ではないでしょうか?
私が読んだのは「樹木医奇談」ですがやはり後書きで水島書房御殿山店で勤務しているとの記述がありました。
レジでうまい棒を売っているとか今となっては懐かしい…。
30. かずりん   2015年01月08日 15:28
5 早速 原作本の紹介をUpして下さり ありがとうございます。すみません↑のコメント、少し間違ってました。主人公は【お母さん】の大竹しのぶさんのほうです。でもって、その息子の【トミー】のモチーフとなった方が、枚方市内に お住まいの方です。因みに黒田勇樹さん演じるトミーは、クセとか雰囲気とか正に実在の彼そのものです。やはり何日か生活を共にされた成果ですかね。
29. かずりん   2015年01月07日 00:20
5 だいぶ昔の映画で、確か【学校Ⅲ】(…てタイトルだったかな?原作本もあったかも?)ですが、その映画の主人公のモデルとなった方が、私の実家の近所に今も お住まいです(枚方市内ですが、個人情報になるので地名は伏せます)映画の撮影前には、役作りの為、主人公役の黒田佑樹さんや お母さん役の大竹しのぶさんなどが、実際にその主人公のモデルとなった方の家に何日か滞在して生活を共にされた、とお聞きしましたよ。
28. りりり   2014年12月21日 14:00
連投すいません。もう一つ思い出しました。

『象の旅~長崎から江戸へ』石坂昌三、新潮社。

享保の象が枚方を通った時のことがちょっとだけ載っています。
ちょっとだけのせいか「枚方地域コレクション」タグついてません。
27. りりり   2014年12月21日 13:49
これは結構大変そうな……ちょいとでもよければ結構あると思います。
あんまりでてこなさそうなところだと…
2010年にひらつーでも紹介されている星が丘の洋裁学校のカフェ"SEWING TABLE COFFEE"の玉井さんが手がけられた本とか…

http://tamazkue.sakura.ne.jp/pg163.html

一番最初に出た『夾竹桃の花が揺れるころに』は私中央図書館にリクエストしましたw
ちょっと確認したら、5Fではなく普通に4Fエッセイの所にあるようです。
「枚方地域コレクション」のタグがついているのでネット上では検索できますが、「枚方地域コレクション」は普通の広報資料なんかも登録されているので、この中から小説やエッセイだけをピックアップするには詳細検索で設定が必要ですね~
26. 240   2014年12月12日 21:35
COWCOW善しくんの自叙伝「ハイハイからバイバイまで」に昔の牧野の様子が描かれてて懐かしいです。 あの回転焼き屋の事やなとか、王将のある雑居ビルやなぁとか。
25. red   2014年12月09日 17:53
けいおんとか中恋、甘ブリでも出てた・・・
24. わに   2014年12月05日 12:39
おとついか、NHKの朝ドラ「マッさん」にウイスキー工場の選抜5地域の中で「河内の枚方」が候補に挙がってました!
物資輸送の関係で山崎になったそうですが、ことによれば、ウイスキーの町になってたかも。
23. 光善寺在住   2014年12月04日 14:23
枚方市が出てくるマンガと言えば、昔読んだマンガで、作者の方が水島書房御殿山店(既に廃業・現ローソン)で働いてたらしく、後書きマンガにそのシーンが出てきたのがありました。
題名忘れてしまったorz

風神に捧げられた少女が地族魔族神族と関わって成長していく物語でした。

……なんだっけ?
22. ゲロゲロ   2014年12月03日 22:04
恐怖のやっちゃんは、仰星高校の校舎を使ってます。外を歩くシーンでは、現役のテニス部が練習してます!
21. とおりすがり   2014年12月03日 02:06
交野タイムズ案件になっちまいますが、交野市には「十種神宝(とくさのかんだから)の祓祝詞」にほしだ園地の「クライミングウォール」あたりが詠まれてたり(河内国の河上の哮峰に天降り坐し給いしを)しますね。
てことで交野タイムズさんに詳細を調べるように振ってみる。目指せ!ギャラクシー賞(棒読)
20. mtd   2014年12月02日 20:56
記憶曖昧で、不確かな話で申し訳ないのですが、昔 ジュリーこと沢田研二さんが主演のドラマで、宮之阪界隈と サンディの横にあったアパートがロケで使われていました。
画面に、見慣れた宮之阪の景色と、当時まだお若くて美しかったジュリーが画面に映って
不思議な感動がありましたwww

何の参考にもならない話で すみません。
19. AKO   2014年12月02日 20:46
V6のライブDVD「OhMy Goodness!」の初回限定A盤の中のMCでひらぱー兄さんに就任した岡田くんの話が出てきます。
枚方周辺を岡田くんと歩いた長野さんが枚方の印象を語る場面もあります。
ひらぱーの事も結構長く語っています。
岡田くんおすすめのアトラクションの話もあります。
全体的にいじられて笑いにしていますが、枚方市民としては触れてもらって嬉しかったです。
18. とおりすがり   2014年12月02日 07:56
司馬遼太郎の小説「俄 浪華遊侠伝」に主人公の大阪の侠客である明石家万吉(小林佐兵衛氏という実在のモデルがいます)が、手下達と維新戦争に幕軍で従軍した時に、楠葉砲台に津藩藤堂家が官軍に寝返って大砲を打ち込んだ話が出てたなぁと。結局は淀まで行ったものの逃げ帰ったかと。
17. taka   2014年12月02日 03:04
枚方城もでてくる田丸浩史の「ラブやん」は枚方満載。オススメできるか、はともかく。

鬼平犯科帳の初期エピソード「凶剣」は、京阪奈地域が舞台なので枚方周辺の地名がたくさん出て来ます。鬼平に放たれた刺客は、王仁塚の近くで道場開いてる剣客ですし。江戸イメージが強いシリーズだけに、意外と言えば意外。
16. サルサ   2014年12月01日 20:19
高田郁さんの「銀二貫」という時代小説に、枚方の地名や、くらわんか船の話がちらっと出てきてましたよ。
15. たまたま見つけたした!   2014年12月01日 18:42
今読んでいる小説は舞台が京都なのですが、主人公が枚方出身で
山田池公園、くらわんかなどが地名としてでてきます。
タイトルは「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」です。
作者は七月隆文です
14. しあ   2014年12月01日 09:53
こないだ甘城ブリリアントパークの2話を見ていたのですが冒頭6分あたり、バス内で会話のシーンのスマホにまいかたパークという文字がありました。
遊園地復興のようなアニメでどことなくひらパーを彷彿とさせます。
ちなみに制作は京都アニメーション。
ひらつーでも取り上げていた「けいおん」「中二病でも恋がしたい」と制作が同じです。
京アニはちょくちょく京阪沿線絡めてきますねw
画像のリンクとかを探してみたのですが、どこにも見当たりませんでした。ぜひアニメでご確認ください。
13. せ   2014年12月01日 04:58
もういっちょ
金子修介監督の1987年公開「恐怖のヤッちゃん」には、くずはモールの汽車の広場が出てきますよ~!
http://www.amazon.co.jp/dp/B000SNUKTA
12. ちび   2014年12月01日 01:32
『ランチパスポート枚方・寝屋川・交野販 vol.1』なる本が気になります。
11. ふう   2014年12月01日 00:48
今週の朝ドラマッサンで、ウイスキーの工場立地場所を捜すんだけど、その立地場所の候補に枚方があがるんだって。
結局、山崎になるんだけど・・・。
10. ござ   2014年12月01日 00:26
>ネタレッドさん
たしか枚方中央図書館でVHSを見たような記憶があります。
9. よっしー嫁   2014年11月30日 23:55
「イタズラなkiss」の原作者多田かおるさんは寝屋川市出身で作品の「愛してナイト」のモデル地域が京阪沿線の枚方〜寝屋川あたりだったと記憶してます。

あとは「花ざかりの君たちへ」のキャラクターのほとんどが京阪沿線の駅名の名前だったり。
8. せ   2014年11月30日 23:32
ひらつーでも紹介されてたカラスヤサトシさんの漫画「おのぼり物語」
http://www.hira2.jp/archives/50098416.html
残念ながら映画に景色は出てきませんが・・・
良い漫画なので是非に!
7. よっさん   2014年11月30日 22:45
田丸浩史は枚方住人ですよ!
田口山小学校出身でしたから・・・
6. ネタレッド   2014年11月30日 22:43
何故か「鋳物師はんべえ奮戦記」なんてのを思い出しました。
知ってる人どれくらいいるんやろ?
5. おおきに屋根   2014年11月30日 22:23
「あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ」のヒロインの名前が
「樟葉楓子」です!
(キャラクターの名字や学校名の一部は近畿圏の鉄道の駅名に由来。
キャラクターの苗字はほとんど阪神本線の駅名から採用)
4. キシダ   2014年11月30日 21:58
日本書紀とか、土佐日記、東海道中膝栗毛とか、、、まぁ現代の本ではないですね。
3. 市民   2014年11月30日 21:32
つづりかた兄弟は映画になってたんですね、子供の頃本を持ってました。作文の上手な貧しい兄弟の作品集で、火薬工場の爆発についての記述があったと思います。
2. しお   2014年11月30日 21:22
ななついろドロップスという深夜アニメは、枚方市星ヶ丘をモデルにしたと聞いたことがあります。
1. るー   2014年11月30日 20:52
古い少女漫画ですが確かなかじ有紀さんの漫画…「カラフルBOX」だったかな?(あいまいでスイマセン)
こちらの中で昔の枚方市駅前が出てきます。
その後淀川沿いに移動しているのではないかと思われるシーンもあったかと。