映画「君の名は。」に出てくる岩のモチーフが交野って噂があるらしい。色々と聞いてみた

枚方の様々な疑問をふんわりと解決する「ひらつーリサーチ」のコーナーです!

今回の疑問

盆ジュール!日本で唯一スキップで枚方大橋を渡った男すどん@ひらつーです。

自分-1708121
(7月はじめに腕毛を全剃りしましたが、1ヶ月で完全復活しました)

ひらつーリサーチ、第17回目の疑問は……
なんか交野にある岩が映画「君の名は。」に出てくる岩のモチーフで、それが噂になってるとか聞きましたが、本当ですか?

というすどん@ひらつーからの疑問です。

【!注意!】ここから先はネタバレ要素もあるので、君の名は。未見の方は戻るのをオススメします【!注意!】

一体どこで噂になっているんだと疑問に思った方、こちらの枚方T-SITEのHPを見て下さい↓
1
【イベント】交野里山 伝説の巨岩めぐりツアー
枚方T-SITE

上記リンク先のココ↓
1
ほら!噂になってるーーー!!!
調査

絵
(必死になって巨岩が出て来るシーンを描きました、というかうつしました)

そんなわけで、まずは検索けんさくっということで、検索してみました。
すると全体的にスピリチュアルなサイトが多かったものの、まとめてみると劇中で隕石が落ちた→日本で隕石が落ちたといえば交野にある星田妙見宮、という流れのよう。

星田妙見宮を実際に見に行ってきました↓
星田妙見宮-1708101
入り口部分。中に入ってみると、

星田妙見宮-1708102
さっそくそれっぽい看板が目の前に!これは期待できますね。

別の看板↓
星田妙見宮-1708103
どうやらこの看板の左側、七曜星降星伝説が隕石と関係していそうな雰囲気。

さらに別の看板↓
星田妙見宮-1708107
隕石について記述があり、ここに落ちたものは隕石落下記録上2番目に古いとされる隕石だそう。816年となるとちょうど1200年ほど前です。

星田妙見宮-1708108
ズーム。隕石と思しき巨岩っぽいヤツが散らばっている図です。

隕石の伝説があることはわかりましたが、これだけでは君の名は。の巨岩のモチーフにされたかどうかは全然わからないので、いろんなところに話を伺ってみることにしました。

まずは最初に掲載したイベントを主催するソトアソさんに電話してお話を伺ったところ、どうやら「君の名は。」に関する記述については枚方T-SITEの方が詳しいとのこと。

T-SITE-1708111
(ある夏の日の枚方T-SITE)

そんな訳で次は枚方T-SITEの方に聞いてみたところ、君の名は。のファンの方が交野に来ているという話を聞いたことがあり、モチーフになった巨岩のことは、交野の山に隕石が落ち、散らばった隕石からそういうことになっているのでは?とのことで、検索してわかったことと同じ内容でした。噂の詳細はわからず。

記事的にはここで一度行き詰ったんですが、そんな時にひらめいたのが、交野といえば交野のプロフェッショナル、交野タイムズに聞いてみよう!ということ。
早速交野タイムズのライター、お菊さんに聞いてみることに。

さくらマルシェ-58
枚方でも最大規模の親子イベント!今年の「さくらマルシェ in サプリ村野」は桜の下でお花見ピクニックもできた【ひらつーレポ】よりお菊さん)

すると元々君の名は。と交野との関係性について調べていたというお菊さん(さすが!)から出てきた言葉は「謎歩」という交野の歴史街歩きグループの名前や、「イケメン歴史ブロガーが鍵になっている」という興味深いお話。

詳しくお話を伺ったところ、とあるブログの記事にいろいろと書いてあるそうで、お菊さんも調べたそうなんですが、いろんな説があったりしてややこしかったので記事化を断念したそうです。

そのブログのURLを教えてもらい、記事を拝見したんですが、これまたやはりなかなかスピリチュアルな雰囲気というか、歴史とロマンの融合というか、戦国武将や三国志の英雄がビームを放つみたいな。

でもよく考えてみたら君の名は。自体もそこそこスピリチュアルな現象が起こるので、あながち間違いでもないなと思い、記事を読み進めましたが、本当に交野の巨岩がモチーフになったかどうかの判断には至らず。

これまた暗礁に乗り上げましたが、そのブログの記事にはなんか見たことある画像が。

20160629
7月2日は市駅・宮之阪周辺でイベントが盛りだくさん!Ingress・盆踊り・音楽フェス・七夕まつり・灯籠流し等より該当の画像。これの上の部分)

枚方・交野から日本遺産を目指している天の川・交野ヶ原日本遺産プロジェクトの画像でした。

もしかしたら何か知ってるかもと思い、天の川・交野ヶ原日本遺産プロジェクトの方にお話を伺いました。

すると担当の方から君の名は。と交野の隕石は「1200年前に落下した」といった点が大きく関連しているのかも、という情報が!

ひらパー-1707133
な、なんだってー!?

詳しく聞いてみると、君の名は。に登場する糸守湖は、君の名は。の物語が始まる1200年前に隕石が落ちて出来たものなんだそうで、そこに交野との共通点があるとのこと。
確かに前述の星田妙見宮には816年(ちょうど1200年前)に隕石が落ちたという記述がありました。

あれ?でも糸守湖が1200年前に隕石が落ちて出来たとか劇中で言ってたっけ?と疑問に思ったので、レンタルしてもう一度凝視して映画を見てみると……

物語の後半、開始1時間8分21秒あたりの街のみんなを避難させる作戦をたてているシーンで画面上のHPに確かにそのとおりに書いてました!

1
(そのシーンを再現した画像)

1200年前の隕石湖という文字から、作中でも1200年前に隕石が落ちていたことがわかります。

結論

結局噂だけでそれが事実かどうかはわからずですが、作中の隕石と交野に落ちた隕石には1200年前という共通点があり、そこからモチーフ云々という推測からの噂が出たという結論に至りました。

ちなみに最終手段として東宝に問い合わせたところ、やはり答えられないという返答をいただいたので真相はわからずです。

個人的には可能性は低そうな気もしますが(笑)、交野の山へ行って巨岩を見る時は、もしかしたら君の名は。のモチーフになっているのかもしれない、そう考えてみるとロマンがあるんじゃないでしょうか。

最後に、今回の記事の枚方成分が最初のT-SITEくらいしかなくて申し訳ないということで締めさせていただきます。

以上、ひらつーリサーチでした!

◇関連記事
これまでのひらつーリサーチの記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : まち 話題