河内森駅からひたすら徒歩!国見岩から枚方を望んできた

公共交通機関の利用をルールとして、市内市外問わずの枚方が見える景色が綺麗なところを案内・紹介する「ひらかた眺望」コーナーです!

すどん-1607061-2



そんなわけで、今回ご紹介する場所は河内森・河内磐船駅から徒歩約36分でたどり着くことができる国見岩の展望スポットです!

【追記】この場所は龍王山ではなく旗振山でもなく、国見岩という名称だそうです。記事中の表記を訂正しました!

まずは今回見ることができる景色をどうぞ↓
パノラマ
写っていないですが、岩のベンチが足元にあってステキな空間になっております。

記事の後半では、
景色-1610261

こんな感じで景色の詳細画像もありますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。
公共交通機関を使用した国見岩への行き方

行き方-1610261
今回案内してくれるのは、今日のお昼の記事にも登場した職場体験に来ている中学生3人組。
募集したら交野市内の学校が来ちゃったので、今回は学校紹介以外でお手伝いしてもらいました。

〜ここから中学生3人作〜

枚方市駅出発ということで、交野線に乗ってまずは河内森駅へ。

行き方-1610262
そんなわけで、河内森駅に着きました。

行き方-1610263
まずは河内森駅を背にして右へ。

行き方-1610264
少しいくと辰巳寿司がある分かれ道に出るので、そこを右の方向へ行きます!

行き方-1610265
するとすぐにまた分かれ道があるので、「ほどほど」と書かれた看板の方へ!

行き方-1610266
しばらくすると右手に神社、左手に池がある少し開けた場所に出ますが、そのまままっすぐ進みます!

行き方-1610267
登っていく途中に「学びの里山」と書かれた看板があれば正解ルートです。そのままひたすらにまっすぐ行きましょう!

行き方-1610268
進んでいくと3人が何かを発見!よく見てみると……

行き方-1610269
サワガニがいました。

行き方-16102610
そのまま進んでいくと配水場があります。これを目印にしてもいいかも。

行き方-16102612
そのまましばらく舗装された道を歩き続けて、緑色のフェンスが見えてくればゴールは目前!

行き方-16102613
その先にあるミラーの前で、3人が指差している方向に進み……

行き方-16102614
この岩の間を登ればあと一息です!

行き方-16102615
そのまま道を10秒ほど進んでいくと……

行き方-16102616
天然の岩のベンチがある展望スポットに到着!
写真撮ったりしながらゆっくり登って36分だったので、駅から普通にいくと30分くらいで来れると思います。

〜ここまで中学生3人作〜

枚方の景色解説

景色-1610262
まずはライトに全体像の左側。見やすいように多少加工しております。

景色-1610263
続いて全体像の右側です。

景色-1610264
右側、枚方市北東部の方から見ていきます。まずは津田、藤阪に長尾方面。
この角度だと大阪工大と摂南大学薬学部がかぶって摂南大学が見えないです。

景色-1610265
津田、長尾、招提北部の方から八幡市にかけて。津田駅が見やすい角度です。

景色-1610266
津田、招提からくずは周辺。やはりどこからでも圧倒的存在感のくずはタワーシティ。

景色-1610269
桜丘町に堂山、中宮が見えています。

景色-1610267
村野から星丘、中宮あたり。東海大仰星はいつも村野浄水場に隠れて見えないイメージでしたが、今回の角度では視認することができます。

景色-1610268
釈尊寺、香里ケ丘から枚方公園周辺。この辺が枚方市南部の見える限界でした。

その他注意点など

ちなみに枚方市駅周辺も見ることが出来ましたが、今回はうっかり写真を撮り損ねました、すみません。

車で近隣まで来れないこともありませんが、1車線で激狭の道で難易度が高めなのでオススメしません。バイクがベストだと思いますが、徒歩でも行けないことはないと今回歩いてみて思いました。

歩いていく時は途中のサワガニみたいに、いろいろ探しながら歩いたら新しい発見とかもあるかもしれませんね。



そんなわけで、国見岩の景色はいかがだったでしょうか!
ぜひぜひ一度ハイキングがてらに挑戦していただければと思います。
次回は……今のところ未定なので、なにかオススメがありましたら、情報提供をお待ちしております。

◇関連記事
これまでのひらかた眺望関連の記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : まち