枚方四中の全生徒にタブレットPCが配られるみたい。4月から

枚方第四中学校の全生徒にタブレットPCが配られるようです。

6f05b0ad
現役枚方四中生がオススメする四中のいいところ10選【ひらつーまとめ】より枚方市立第四中学校) 

ソースになったのはこちらの枚方市のPDF

それによると枚方市は通信教育大手の「株式会社ベネッセコーポレーション」と連携し、ICT機器の活用を積極的に進めるために、4月から枚方四中の全生徒826人と教員分をあわせた計960台のタブレット型コンピュータを配布するとのことです。

タブレットPCの種類が何なのかは不明。

これまでは全小学校45校と中学校3校に、各45台のタブレットが配備されていたという枚方市内の小中学校。導入がまだの中学校16校についても、2019年度中に導入を終える予定のよう。

ちなみにタブレットPCは小学校では動画撮影機能を活用したグループ学習、中学校ではプレゼンテーションや情報共有のツールとして教科に応じた活用をしているそうです。

ea3fdd62
枚方市内の小学校に潜入取材!タブレットPCを使った授業とジーボみてきた【ひらつー広告】より明倫小学校のタブレットPC

以前に小学校で行われているタブレット学習について記事にしたことがありますが、この時は1人1台ではありませんでした。

a990a45d
現役枚方四中生がオススメする四中のいいところ10選【ひらつーまとめ】より枚方市立第四中学校) 

今後1人1台タブレットが使えるとなると、それは授業だけなのか、家に持ち帰れるのか等、いろいろと気になるところ。

もし家に持ち帰ることができるなら、時間割や授業に必要な持ち物、現在の課題などを確認できるアプリとかがあれば便利そうですが、どのように活用されるんでしょうか。

2019年度はついに四中の生徒全員に、大阪府初のピステスタイルの体操服が行き渡ることになりますし、四中のイメージもかなり変わることになりそうですね。


余談ですが、Amazonも今度子ども向けタブレットを販売しますし(→アマゾン、子ども向けタブレットを日本で発売--知育や学習アプリの“使い放題”サービスも)、タブレット学習というのは今後の主流になっていくんですかね。