え、ホンマに入っていいの!?横穴墓群が発見されたコマツ大阪工場付近のアゼクラ遺跡へ潜入調査!〜ずばり一言で言うとこれってなんなん!?番外編〜

枚方の知られているような知られていないような新たな魅力を発掘していくべく、枚方市役所枚方つーしんがタッグを組んでお届けしている文化財シリーズ!!

文化財-90
枚方市役所×枚方つーしんで、枚方市内の知られざる文化財魅力をお届けします。

61fd2bcd
歴史にまつわる場所に立っているこんな説明板。

これって、つまり一言で言えばなんなん!?
っていうのを枚方市教育委員会の文化財課の方に教えてもらうという企画です。

・・・が。
今回は番外編

文化財-329
2018年の1月、ちょうどアゼクラ遺跡(コマツ大阪工場に隣接する部分)の発掘調査をしてるところで、特別に中に入らせてもらえましたので発掘調査のレポートをさせていただきますっ

地図ではここ↓

アゼクラ遺跡…なんか最近ひらつーで見たで!と、ピンと来た方もいるかも?

360d8ee9-s
古墳時代末期の横穴墓(おうけつぼ)群が発見され、2018年2月10日(土)に現地説明会が開催された場所です!もちろんひらつーの記事にもなっています(笑)
(「コマツ大阪工場付近のアゼクラ遺跡で重要な発見があったみたい。7世紀頃の北河内の墓制を根本的に考え直すかも」)

時系列が前後しますが、横穴墓が発見される前にアゼクラ遺跡の発掘調査現場取材に行っていたので、今回は横穴墓発見前の発掘段階の記事ですよ

さて、今回の登場人物はこの4名

枚方市役所産業文化政策課
kawashima
川嶋さん

コラボ企画第1弾、ラーメン座談会にも登場。
以前文化財担当部署に在籍していたとき、1月26日の文化財防火デーを担当していたが、この日が偶然にも交際中の彼女の誕生日であることを知る。
その運命的な出会い(?)から結婚したのが現在の奥様らしい。

枚方市教育委員会事務局文化財課
inoue-2
井ノ上さん

柔らかな雰囲気が魅力的。
丁寧でわかりやすい解説に定評がある。
井ノ上さんが社会科の先生だったらもっと成績良かったかも!
と思わせてくれます(笑)

枚方市教育委員会事務局文化財課
文化財-90-2
井戸さん
井ノ上さんの先輩。今回の発掘調査現場の担当者。
普段は説明会なんかも担当しているので、説明がわかりやすい。
井ノ上さんと同じく社会科の先生として出会いたかった!(笑)

枚方つーしん
文化財-kura
くら@ひらつー
枚方生まれ、枚方育ちのアラサー。
約30年枚方にいた割に枚方については詳しくない。
好奇心は旺盛なので、きっかけがあれば楽しめるタイプ。

いざ、発掘現場へ!
文化財-90-2
「枚方市の井戸です。よろしくお願いします。」

文化財-kura
「よろしくお願いしますー!」

文化財-3

文化財-90-2
「今日来ていただいたこの辺は「アゼクラ遺跡」っていう遺跡になっていまして、それの本格調査をしているところなんです。」

inoue-2

「ちなみに、『アゼクラ遺跡』は字(アザ)名から来ています。
ちなみに、このあたりにある『粟倉神社』は『あわくら』と読みますよ。」
文化財-90-2
「今度ここに道路ができるのですが、道路になる前に昔の人々の生活の痕跡(遺構)が残っていないか確認したり、記録をとったりするための調査をします。
そうしたら、ここで遺構が出てきたんです!」

文化財-kura
「そうなんですね!遺構が出てくるなんてスゴイ

文化財-5

kawashima
「へぇ〜、こんな設備あるんや!すごいなぁ!」

文化財-kura

「あのでっかい機械はなんですか?」

文化財-340

文化財-90-2

「掘り進めて出た土を残土置場へ効率よく運ぶため、ベルコン(ベルトコンベアー)を配置して作業をします。実は発掘調査の現場で、これを考えるのが結構大変なんですよ。」

文化財-kura
「え?何を考えるんですか??」

inoue-2
「このベルコン、すごく重くて簡単に持ち運びできないので、どの場所に置くかをしっかり考えないといけないんです。」

kawashima
「なるほどな〜。確かにあれは動かしたくないわな…(笑)」

文化財-7

文化財-90-2
「奥から手前にベルコンをひきながら遺構を探す作業をしています。」

文化財-kura
「私が指揮官なら、めっちゃ邪魔なところにベルコンを置いてしまいそう(笑)」

inoue-2
「今回の調査地は面積が広く、しかも縦長のためベルコンを置いてますが、ベルコンを置かない時もあります。
なので、調査で考えないといけないのはベルコンだけじゃないですからね。」

文化財-90-2
「今作業している作業員さんたちの足元のオレンジ色の地面、わかりますか?」

文化財-41

kawashima
「確かに地面がオレンジ色やな〜。しかし結構深いな…」

文化財-90-2
「今見えているオレンジ色のところが奈良時代ぐらいの地面と考えているんですよ。」

文化財-kura
「えっ、奈良時代!?(えっと…何年前か分からんけどめっちゃ前やな…)
あ、あの段々は何か意味があるんですか?」

inoue-2

「段になっているのは安全上残しています。段を設けることで、地層断面がくずれるのを防ぎます。」

文化財-90-2
「今は奈良時代の地層まで掘り進んで、その地層の上面をきれいにしながら柱の跡とかの痕跡を探してます。」

inoue-2
「九頭神廃寺で見たような跡が出てくるかもしれません。」

文化財-22

文化財-90-2
「土を削る時は、こういう『ガリ』と呼んでいる三角形の草削り道具を使います。」

文化財-kura
「ふむふむ。色々な道具があるみたいですが、どう使い分けるんですか?」

文化財-90-2
「削っていくと、ゴロゴロの石が沢山でてくるんですよ。だからこれだけでは取り切れないところがあるんで、『手スコ』っていうスコップ(移植ごて)を持って細かい土を取ってキレイにしたりします。」

inoue-2
「そして土がたまったらベルコンへ。」

文化財-30

kawashima

「ほ〜、やっぱりベルコンを置く場所は重要やなぁ。」

文化財-90-2
「めっちゃ土器とかが出てきたら取材のしがいもあると思うんですが、まだそういう段階じゃないんですよ・・・。」(※2018年1月現在)

文化財-kura

「いやいや、ここに入れただけでもめっちゃラッキーです!」

文化財-90-2

「説明会とかをすることもあるんですが、普段作業中は危ないので立ち入りできません。なので、撮影していただけて良かったなと思います。」(※この後2018年2月に説明会をおこないました。)

kawashima
「いや〜、ホンマこれはラッキーやで〜。
ひらつーさん、ちゃんと記事にして残しときや〜

文化財-kura
「モチロンです!っていうか私、その為に来てますからねー!(笑)」

文化財-24

文化財-90-2

「この本格調査をする前に確認調査をやっていて、下の地層も見ているんですよ。
今作業員さんたちが立ってる場所あたりで奈良時代の土器が見つかっていて、それより下では人が住んでた地層はありませんでした。」

文化財-kura
「え、人が住んでた地層とかってわかるもんなんですか?」

inoue-2
「地層の上や中から土器などの生活用具が見つかることがあります。土器は時期によってそれぞれ特色があるので、これらをヒントに今掘っている地面はいつくらいの時期かな?と判断していきます。」

文化財-kura
「へ〜・・・
いや〜、なんか楽しくなってきた!転職しよかな!」

文化財-90-2
「え、えっと…とりあえずここの遺跡は奈良時代から人が住み始めたっていう風に考えられています。」

文化財-31

文化財-90-2

「あと、僕らは『カベ』とか言うんですが、うっすら土の色や質の違いで地層が何層もミルフィーユみたいに積み重なってる状態になってます。これが一応土地の歴史なんですよ。

inoue-2
「今見えているのは、全部奈良時代からずーっと積み重なってきた地層なんですよ。」

kawashima
「いや〜、ロマン感じるよな!俺ってロマンチストやから…。」

文化財-kurainoue-2
(ロマン・・・?なんで?)

文化財-32

文化財-90-2
「たまたまそこに割れたコンクリートが見えてるんですけど、近代に陸軍の爆弾の製造所がここにあったので、おそらくその建物がこれかなと。」

文化財-kura
「井戸さん、今掘っていらっしゃる作業員さんはプロの方たちなんでしょうか?」

文化財-90-2
「そうです。そういう会社があって、専門の職人さんみたいな人たちに来てもらって作業をしてもらってます。」

文化財-kura
「なるほど…!」

kawashima
「ちょっとちょっと、マジで転職する気なんちゃいますー?(笑)」

文化財-90-2
「あはは、じゃあせっかくなんで、調査区の奥へ行ってみましょうか。」

文化財-42

文化財-kura
「ほぅ・・・。いいなぁ、私も作業したいなぁ、こんなんめっちゃ好きやわぁ。
いや、こんなん素人が楽しそうとか、やりたいとか言ったらアカンとは思うけどさ、ブツブツブツ・・・

(撮影で取材同行していたおさや)
「ちょっと、遅れてるで〜。見とれてんと早く行ってや〜(笑)」

文化財-45

文化財-90-2

「このオレンジ色と茶色の土って質や色が違いますよね。
この土の中に結構奈良時代の土器が入ってるんですよ。入っているものを見ると、まだ今掘っているところは江戸時代ぐらいだと思うんですけどね。もうちょっと掘り下げていくと奈良時代とみられる斜面があって、それを目指しています。」

文化財-50

文化財-kura

「すごいなぁ・・・広いなぁ・・・ワクワク・・・」

kawashima
「いやぁ、ホンマ古代のロマンやなぁ〜。」

文化財-kura
「すみません、それはちょっとよくわかりません。」

inoue-2
「あ、出てきた土器を見せてもらえるそうなのであっちに行きましょうか。」

文化財-kura
「はいー!行きましょ〜

文化財-40
ベルコンが土を運ぶ方向と同じ方に向かって行くので、どうせならベルコンで運んで欲しい。動く歩道みたいな感じで。
・・・なんて思っていたことは内緒です。

文化財-54

文化財-90-2

「出てくる土器ってこんな感じなんですよ。」

文化財-kura

「おーーー!!すごい、思ったより大きい〜〜〜

文化財-57

文化財-90-2
「これはカメっていう水をためる容器です。それの首の部分。
表面にちょっと筋みたいな痕跡が残ってるでしょ。この文様とかで奈良時代のものだってわかるんです。」

文化財-kura
「へ〜、面白いなぁ・・・。」

kawashima
「あ、せやせや。井ノ上さんも普段はこういうところで作業したりもするねんで。」

文化財-kura
「えっ、そうなんですか!?」

kawashima
「ちょっとやってみてや〜。」

文化財-64

inoue-2
「・・・そうですね。こんな感じで土を削って、昔の人の痕跡がないか探します。」

文化財-66

文化財-90-2
「ちなみにこの道具って使う人によってちょっと形が違うんです。それぞれの手にフィットするやつを使うんですよ。」

文化財-77

inoue-2
「で、土をここに入れて・・・」

文化財-79

inoue-2
「ベルコンへ。」

文化財-kura
「そういえば、このベルコンで運ばれた土って最終的にどうなるんですか?」

文化財-95

inoue-2
「ひとまず土置場にためてます。最終的にここは道路になるので、発掘調査が終わると、元の場所に埋め戻しますよ。」

文化財-kura
「こういう作業って、道路を作るとなったらどこでもやっているんですか?」

inoue-2
「どこの場所でもっていうよりは、遺跡の範囲に入っている道路は基本的には最初に確認しますね。これが確認調査です。」

kawashima
「で、確認した時に昔の人の痕跡がいっぱい出てきたら、ここみたいに全面に広げて調査するっていうわけ。」

文化財-88

inoue-2

「掘ったらちゃんと記録しないといけないので、この後の作業としてはカメラで写真を撮ったりとか、あとは図面として記録を取ったりします。こんな『野帳』っていうメモ帳を使って、日々のいろんな記録をすることも。」

文化財-81

kawashima
「この『野帳』って雨や風に強いメモやねん。ええやろ。」

文化財-kura
「えええー、いいなぁ、ほしいなぁ…。」

inoue-2
「大きな雑貨屋さんや文房具屋さんでは売っていますよ。ぜひ買ってみてください。
野帳を使う人をヤチョラーって言うそうなので、くらさんもヤチョラーになりましょう!」

文化財-kura
ヤチョラー・・・ また探しに行ってきまっす

文化財-90-2

「くらさんは現場に興味があるんですね(笑)」

文化財-kura
「そうですね〜、なんでしょう…専用道具とか見るとワクワクしちゃいます。
今日は貴重な体験が出来てとっても楽しかったですー!あ、転職考えておきますね!(笑)」

kawashima
「コラコラ、ちゃんとひらつーで頑張りや〜(笑)」

アゼクラ遺跡

所在地
大阪府枚方市上野3丁目

map

井戸さん、現場スタッフのみなさん、お忙しいところありがとうございました!

文化財-89
以上、アゼクラ遺跡発掘のレポートでした。

次回予告

〜秀吉&家康と関係の深い場所
744988e4-s
次回はカトゥーが枚方宿を巡ります。秀吉や家康と関係の深い場所があるって知ってますか?
秀吉や家康ならお子さんでも知っているので、親子で巡るのも楽しいかもしれません
お楽しみに

■関連リンク
枚方市役所産業文化政策課(公式サイト)
文化財課(公式サイト)

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

いいお店、見つかるかも?