寝屋川市に21日オープンした子育て総合支援拠点「リラット」見に行ってきた。室内公園は枚方市民も利用可能

寝屋川市にオープンした子育て総合支援拠点「RELATTO(リラット)」の様子を見に行ってきました。

↓こちら
りらっと-1807261
電車の窓からも見えるそうなので、京阪を使っている方はもう見た!という方もいらっしゃるのでは。
情報提供も多々あったので、子育て世代注目の施設と言えそうです。

RELATTO(リラット)とは?
7月21日にオープンした寝屋川市による子育て総合支援拠点で、遊びと交流、相談を目的とした施設。基本的には寝屋川市の未就学児とその保護者のための施設ですが「キッズ・スマイル・パーク」という室内遊びスペースは市外の人も利用可能ということで、子育て中の枚方市民は要チェックな施設と言えそうです。

地図ではここ↓

大阪府寝屋川市錦町8-13が住所です。
寝屋川市駅からは徒歩7分程度で、記事後半で駅からの行き方を紹介します。

りらっと-1807262
入り口は可愛らしいパンダとブタが迎えてくれます。

りらっと-1807263
後ろから見たらちょっと必死な感じも伝わってきてより可愛いです。

写っているのは同行者のひらつー主婦スタッフのばばっち@ひらつー。ちょうどこの施設を利用するくらいの子供がいるということで、ママ目線が欲しくて一緒にきてもらいました。

まずは館内の地図↓
地図-1807261
枚方市民が一番関係する1階部分はこんな感じです。

室内に入ってまず迎えてくれるのは……
りらっと-18072636
リラット仕様のペッパーくん。
館のコンシェルジュにも任命されています。

ゲームもできるということで、子供たちからも大人気でした。

それじゃ、「キッズ・スマイル・パーク」で遊ぶぞー!

という前にまずは、
りらっと-18072638
利用するためには登録が必要なので、まずは登録。
会員登録に関しての詳細は寝屋川市役所のページをどうぞ。

登録の際にはお子さんの子ども医療証・住民票など、子どもの年齢・住所が確認できるものが必要となりますのでお気をつけ下さい。

登録しているあいだ、子どもたちがペッパーと戯れる感じでした。

りらっと-18072637
登録が終われば、いざ「キッズ・スマイル・パーク」へ!
手前で靴を脱ぎます。

りらっと-18072635
「キッズ・スマイル・パーク」はベビーゾーン・クリエイティブゾーン(コミュニケーションプレイ / イマジネーションプレイ)・アクティブゾーンの4つに分類されていて、利用時間は10:00-17:00。

1人あたりの料金は枚方市民だと1時間350円、30分ごとの延長で150円といったシステム。
お子さんも大人も1人あたりのカウントです。

りらっと-18072634
入り口そばで受付を済ませたら、荷物等がある場合ロッカーにあずけることもできます。

ちなみに係員さんの中には保育士さんもいらっしゃるそうですよー。

スペース内の遊具紹介

まずは入ってすぐ左手の……
りらっと-18072632
「クリエイティブゾーン イマジネーションプレイ」をご紹介。

りらっと-18072622
こんな感じで机を遊具が設置されていて、

りらっと-18072623
線路を組み替えたりもできるようでした。

りらっと-18072633
他にもここにはこういった木のおもちゃも置いてありました。

りらっと-18072624
そしてイマジネーションプレイの中ではイチオシと思われる、水がなくても固まる砂が設置されているエリア。

りらっと-18072625
触ってみると、確かに固まりました。ばばっち曰く、今こういった砂が結構流行っているとのこと。

りらっと-18072627
窓際や壁際にも砂が設置されていて、いろんな遊び方ができそうな予感。

続いては入って右側の位置にある「クリエイティブゾーン コミュニケーションプレイ」のあたりをご紹介↓
リラット-48
コミュニケーションというだけはあって、おままごととかができそうなキッチンが。

りらっと-18072628
ブロックなんかもこのあたりには置いてまして、

リラット-43
動物の名前当てとかもできそうな雰囲気。

りらっと-18072629
巨大でソフトな触り心地のレゴも。

リラット-40
壁にくっついてる図形たちは最初、オシャレなヤツなのかと思っていたのですが、

りらっと-18072630
取り外してこういった立体物を作ることもできました。子供の発想力が鍛えられそう。

お次は0〜2歳児用の「ベビーゾーン」↓
りらっと-18072618
周囲が柔らかい壁で覆われていて、全体的に柔らかく、小さい子でも安心の仕様。

りらっと-18072620
トンネルみたいにくぐったり、

りらっと-18072619
そろばんみたいなモノも設置されていました。

そして最後の気になる「アクティブゾーン」をご紹介↓
りらっと-18072614
まずはボールプールのところ。

リラット-39
普通はボールプールとなるとカラフルな色になりがちですが、青系でまとめているところにセンスを感じました。

りらっと-18072615
途中に子供を潜ませたりすると、めっちゃええ写真になりそうな予感。

りらっと-18072617
壁をみてわかるとおり、海がテーマ。

りらっと-18072616
ボールを投げるエリアもあります。
ちなみに6万個のボールを使用しているそうですが、休館日に機械を使用して全て洗浄しているそう。

りらっと-18072612
アクティブゾーンには他にも遊具がいくつかありまして、これはすべり台的な遊具。

りらっと-18072613
透明なトンネルがあって、写真撮影なんかにも良さそうです。

りらっと-18072611
プチボルダリングできる壁も。

りらっと-1807269
個人的に楽しかったのはこのエアトランポリン。

りらっと-18072610
大人もジャンプして大丈夫ということでジャンプして楽しみましたが、

リラット-4
あぐらかいてジャンプしてもお尻へのダメージはほとんどなく、子供たちもめっちゃ楽しんでいるようでした。

そして遊具としては最後になりました、なんか転がして遊ぶやつです↓
りらっと-1807264
ばばっちに転がしてもらいました。

ちなみにキッズスマイルパークの混み具合は寝屋川市役所のページから確認することが可能。


キッズ・スマイル・パークの設備紹介

リラット-7
トイレ内は子供のためにいろいろと工夫されていまして、このように低めの洗面台や、

りらっと-18072644
扉を開くと……

リラット-6
子供用のトイレがあったり。

リラット-8
他にもおむつ交換台に、

リラット-9
ベビーチェアなど。これらが男性トイレにもきちんと設置されているのもパパにとっても嬉しいんじゃないでしょうか。

リラット-18
他にもオムツ替え室や、

リラット-20
授乳室など。

リラット-26
調乳するスペースもありました。

リラット-19
オムツ専用のゴミ箱や、

リラット-21
各種ゴミ箱があるのもうれしいところ。

また、キッズスマイルパークを出まして、館内入り口そばには
リラット-50
バギー置き場もあるので、バギーでの利用も安心。

リラット-55
入り口横のキッズカフェというエリアではご飯を食べることもできるそうです。
お弁当を持ち込む方も多いんだとか。

寝屋川市駅からの行き方

りらっと-18072655
まずは寝屋川市駅の大阪側の改札からでまして、この先の階段をおり、右側へ。

りらっと-18072654
バスロータリー沿いにすすみます。

りらっと-18072653
するとすぐ横断歩道がありますので、

りらっと-18072652
渡って左側へ。ばばっちのそばにはリラットへの看板がありまして、大体それどおりに行けばたどり着けます。アーケード商店街「ベルおおとし」のそばを曲がる、とおぼえて下さい。

りらっと-18072651
そのまま川沿いに歩くと再び看板が。そんなわけで右に曲がります。

りらっと-18072650
右に曲がった先のつきあたりには再び看板があり、道なりに左へ。

りらっと-18072649
すると再び川沿いに出るので、川の奥・手前どちらでも大丈夫なので左に曲がり、川沿いにすすんでいくと……

りらっと-18072648
駅から約7分でリラットに到着です!

ちなみに駐輪場はありますが、駐車場はありませんので、お近くのコインパーキングをどうぞ。

おまけ

基本的にはこのリラットは寝屋川市民向けの施設なので、市外の人が利用できるのは1階のキッズスマイルパークが主なんですが、せっかくなので2〜3階もちょこっと見せてもらいました↓
りらっと-18072641
2階には寝屋川市民向けの一時預かりができる保育ルームや、

りらっと-18072642
各種子育て支援サービスを提供する「子育て世代包括支援センター」などがあります。

3階には子育て交流スペースという座席や、クッキングルームにセミナールーム、ミーティングルームなど子育てサークル等の活動する場所などがあり、今回訪れた時は、
りらっと-18072645
自分が描いた絵が動き出すという展示が行われていました。(ずっとやっているわけではないので注意です)

りらっと-18072646
うーん、未来的な技術。

りらっと-18072647
最後に貼紙。府内初の子育て総合支援拠点だそうです。

以上になります!

枚方市内にはこういった公的な室内公園というのはあまりないと思いますし、駅からの近さもポイント。こんな施設が枚方にも出来ないかなぁと思っている方もいらっしゃるのでは。

ばばっちの感想↓
雨の日や暑くてとても外の公園で遊べない時、こういう室内公園はめっちゃ助かります!
枚方市民は使えないのが残念ですが、一時保育施設や支援センターがセットになっているのも嬉しいですね。
枚方市もこういうのが駅近でできたらいいな〜と個人的には思います。
近々、子どもを連れて遊びにいきまーす♪
とのこと。

今回の記事で紹介した室内公園「キッズスマイルパーク」に関しては枚方市民も利用可能ですし、雨が降っている時や、最近のように外の気温がすごいことになっている時などはココの存在を思い出してみてはいかがでしょうか。


※「ネコマニア」さん、「むんむんむんさん」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー