枚方大橋ちかくにつくってたワンドが完成してる。でも早速決壊

枚方大橋ちかくに作っていたワンドが完成しています。

↓こちら
ワンド-2007202
ここのワンドについては以前にも記事にしています

ワンド-2007207
ワンドといえば川沿いにある池のようなエリア。(→Wikipedia
魚類や水生生物の安定したすみかになりまして、天然記念物であるイタセンパラの生息地にもなることでも有名です。

地図ではここ↓


ワンド-2007205
枚方大橋となりのアーチ付きの橋との位置関係。

ワンド-2007203
淀川ちかくのランドマークにもなってるマンション「リバティーパーク」もすぐそばの位置です。

ワンド-2007206
そばに寄ろうと思いましたが、関係者以外は立ち入り禁止だそうです。

以前記事にした時は工事は6月末までとなっていましたが、6月末に見に行ったところ7月19日までの工事に変更されていました。

よって完成ほやほや!のはずなんですが、
ワンド-2007201
ワンドの1コーナーがこのように決壊していて、

ワンド-2007204
完全に淀川と同化しておりました。ですので現状ではワンドというより、水が流れ込むも行き止まりでUターンする場所、みたいになっていました。

作ってる途中のこのコーナーの写真↓
ワンド-2005154
このようにきっちり淀川とは分離されていたんですが、ここ2週間くらいの雨によって境目がなくなったんじゃないでしょうか。

ですがワンドは池的な存在だけでなく、川の流れをゆるくする効果もある存在だそうなので、それには貢献していると思われます。いつかまた池になるかもしれませんし、引き続き見守っていこうと思います。

なんとなくワンドって言われるとWANDSを思い出して、世界中の誰よりきっと〜♪って歌いたくなりますよね(自分だけ)。



ライター:すどん すどん