枚方出身がいるお笑いコンビ「ラニーノーズ」が歌ネタ王決定戦2019で優勝してる

枚方出身の洲崎 貴郁(すざき たかふみ)さんが所属するお笑いコンビ「ラニーノーズ」がMBSで9月18日に放送された『歌ネタ王決定戦2019』で優勝したようです。

歌ネタ王
歌ネタ王決定戦2019
|番組公式サイト
上記スクリーンショットの左の方が枚方出身の洲崎貴郁さん

2016年に開催された時はラニーノーズは惜しくも準優勝でしたが、今回は見事優勝!

「歌ネタ王決定戦2019」では、1本目2本目どちらのネタも聞き入ってしまうような歌で“おもろすごい(おもろいしすごい)感じでした。

番組はMBS公式サイトで10月18日20時まで無料で見られます↓


お笑い以外にも、Runny Noizeというバンドを結成してメジャーデビューしていたり、劇団ラニーという劇団でも活動していたり、多彩な場で活躍しているラニーノーズ。

特に気になったのが、同じく枚方出身のお笑いコンビ「祇園」の木崎さんと結成している「スザキザキ」というユニット。

木崎さんの公式Twitter↓


こちらは「祇園木﨑&ラニーノーズ洲崎」という名前ですが、2人の曲「笑っていれば」が9月30日までの深夜23時から4時59分にかけて、FamilyMartのIn Store Musicで現在流れていたりと、活躍の幅が広がりつつあります。



バンドのRunny Noizeとしては、去年のライトアップフェスティバルの水都音楽祭にも出場していたりと、枚方でも活動されているラニーノーズの2人。
お笑いや音楽活動などなど、これからのさまざまな場での活躍に期待したいですね。



ライター:モモ@ひらつー モモ@ひらつー

カテゴリ : 話題