明石市に枚方市のマンホールがあるって聞いたから探しに行ったらホンマにあった件

明石駅近くに枚方市のマンホールの蓋(以下:マンホール)があるというブログを読みました。

こちらのブログ↓


なるほど……

……

……行くしかないよね?

だってこのサイトの名前は枚方つーしん!
キャッチコピーは「枚方市の雑談ネタをもりもりと!」



明石に枚方のマンホールがあるらしいで



ってネタで、ある日の読者さんの食卓の家族会話の8割を占めることができますよね?

じゃあすぐ行くよ!ということで遥か遠くの明石まで行ってきました。

まずは動画↓

今回の動画、今までで一番いい感じやな〜って自画自賛してますので動画で見てくれると嬉しいです!
だってセリフ全部字幕付きだから〜!(実は効率的に字幕を打つやり方を学んだんです)

ここからは動画のスクリーンショットでいろいろとお届けします↓
明石に枚方のマンホール.00_00_01_12.静止画001
そんなわけで明石駅までやってきた我々。
映っているとおり、ひらつーのイメージキャラクターの1人であるお白の方と僕すどん@ひらつーで探してきました。

明石に枚方のマンホール.00_00_23_06.静止画003
そして見てください、この明石駅前!

明石に枚方のマンホール.00_00_20_46.静止画002
めっちゃ都会〜〜〜!!!

……枚方、負けてるんちゃう?とか思いながら捜索スタート。
明石市の人口は約30万らしいので、人口は40万割りたてほやほやの枚方が勝ってるはずや…!とか負け惜しみ。

明石に枚方のマンホール.00_00_40_15.静止画004
散策をはじめると、目に入ってくるのはもちろん明石市のマンホールばかり。

明石市のマンホールはだいたいこんな感じ↓
マンホール
子午線135°をめっちゃアピールするマンホールです。

そんなわけで子午線って何なのか、お白の方に聞いてみました↓
明石に枚方のマンホール.00_00_47_52.静止画005
「日本の時間やでってやつ」という回答。だいたい合ってます。

明石に枚方のマンホール.00_00_56_57.静止画006
明石海峡大橋っぽいマンホールもあったり。
お白の方が淀川のあの白い塔やってコメントしたんですが、僕もこれは枚方大橋!とか言うべきだったと動画編集しながら後悔。

明石に枚方のマンホール.00_01_06_49.静止画007
さっきから地面の写真ばっかりですみませんが、マンホールを探しながら街をぶらぶらしてみると、マンホールが街中にたくさんあることに気づくという発見。

みなさんも次に外に出た時にマンホール探してみてください、めっちゃありますから!

明石に枚方のマンホール.00_01_35_54.静止画008
その後も街にケチをつけたりしながら探します。

また、今回も枚方市外ということで、せっかくなので枚方っぽいものも探していたんですが、一番は間違いなくこれ↓
明石に枚方のマンホール.00_01_52_08.静止画009
……そっくりじゃないですか?

本物↓
明石に枚方のマンホール.00_01_54_37.静止画010
個人的にはめっちゃウケてたんですが、サンプラザ1号館のことをキッチリ覚えてないとわけわからんのでお白の方にはさっぱりでした(笑)

明石に枚方のマンホール.00_02_06_33.静止画011
ずっと下をむいて歩いていると、この魚シリーズマンホールを見つけたりしたんですが、我々がほしいのはコレじゃない!さかなクーーーン!

明石に枚方のマンホール.00_02_20_27.静止画013
探しても探しても枚方のマンホールが見つけられないので、最初の大都会側とは駅を挟んで反対側にある、県立明石公園の中を探すことに。

駅の目の前に超巨大な公園があるって羨ましい!

明石に枚方のマンホール.00_02_26_34.静止画012
その結果、AKASHI PARKとかいうオリジナルマンホールを発見することができましたが、枚方市民としては「あかパー」って略すのかな?っていうところが気になりますよね。

明石に枚方のマンホール.00_02_35_19.静止画014
疲れたので休憩に入りまして、マンホール哲学を聞かせたりしながら、

明石に枚方のマンホール.00_02_39_46.静止画015
明石焼きを食べました。
お白の方はまさかの明石焼きという存在自体知らないというジェネレーションギャップでは済まされない感じだったんですが、食べたら

「蛸入りのだし巻き卵や」

って言ってました。確かにそんな感じではあるけれども!明石焼きは別名たまご焼き!

マンホール探しを再開するも、全然見つけられない我々。
ですがそんな時に見つけたのが…!
明石に枚方のマンホール.00_04_16_03.静止画016
加古川市のマンホール!!

……なんでや。

って思わず言いたいですが、ついに明石市以外のマンホールを見つけたのでテンションがあがった2人。この調子なら見つかるんちゃう〜!!

明石に枚方のマンホール.00_04_49_52.静止画017
って思ったんですが、結局見つからなかったので、この後レンタサイクルを借りて、二手に分かれて自転車で捜索。

でも見つかりませんでした。

この日は宝塚SAで赤福を購入したあと、ここ明石でマンホールを捜索。夕方までには西宮にいって半沢直樹のロケ地から景色を見るというスケジュールだったので、ここでタイムアップ。
遠出ということで仕事をいっぱい詰め込んじゃいました(笑)

枚方のマンホールを見つけることはできなかったんですが、
明石に枚方のマンホール.00_05_05_03.静止画019
そう、そんな気がしますよね。

明石に枚方のマンホール.00_05_09_57.静止画020

明石に枚方のマンホール.00_05_11_19.静止画021
あれ?お白の方、ツッコミ上手になった?って思った瞬間でした。

明石に枚方のマンホール.00_05_16_04.静止画022
もう枚方のマンホールとかどうでもいいっていうか……。

明石に枚方のマンホール.00_05_19_33.静止画023
いや、でももし読者さんに情報募ったりして、場所がわかったら……

明石に枚方のマンホール.00_05_28_59.静止画025

_人人人人人人人人人人_
> 電車乗って来ます! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
















明石に枚方のマンホール.00_05_33_54.静止画026

明石に枚方のマンホール.00_05_39_42.静止画027
やってきました。電車で新快速のったら大阪からあっという間!

明石に枚方のマンホール.00_05_42_21.静止画028
最初に載せたブログの方に場所を伺ってみたら、教えていただきました。
最初から聞いとけばよかった(笑)。

明石に枚方のマンホール.00_05_54_08.静止画029
そんなわけでコレ!!ほら!!

明石に枚方のマンホール.00_06_02_21.静止画030
ひらかたし〜〜!!!!古びた、年季の入ったマンホールです。

場所はすごい駅の近くでして、行き方も動画で紹介していますので、もしこの記事を見て、明石行こって思った稀有な方は参考にどうぞ。今は明石に住んでいる潜在的枚方市民はマストですよ!

明石に枚方のマンホール.00_06_36_29.静止画031
帰ってから、明石市役所に問い合わせてみたところ、工事のために業者に借りた仮の蓋を使用していて、それがたまたま枚方市のマンホールだったということのようでした。

メンヘラの壁って書かれたウチワはガーサン@ひらつーの私物です(笑)

その工事は年内で終わり、終了後は新品の明石市のマンホールと取り替えられるため……
明石に枚方のマンホール.00_06_59_54.静止画032

明石に枚方のマンホール.00_07_01_29.静止画033
さぁ!もういくっきゃないですね!

以上が明石までマンホールを探しに行った結果です。
大丈夫ですか?食卓で話せそうですか?

1行でまとめるとやっぱり、

明石に枚方のマンホールがあるらしいで



です!早速おうちの会話のネタにしてくださいね!

……ないと思いますが、もしあそこにも枚方の○○が…!
とか他にもありましたら、ぜひぜひ情報提供をお待ちしております〜!

次はJR学研都市線で行き先表示に記載されている、西明石駅もどんなんか気になるので、いつかは取材で行ってみた〜い!


ライター:すどん すどん

カテゴリ : まち