金閣寺の近くからも見える!京都市北区の船岡山公園から見た枚方の景色

公共交通機関の利用をルールとして、市内市外問わずの枚方が見える景色が綺麗なところを案内・紹介する「ひらかた眺望」のコーナー!

すどん-1607061-2



今回ご紹介する場所は京都市北区にある「船岡山公園」から見た枚方の景色です!
船岡山表紙-1810011

頂上からは、こんな風に景色が見えます↓
見えます-1810011

枚方から見た場合↓
船岡山-1811011
津田のサイエンスヒルズのところから見ると……

船岡山-1811012
下の茶色い建物は大阪国際大学。
もしかしたら「たぶんココ」からもう一個左の小さい緑のところの可能性もあります。

公共交通機関を使用した船岡山公園への行き方

行き方なんて知ってる!という方は、このコーナーは飛ばしてもらって大丈夫!

行き方↓

  • 1:出発は枚方市内の京阪の駅からどうぞ。というわけで枚方公園駅からスタートです。

  • 2:電車は終点、出町柳までどうぞ。叡電口からおりまして、

  • 3:この地図でいうと、京都府立植物園 / 市バス1と記載されている出口5を目指します。

  • 4:とにかく出口5です。

  • 5:出口5を目指していると、このダンシングブルーというモノがありますので、コレがあれば正解ルート。

  • 6:出口5から出るとそのまま目の前にあるバス停Cがありますので、そこから市バスの1番に乗ります。

  • 7:途中でバスごと北大路のビブレに入ったりしながら30分ほどでバス停「船岡山」にて下車します。ビブレ懐かしい。

  • 8:バスを降りたあとはバスで来た道を少し戻るとすぐこの交差点がありますので、そこを右折。

  • 9:するとこの船岡山公園の出入り口に到着です!

  • 10:船岡山公園の中は結構広くて、このようにステージなどもありますが、

  • 11:とにかく上の方、神社方面を目指すと、

  • 12:ゴールに近づきます、はい、ひょっこりはん!

  • 13:コレがゴール地点。公園の入り口からは5分くらいでたどり着くことが可能です。
(横に左右にスライドでき、ほっとくとオート再生します)

今回のナビゲーターも引き続きお枚の方。

ゴールまでは13枚の画像で案内しまして、今回はひとことでいうと京阪で出町柳行ってバス乗って5分ちょい歩いたら到着です!簡単!

かかった交通費は1人あたりで、電車賃(枚方公園→出町柳)430円、バス賃230円の計660円。往復で1320円です。

地図ではここ

景色解説

まずはパノラマ画像↓
パノラマ
歪んでましてすみません。めちゃめちゃパノラマビュー!というわけではありません。

今回の景色解説は1枚にまとめてみました↓
P2
今回見に行った船岡山はそんなに高さはないので(標高111m)、枚方成分は少なめ。

そのためすごい簡略化しました!
でも見えるんですよ!!京都市の奥地からも枚方は!

360°カメラでみるとこんな感じ↓
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



左大文字-1810011

船岡山からは、以前ひらかた眺望で紹介した大文字山ではなく、左大文字と呼ばれる左大文字山がめっちゃ近くに見えます。

京都タワー-1810011
これまた以前同コーナーで紹介した京都タワーも見えますし、その先には伏見桃山城が。
ということは同コーナーで紹介した大岩山展望所もたぶん写っております。

その他

船岡山-1810011
この船岡山について解説。

記事タイトルにもあるとおり、金閣寺もそんなに遠くない位置にありますし、観光ついでにぜひ。
出町柳からということで、出町ふたばで豆大福を買ってきてここで食べるのもオススメです。



そんなわけで、船岡山公園から見た枚方の景色はいかがでしたか?
ではでは、次回をお楽しみに!

◇関連記事
これまでのひらかた眺望関連の記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : まち