香里園かほりまち前に「あおぞら薬局」って薬局ができてる

香里園駅前の「かほりまち」前に「あおぞら薬局」という薬局ができてます。

↓こちら
あおぞら薬局131208-05
薬局だけじゃなくて「エルケア」という同じグループの介護サービスの事業所も入ってます。

あおぞら薬局131208-04
あっちに行くと東香里のほうへ。

あおぞら薬局131208-01
こっちに行くと香里園駅。あおぞら薬局の住所は寝屋川市香里本通町で、写真中央のグレーの建物のところからは枚方市香里園町です。

→地図で見る

かほりまち120530-01
斜め向かいには関西医大香里病院。バスが曲がってる先がバスロータリーです。

あおぞら薬局131208-03
隣には和菓子の「日の出餅」。

あおぞら薬局ができた場所は以前は「服飾 ミマス屋」というお店の建物があったんですが、2012年に同じ並びの元「つるや」だったところが美容室「First Stage beau」になったのと同じ頃に取り壊されてました。

ミマス屋120508
解体してたとき(2012年5月)

あおぞら薬局120530-01
更地になったとき(同5月末)

あおぞら薬局131208-02
公式サイトによると11月にオープンしたそうです。

あおぞら薬局とエルケアはロングライフホールディングというJASDAQ上場企業のグループです。

Yahoo!ファイナンスによると会社の特色は『介護付き有料老人ホームは関西中心、富裕層向けが特徴。グループホームや在宅介護も展開』だそうです。IR資料を見てたら調剤薬局事業は2012年6月に有限会社碧コーポレーションという会社を買収してロングライフファーマシーと名前を変えて(→ニュースリリースPDF)始めたらしく、宝塚店、日本橋店に次いで香里園店で3店舗目のようです。

調剤薬局というと病院のすぐ近くにあるのが普通で、ここも関西医大の前なのでその例には漏れてませんが、介護サービスの事業所とセットでできたというのは単に同グループの会社で一緒にスタートを切ったというだけなのか、実際に日ごろの業務でも何か一緒にやれるとか利点があるんでしょうか。


※「元香里園民」さん、情報ありがとうございました!
■■■情報提供求む!■■■
ライター:カズマ カズマ